2016スキーリフトのシーズン券を安く買う方法!早割でさらにお得

   2016/09/04

50a5db034dcdc02365deb2e80a177141_s
9/30までしか買えない、超激安の
スキーリフト券があるの知ってます?

2016年のスキー場のシーズン券の早割りを
探している方必見

一度この券を検討してみてはいかがですか?

スポンサードリンク
 

リフト券シーズン券とは?

スキー場(スノーパーク)のリフト券は

1回券
午前券
午後券
1日券
2日券

などいろいろな種類がありますが
1日中スキーやスノーボードを楽しもうと思うと
1日券などを買います。

スキー場にも寄りますが
1日券の相場は
¥4,000~¥5,000くらいです。
(たまに3000千円台を見ると安っ!と思います。)

例えば¥4,500だとして
泊まりでスキーに行けば2日間で¥9,000
日帰りも1回行ったらさらに¥4,500

合計で¥13,500です。
(2日券でもうちょっとお得にはなりますが計算しやすくするため
今は¥4,500の日数計算にします。)

スキーやスノーボードに月3回ペースで行く人は
12月、1月、2月、3月、4月
と¥13,500×5ヶ月で合計¥67,500くらいの計算になります。

ですがシーズン券というそのウィンターシーズンを通して
リフト乗り放題の券を買うと、
これもスキー場によりますが
¥50,000くらいで購入できたりして¥20,000くらい
お得になるというリフト券です。

でもこのシーズン券にはデメリットもあって
特殊な何箇所か共有のシーズン権でもない限り
そのスキー場でしか使えないのです・・・

シーズン12回以上も同じスキー場に
行かなければならないのです・・・

これをメリットとして
大好きなスキー場に何回も行く方もいると思います。

でも違うスキー場で滑りたいなぁ~と思ったとして
「別に¥4,500払うのかぁ~」
と思ったらなかなか違うスキー場に行きづらいですよね?

その人はシーズン中盤になると
「あと○回で元を取る」
と考えるようになり、
元を取ることで頭がいっぱいいっぱいになります(笑)

ホームゲレンデとしてそのスキー場にばかり
通いつめる人は全体の10%もいないですよね!?

2016リフト券を安く買うには早割を利用しよう!

そんなシーズン券も安く買う方法があります!

オークションや金券ショップでもなく
普通に買う方法です。

行きたいスキー場が決まっている方は
スキー場の公式ホームページでシーズン券の
情報を見てみてください。

もしかして早期割引、早割りなどで20%とか30%安く買えるかもしれません!

これなら元を取るのに15回も同じスキー場に
行かなくて済みますね!?

さっきの例なら20%引きで購入できたとして
9回行けば元が取れます。

そうすれば違うスキー場で楽しむことが出来ますね!

でも急いでくださいね!
もしかして早割り、もうすぐ締め切りかもしれませんよ!

スポンサードリンク

リフト券を最安で買う方法

最安の概念っていろいろありますよね?
先ほどの方法のシーズン券を早割りで買うのも最安だと思います。

でもこんなのも最安じゃないかな?って思います。

30箇所以上のスキー場が¥65,000で滑りたい放題!

ってことは、例えば¥4,500リフト券がかかるとして
30箇所以上の別のスキー場で合計15回行けばOKってこと。

またナイターは別料金ってところが多いのですが
スキー場にはよりますがこの券だとナイターも対象に
なるスキー場もあります。

しかも特典として
・スキー場の駐車場が無料か割引!
・日帰り温泉が割引、もしくは無料
・同グループが経営する宿泊施設10%Off

リフト券は購入者限定だけど、宿泊は同伴者も割引対象です。

また、スキー場は雪が無いときにフラワーパークなどを
やっていることが多いのですがその利用も割引になったりします。

さらに早割で買うと個人賠償責任補償特約付き傷害保険が付いてくるんです。

通常(定価)が10万円のこのリフト券が買えるのは
2016.8.1~9.30までです。

なにそのリフト券は?
これはマックアースと言うウィンターリゾートを
再生しようとしている会社の発行するリフト券になります。

マックアース30

気になる対象スキー場は
【北海道】スノークルーズオーンズ ピリカスキー場 

【福島】猪苗代スキー場 沼尻スキー場 会津高原南郷スキー場 
 会津高原高畑スキー場 箕輪スキー場 
 
【新潟】神立高原スキー場 

【長野】斑尾高原スキー場 黒姫高原スノーパーク 
 Mt.KOSHAよませ温泉スキー場 Mt.KOSHA X-JAM高井富士(やまびこの丘)
 白馬さのさかスキー場 ヤナバスノーパークエコーバレースキー場
 Mt.乗鞍スノーリゾート おんたけ2240 信州松本野麦峠スキー場

【岐阜】高鷲スノーパーク ダイナランド鷲ヶ岳スキー場 
 ひるがの高原スキー場 チャオ御岳スノーリゾート
 ホワイトピアたかす

【滋賀】国境高原スノーパーク 箱館山スキー場

【福井】今庄365スキー場

【兵庫】ばんしゅう戸倉スノーパーク ちくさ高原スキー場
 おじろスキー場 氷ノ山国際スキー場 神鍋高原万場スキー場
 神鍋高原万場スキー場

【広島】芸北国際スキー場 ユートピアサイオト

【徳島】井川スキー場腕山

2016.7の時点で32スキー場が対象です。

こんなに多くのスキー場が対象です。
福島や関西圏に強い会社なのですね?

長野も関西圏からは良くいくのでいいですね!?
個人的には関越道方面を増やして欲しいですが・・・

そんなお得な最安リフト券は
10/31までしか販売していない早割り券なのですが
早割りなのにさらに早割りが有ります。

もともとの販売金額は¥100,000これを通常と呼ぶと
通常  10/1~10/31 ¥100,000
早割り 8/1~9/30 ¥65,000

です。
なんと早割は今月末までです!
悩んで9/30を過ぎると約¥35,000もアップしてしまいますよー。

まとめ

もしこの券を有効に使えそうな場所に住んでいる
スキーヤー、スノーボーダーの方
しっかり悩んでくださいね!?

リフト券の早期割引でも最安何なんじゃないかな?
というマックアース30の紹介でした!

かつてかぐらスキー場の¥84,000を
早期割引で¥73,500で購入したも元を取れなかったことが
2年もあった者からでした(笑)

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。