カブトムシの卵や小さな幼虫発見ちゃった…マットの上に出てくるけど!?

 

06596775433c62066b2029ab81f65ddb_s
そろそろ夏の終わりですね!?

キャンプで採ってきたカブトムシや
クワガタは元気ですか?

うちの子たちは少し寒かったからか
だいぶ少なくなっちゃいました…

お世話してますか?カゴを見るとカブトムシの卵や
赤ちゃん幼虫がいたりしますよ!

もし卵や幼虫がいたらぜひ孵してみてください!
楽しいですよ。

でも分からないよー…そんな時はどうしましょう?

スポンサードリンク

カブトムシの卵や小さな幼虫の飼い方

良くお世話している人なら
カブトムシのカゴの土を入れ替えているときなどに
気がついていると思いますが
子供が全然面倒見ないの!ってご家庭おおいですよね?(笑)

ちょっと見てみてください!
卵とか幼虫がいるかもしれませんよー。

えっ?どうやって確認していいのか分からない?

そぉーと掘って見ればわかりますよ。

えぅ?掘れない・・・

じゃあもうちょっと待ってみましょうか?
卵だと土の中で見えませんが
もうカブトムシのたまごが幼虫になっている場合
カゴを持ち上げて下から見てみてください。

かごを下から見るとプラスチック面から見えることが多いですよ。

1対の雄雌を飼っていても、5~6匹幼虫がいたりしますよ!

ほんとだ!
いたよ!

いたからさ、どうしたら良いの?

カブトムシの卵や小さな幼虫発見したらどうしたらよいの?

新しい飼育マット(土)も用意しておいてください。
100均で売っているので充分ですよ!

もしかして土の全交換するかもしれないから
数袋買っておくといいですよ!
100均だと冬の間は手の入らなくなるので。

スポンサードリンク

手に入らなくなったらペットコーナーがある
ホームセンターに行けば手に入ります。

マットの種類ですが、かぶとの幼虫は飼育マット(土)を食べて大きくなります。
飼育マットの袋に成虫&幼虫とか記載があればOKです。

買ってきたら
小さな卵や赤ちゃんは見逃してしまうかもしれないので
今までのマットはそのままで、新しく買ってきたマットを
上から足してカゴの2/3くらい入れます。

2層に分かれますが、そのうち幼虫が行ったり来たりして混ざってくれます。

9月も終わりになれば小さかった幼虫も1~2cmになります。
後は冬の間も室内に入れてあげて0℃以下とかにならなければ
来年の6月くらいに成虫になってこんにちは!って出てきますよ!

秋~冬の間ですが、マットの上が幼虫のフンでいっぱいになります。
そうしたらフンだけを取り除いて新しいマットを足してください。

大体3月くらいになったら幼虫から蛹になります。

蛹になると1匹1匹部屋を作ってそこで成虫になるまで過ごすのですが
そのお部屋を崩すと成虫にならないので
その時期になったらもう土はいじらないでくださいね!

カブトムシの幼虫がマットの上に出てくる

私もびっくりしたことがあるんですが
幼虫がたまに外(マットの上)にいたりします。

虫嫌いの人にはちょっとおぞましい光景かもしれません…

えっ?死んじゃうの?
って思いますよね?

でも大丈夫です。
そのままもぐったりする場合は問題ありませんよ。

もしまた潜らなかったら室温が高すぎたり
マットが腐敗していることもあるのでマットを変えたり
環境を変えてみてくださいね。

まとめ

幼虫のまま春を迎えられたら
あとは放っておいても蛹になって早ければ
6月くらいに立派なカブトムシになって
こんにちはしてくれると思いますよ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。