関東のスキー場でおすすめはどこ?初心者や子連れはどこがいい?

 

203455
富士山に有るイエティースキー場もオープンしました!
「えっ、もう?」
って声が聞こえてきそうですが、近郊の人工スキー場はどんどんオープン日を迎えます。

子供を連れてどこのスキー場に行こうかな?
って方におすすめのスキー場の紹介です!

スポンサードリンク
 

関東のスキー場でおすすめはどこ?

今年は子供を連れて家族でファミリースキーに行こう!!!

と張り切ったはいいけれどどこに行きましょうか?

スキーも久しぶりだと大分状況も変わってきていますよね!?
昔あったスキー場が経営悪化からかもうやってない
なんてこともあったりします。

記憶を頼りにスキー場を検索したら名前が変わっていて見つからない
って事もあります。

尾瀬岩鞍スキーリゾート
⇒ホワイトワールド尾瀬岩鞍

オクナほたかスキー場
⇒スノーパルオグナほたか
⇒オグナほたかスキー場

などなど
(スキー場も人を呼ぶために必死なんですね!)

今回は関東に住んでいる方で、車で移動するという条件でおすすめのスキー場をいくつかしようと思います。

関東で初心者におすすめのスキー場

車で行くといっても、人それぞれ細かい条件が違いますよね?

なので状況別で書いてみますね!

とにかく高速道路から近いスキー場

富士見パノラマリゾート(中央自動車道)
八王子ICから約90分、諏訪南ICから約7分

高速道路から見えるくらい近いスキー場です。

高速道路のICから30分以内で着くスキー場

川場スキー場(関越自動車道)
練馬ICから約90分、沼田ICから約25分

ノルン水上スキー場(関越道)
水上ICから3kmと言う近さです!

スノータウン イエティ (東名高速自動車道)
富士山の2合目に位置するスキー場
御殿場ICから約30分

ふじてんスノーリゾート(中央自動車道)
山梨側の富士山の視覚にあるスキー場
八王子ICからスキー場まで90分くらいでゲレンデにつけます。

子連れにおすすめの関東のスキー場

前章であげたスキー場も含めて特に
子連れにおすすめのスキー場を紹介しますね!

スポンサードリンク

ふじてんスノーリゾート(中央自動車道)
山梨側の富士山の視覚にあるスキー場

キッズエリアの充実度、初心者も安心な初心者ゲレンデの割合など
スキー初めてのお子さんでも安心のスキー場です。

晴天率もいいし、目の前にはズバッと富士山も見えるし
ロケーションも最高です!

近くに 
富士眺望の湯「ゆらり」
と言う温泉があるのですが、貸切の家族風呂があります。
家族だけで富士山を見ながら入れる露天風呂は最高ですよ!

かたしな高原(関越自動車道)
最近では珍しいスキーヤーオンリーのスキー場です。

子供を滑らせていて一番気になるのが、スノーボードとの衝突です。
スキーとスノーボードの混在するスキー場ではどうしても裂けられない事故です。

でもスキー専用スキー場ならば、そにお心配も軽減します。
さらにこのスキー場はファミリーに力を入れています。

子供が多いので、スピードを出すことに命を懸けている上級者の割合も低いのもおすすめの理由の一つです。

そしてさらにおすすめなのがキッズにすごく力を入れている点です。

スクールもキッズプログラムが充実しています。
料金も会員システムで、会員になるとすごく安い金額で利用できます。

今年もあると思うのですが去年の平日パックなどは
大人¥2,600 子供¥2,100のリフト1日券には
なんと¥1,000の昼食代も含まれていました!

スキーはどうしても上達に時間がかかりますよね?
上手くなったのに日帰りだからまた今度・・・

子供だって楽しい最中に帰宅なんてつまらないですよね!?
「帰りたくない!」って訴える子を無理やり車に載せて・・・

なんて事もココなら大丈夫

ここかたしな高原は宿泊施設も充実しています。
特に会員になると格安で宿泊できるので
泊まりで安心して易くスキーしたい方には特におすすめのスキー場です!

まとめ

いかがでしたか?

ちなみにキッズの施設、プログラムが充実しているスキー場に行くと
お父さん&お母さんも楽しめちゃいますよ!

スクールに預けてみて下さい!
スポンジボブやミッフィーのスキープログラムで
楽しいし上達させてくれるし、子供から「入りたい!」
って言うくらいのスクールが充実したりしているので
その時間自分たちは自由に滑れちゃいます!

そんなことも出来るのが最近のスキー場事情です!
わたしの子供の頃は怒られながらスキーしてた記憶ばかりです(笑)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。