インフルエンザお風呂は入れるの?いつから入っていい?うつるの?

 

273263
予防接種したのにインフルエンザになっちゃったよー。

汗でベタベタだし、お風呂って入っていいのかな?

でも・・・家族にうつっちゃうのかな?

などなどインフルエンザにかかってしまったときのお風呂に関する疑問のあれこれです!

実は誤解だらけのインフルエンザにまつわるお話です。

スポンサードリンク
 

インフルエンザお風呂は入れるの?

「風邪をひいたらお風呂に入っちゃ駄目!」

って昔から言われていますが聞いたことありませんか?
1度は耳にした事のあるフレーズですよね?

「そもそも風邪のときってお風呂に入っちゃ駄目なものなの?」
「でもそれってインフルエンザには当てはまるの?」

とか疑問に思っちゃいますよね!?

と言うことでお医者さんに直撃してきました!!!

そしたら驚愕の事実が発覚です!
ちょっと大げさすぎますね(笑)

風邪のときはつらくなければお風呂は入っていいそうですよ!
そしてそれはインフルエンザも一緒だそうです。

つまりインフルエンザのときはお風呂に入っても構わないそうですよ!

インフルエンザ時はお風呂はいつから入っていい?シャワーがおすすめ!?

前章で驚愕の事実が発覚しましたが
お風呂に入るのっていつから入っていいとか有るのでしょうか?

昨日の記事でも触れたのですが
インフルエンザの完治は
熱が下がってから大人は3日~4日後
幼児は4日~5日後が目安のようですね。

インフルエンザウィルスが体内に入り込んでからは早い人でも1週間、
遅い人だと2週間くらいインフルエンザウィルスにやられていることになります。

一体いつからお風呂に入っていいのでしょうか?

これについては
本人が辛くなければいつでも入っていいそうですよ。
でも1点注意点が有ります。

本人が辛くなければというところです。

インフルエンザに限らず、病気を治すにはものすごい体力が要ります。
体力があるほうが治りが早いそうです。

そして入浴は私たちが思っている以上に体力を消耗するらしいです。
長湯をしすぎたときに
「疲れた~」
って時有りますよね?
あれですね!

スポンサードリンク

インフルエンザなどの重病にかかっているときには
お風呂は特に体力を消耗するそうです。

なので
お風呂に入るとしても長湯をしないで汗を流す程度がおすすめだそうです。

そうすると
シャワーがおすすめなのでしょうか?

と思ってお医者さんに聞いたら、湯船でも大丈夫とおっしゃってました。
肝心なのは湯冷めしないようにすることだそうです!

なのでシャワーでも構いません。
でもシャワーは表面しか温まらないことが多いので湯冷めしやすいように思います。

湯冷めしないように、かつ長湯して体力を消耗しなけば
湯船でもシャワーでも問題ありません。

風邪をひいたらお風呂に入ったら駄目って言うのは
この体力を消耗して治り難くなるからが一人歩きしたのかもしれませんね!?

インフルエンザはお風呂でうつるの?

ところで、自分はお風呂に入りたければ入るとして
気になるのは家族にうつしてしまうんじゃないのか?
お風呂に入る順番は最後に入ったほうがいいんじゃないか?

逆にお子様とかがインフルエンザにかかったとしたときお風呂に入れたら
自分やほかの家族に移ってしまうんじゃないか?

まだ自分で体を洗えないお子さんだったりしたら一緒に入らないといけないですよね?

こういった場合どうしましょうか?

これについてですが、問題ありません!

インフルエンザウィルスは
温度20度以上
湿度50%以上
の状況下になるとその感染力を弱めるそうです。

確かに冬は寒くて乾燥しているからインフルエンザが大流行しますよね!?

むしろ
お風呂はその逆の環境だったんです!

だから
お風呂ではインフルエンザはほとんどうつりません。

なので、お風呂に入る順番が先だとしてもそんなに問題ありません。
でももし気になるならば、感染している人は最後に入れば念には念ですね!?

でも気をつけなければいけないのはあがった後です。
バスタオルは必ず分けてくださいね!

タオルの使い回しなどはかなりの確立でうつるそうですよ!

まとめ

いろいろお医者さんい聞いたら結構誤解していることって無かったですか?

私は誤解だらけでした!
もし今年自分がインフルエンザにかかったり、家族がかかったら
しっかりした対応が出来そうです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。