冬の鼻の中はかさぶたが治らない!治し方と何科に行けばいい?

 

079166
昨日鼻の中に出来るかさぶたの原因について
記事にしたのですが予想以上の反応に正直ビックリしています。

みんなこんなに悩んでいたんですね。

そしてどうやって治したらいいのか?
病院に行くのなら何科に行けばいいのか?

とにかく治したいですよね?
そんな方に今日の記事が治るきっかけになればうれしいです。

スポンサードリンク
 

冬の鼻の中はかさぶたが治らない

そもそも鼻の中に何でかさぶたが出来るのか?

大多数の人のかさぶたの原因は是非こちらを読んでみてください。

鼻の中のかさぶた痛いし血が出る・・・治らないけど原因は?

かさぶたが出来る人はいつの季節にかさぶたが出来るか?
かさぶたには季節性があるものがあるんです。

その答えは、
かさぶたが出来る季節は『冬』
という人が多いようです。

なんで冬に多いの?についてなのですが
その原因は
寒冷性鼻炎(血管運動性鼻炎)
と言うものが関係しています。

暖かい部屋から寒い場所に移動したり
朝に目覚めて、暖かいお布団から出て寒い部屋にいたり
そういうことで鼻が反応するからなんです。

鼻が反応して鼻水が出ますよね?
そしたら多分皆さん鼻をかみますよね?

そういった行為が頻繁に行われると
鼻の粘膜が傷つきやすくなります。

その傷の場所がかさぶたになるのですが、
場所が場所なだけにすごく気になりますよね!?

だって鼻の中に大きな塊があるんですよ!?

そのかさぶたは取ってはいけないって分かっていても
どうしても気になって取ってしまう人が多い様です。

取ってはいけない、でも取りたい!
なんでかさぶたにはそんな魔力が備わっているのでしょう?笑

鼻を頻繁にかむ

粘膜が傷ついてかさぶたが出来る

取る

傷になりかさぶたが出来る

気になって取る

かさぶたが出来る


だから寒い冬にかさぶたが出来る人が多いんです。

鼻の中のかさぶたの治し方

こんな原因で出来てしまったかさぶたですが
皆さんどんな治し方をしているんでしょうか?

人によってその効果はまちまちだと思いますが
試してみる価値はある方法がいろいろあるので紹介しますね。

というか自分でやってみた方法で治らない場合は
藁にもすがる思いですよね!

乾燥を防ぐ系のかさぶたの治し方

・加湿器を頻繁に使う、もしくは
 寝るときはつけっぱなしにする

スポンサードリンク

・鼻の乾燥を防ぐスプレーをする

・四六時中マスクをする

マスクは寝るときもはずしません。
なれないうちは苦しいと感じますが、すぐに慣れちゃいますよ。

冬は喉の乾燥も防げるので、風邪予防にもなります。
子供が風邪をひいて、あれ移されたかな?
なんて初期症状のときもマスクして寝れば治っていることも多いですよ。

塗る系のかさぶたの治し方

・馬油を塗る

・オリーブオイルを塗る

・メンソレータムを塗る(やったこと無いのですがしみないのかな?)

塗り方は綿棒にオイルなどを付けて
鼻に入れて(突っ込んで)ぬりぬりすれば大丈夫です。

私は綿棒がくすぐったいから手で塗っちゃいますけど。

馬油は火傷にも効きますが万能ですね!

食べ物系のかさぶたの治し方

・ビタミンBを摂取すると良い

病院に行く系のかさぶたの治し方

・耳鼻科を受診する
・皮膚科を受診する

もし今まで試した方法で効果が無い場合で
上記にやったことが無い方法があったら
ぜひ試してみてくださいね。

鼻の中のかさぶたは何科に行く?

もういろいろやったよー
でも治らないんだよー

って人はやっぱり上記の方法の最終手段
病院に行ってみてください。

ビックリするくらいあっさり治っちゃったりしますよ。

そんなときですが
今回は鼻のかさぶたで悩んでますすよね?
何科に行きますか?

おそらく耳鼻科って方多いですよね?
だって鼻に関する症状ですから。

もちろん耳鼻科で治ることも多いと思います。
でももし耳鼻科でもなかなか治らないな・・・
(実は結構耳鼻科で治らず困っている人が多いんです)

そうお困りの方はちょっと病院を変えてみてください。
『皮膚科』を受診してみてください。

耳鼻科では吸引、洗浄、そして処方なんてことが多いので
実はそれで治らなかったりする事も多いです。

皮膚科だと患部にダイレクトに処置をするので
軟膏を出してくれます。

皮膚科でもらった軟膏塗ったらすぐ治ったよー
なんて事もよくある話です。

患部にマッチすると3日くらいで気にならなくなって
知らずに治っちゃった。
そんなパターンが多いですよ。

鼻の中にかさぶたが無い生活ってすごく快適ですよ!

まとめ

これから季節、鼻かさぶたに悩まされる時期になります。

人前でほじるわけにもいきませんから
しれーと治しちゃいましょうね。

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。