風邪のひきはじめの治し方、飲み物について!咳にはレンコン湯!

 

258385
風邪ってひきはじめが肝心って言いますよね!?

やっぱりひどくなる前に治したいですよね?
昔ながらの治し方を知っていると結構役に立つことが多いですよ!

スポンサードリンク

風邪のひきはじめの治し方

つい先日私も風邪を引いてしまいました。
どうも今年の風邪はのどから来るのでしょうか?

熱は出なかったのにのどがおかしくて
朝なんて声を出すと咳が出そうになりうまくしゃべれませんでした。

昼間起きているときは咳はほとんど出ないのに・・・???

そんなときに思い出した先人たちに学ぶ風邪のひきはじめの治し方についてです。

全然知らなかった!
これ知ってる!

いろいろあると思うので、もし風邪をひいてしまったら試してみてくださいね!
薬が家に無い!
こんな時間では薬局閉まっている!
なんていうときにも役立ちますよ!

風邪のひきはじめにおすすめの飲み物は?

風邪のひきはじめにおすすめの飲み物
・セリの醤油汁  

・みかんの黒焼き

・にんにく入り大根汁

・長ネギの汁

・梅酢

・干し柿の浸し湯

・黒焼きのミックス

・納豆湯

それぞれの作り方です。

セリの醤油汁
・・・刻んだセリに鰹節、熱いお湯を入れて醤油をたらしたものを一気に飲む

みかんの黒焼き
・・・みかんをアルミホイルにくるんで皮が黒くなるまで焼いて熱いうちに食べる

にんにく入り大根汁
・・・大根おろしを煮立てる。にんにくを一かけらおろして入れ熱いうちに飲む

長ネギの汁
・・・長ネギを3本湯がいて細かく刻む。ガーゼで絞って出た汁を飲む

梅酢
・・・梅酢に熱いお湯を注いで飲む

干し柿の浸し湯
・・・干し柿を1個湯飲みに入れて熱いお湯を注いで食べる
 干し柿の周りの白い粉は漢方では風邪薬に使われます。

スポンサードリンク

黒焼きのミックス
・・・にんにく、みかんの皮、梅干をアルミホイルに包んで焼いて黒焼きにする
 5:5:3の割合で入れてすりつぶす。これを小さじ1杯くらい1日3回飲む。

納豆湯
・・・納豆をつぶしておわんに入れてからネギ、コショウ、醤油を加えて
 熱いお湯を加えて熱いうちに飲む

全て体に良さそうなものばかりですね!?
ポイントは熱いうちに飲む、そしてそのまま寝るのが良いそうです。
つまりしっかり汗をかいて寝ましょう!
と言うことですね!

咳の出始めにはレンコン湯が効きますよ!

「コンコン」
「エッヘン」

あれっ?風邪かな!?
って時にレンコン湯がいいよーって聞いたことありますか?

最近では有名ですが、レンコンにはビタミンCが多く含まれます。
そしてこのレンコンのビタミンCは加熱に強いビタミンCなのです。

しかしなぜレンコンが」咳にいいかというと
レンコンに含まれるタンニンという成分のおかげです。

タンニンには炎症を抑える働きがあります。
喉の炎症を抑えて咳に効果があるという訳です。

他にもタンニンが多く含まれる食品があります。

あれ前章に出てきましたね!?
干し柿の浸し湯
・・・干し柿を1個湯飲みに入れて熱いお湯を注いで食べる
干し柿の周りの白い粉は漢方では風邪薬に使われます。

そして聞いた事無いですか?
お茶でうがいをすると良いと。

静岡県のどこかの学校では蛇口からお茶が出て、
みんなそれでうがいをするから風邪をひきにくいと聞いたことがあります!

すごいですね静岡県って!

ポイントはタンニンですね!?

まとめ

じつは最近ではレンコンは花粉症にも効くと言われています。
ムチンという成分のおかげなのですが、レンコンを食べていれば
風邪をひきやすい秋から、花粉症の春まで万能薬になりそうです!

今年は是非レンコン効果試してみてください!

甘みがあって子供でもなめてくれるレンコンエキスです。
レンコンパウダーは苦いから苦手って方におすすめです。

パウダーを頭悩ませていろいろ料理に入れるなら
スプーン1杯なめればOKなのでお手軽ですよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。