スキー場で車中泊におすすめのダウンの便利グッズを紹介します

   2015/11/19

100000

スキー場で車中泊をするときって一体どのくらい防寒対策すればいいんだろう?

今年から車中泊デビューという場合
正直行ってみないと分からないですよね?

実は私もいろいろ失敗もしてきました。
要は寒くて寝れないってやつですね。

でもそんな失敗を乗り越えてお正月4日連続車中泊などをやってきた
そんな私からの便利グッズのアドバイスです。

これが有るとほんとに暖かいですよー

スポンサードリンク

スキー場で車中泊におすすめのダウンの便利グッズ

普段家でも冬のキンキンに冷えた部屋では
なかなか眠りに着くこと出来ないですよね?

そして体が温まってくるとようやくうつらうつら・・・

そして朝を迎えたときは、ぬくぬくしたお布団からは出たくない!
たとえトイレに行きたくても我慢!

そんな経験は誰でもあると思うのですが
もちろん車中泊でも同じです。

家で眠くなるために足を温めると言う人多いと思います。
それか自然と足が暖まってきたら寝れるよーって人も。

そう、車中泊で快適に寝るコツは足元に有るんです。
足元を上手く温められればかなり快適に眠れます。

逆に寝るときに快適でも、実は足元の対策をしていなかったために
足先が寒くて途中で起きてしまうことだって有ります。

そこで私がおすすめなのは
ダウンの靴下
です。
足のダウンウェアといったとこでしょうか?
登山の世界では象足なんて言われている商品ですね。

こんなの

【お買い得ポイント10倍】MAGICMOUNTAIN(マジックマウンテン) エレファントット25d

【お買い得ポイント10倍】MAGICMOUNTAIN(マジックマウンテン) エレファントット25d
価格:5,948円(税込、送料別)

スポンサードリンク

登山用はダウンのシュラフと同等の
高品質なダウンが封入されていることが多いので若干値段は高めです。

上で紹介したものは登山用品の中では安いほうです。
高いものは1万円以上したりします。

登山のものは冬の山でテントを張って
そこで寝るたりするときに使うものなので
高品質でなければいけないのですが、
スキー場で寝るくらいならそこまで高品質にこだわらなくてもいいですよね?

手持ちの象足もだいぶ古くなってきたので
どこかに安いもの売ってないですかね?
と近年ずっと探してたんですが
最近ではユニクロでも売っているし、
なんとIKEAでも売っていました。
IKEAのものはなかなかヨーロッパらしいデザインで可愛いでしたよ!

イオンとかの雑貨屋さんでも見つけたことがあったのですが
そういう場所で売っているものでも結構暖かそうなの有りますね。

そんなダウンの靴下を手に入れることが出来たら次は使い方です。

使い方と言っても実は、単純にシュラフの中に入ったときも、
ダウンの靴下は履いたまま寝ちゃってください。
それだけです。
本当に暖かいですよ!

ところでフリースの靴下じゃ駄目?
と質問がありそうですよね?
それは駄目ではないですがやっぱりダウンの靴下には勝てないですね!

じゃあ、靴下2枚履きは???

それは血行が悪くなるので逆効果だったり、
きつくて快適に眠れないことも多いと思います。

なので私はいつも象足を使っています。
ちょうど上で紹介ししたものと同じものです。

ちなみに象足の足裏ってどうなっているか知っています?
実は滑り止めが付いているのですが何でか分かります?

それはそのまま雪の上を歩いてトイレに行ったりできるためなんですよ。

なので車中泊でもトイレに行きたかったら象足のまま行っちゃう!
なんて本格的な使い方も出来ちゃいます。

あっ普通のダウンの靴下で外は歩いちゃ駄目ですよ。
足裏は加工されていないからダウンが濡れちゃいます。

ダウンは濡れると一気に保温力がなくなりますから
気をつけてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今日は車中泊シリーズで足元の保温、断熱について紹介しました。

かさばるわけではないから車に常備しておくと便利ですよ。

今まで車中泊が快適でなかったという方、
是非取り入れて快適な車中泊を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。