風邪と花粉症の違いについてと見分け方について

 

018727
えっ、もうそんな話題?

って思うかもしれませんが私たち花粉症は年が明けたら
花粉症を意識します。

始まりがわかれば対策もやりやすいんです。

でも花粉症初心者の方はまだ分からないことだらけです。
花粉症のベテランからのお話です!

風邪かと思ってたら、それ花粉症かもよー

スポンサードリンク

風邪と花粉症の違い

なんでこんな話をしたかっていうことなんですが、
花粉症歴が長い人はなんとなく始まったな!
と分かるので対処するのですが、花粉症初心者の方は
その対策が遅れがちです。

遅れるとかなりつらい花粉症です。
なるべく早い対応のためにぜひ参考にしてくださいね。

今回のお題は
「風邪と花粉症の違い」
ですね。

風邪と花粉症、同じ病気ではないんだから
そもそも違いも何もないんじゃない?
って思いますよね。

でも、花粉症歴が長い人は分かるのですが
実は風邪と花粉症はすごく似ているんです。

特にシーズンの始まりはよくわかりません。

どういうことかっていうと、分かりやすく私の例を話しますね。

大体2月くらいに来るのですが
「あれ?なんか調子悪いな」
から始まります。

そして
「なんか体の節々が痛いかな?のどもなんか調子悪いな」
となんか体がさえない日々が続きます。

症状からすると風邪かな?と。

でも実はこれ花粉症の始まりなことが多いんです。

えっ、だって花粉症ってメガ痒くて、鼻水が出るんでしょ?
風邪とは症状が違うでしょ?
って思いますよね。

ただなぜかシーズンインは症状が非常に似ているんですよね。

長いこと花粉症のベテランは
「また来た!」
ってわかるのでいろいろ対処ができるのですが
まだ花粉症になって間もない方、
ましてやまだ花粉症でない方は分かるわけないですよね。

スポンサードリンク

なので大体対処が遅れちゃいます。

花粉症は対処すれば多少楽になるので
早めの対処の為にも、風邪と花粉症の違いを頭に入れておくと良いですよ。

花粉症と風邪の見分けは咳

私の場合の見分け方なので皆さんに当てはまるか分からないのですが
頭の片隅に入れていただければ、もしかして参考になるかもしれません。

対外この症状は2月くらいにやってきます。

世の中で花粉症が始まりました、と騒ぐちょっと前です。

熱はあまり出ません。
でも微熱が出ることもあります。

なので体がぼ~とすることが有ります。

喉はなんとなく調子悪いです。
喉の違和感のために
「んっんん~」
ってやってます。

まだ目は痒くありません。

どうですか?ここまで聞いた限りではほど風邪ですよね?

気候、天候によるのでこの症状は1日で終わることもあれば
数日続くこともあります。

私の場合はこれが来たら間違いなく花粉症です。

何を基準に見ているかというと
『咳』
です。

喉の違和感を取る咳は花粉症です。
「ゴホゴホッ」
ってやる咳は多分風邪です。

私は花粉症の結構ベテランです。笑
いままでこのパターンを何度も経験しています。

なのでほぼ的中します。
花粉症だって認識したらすぐに対策です。

その対策を早くに出来るか、遅れるか
実はこれがシーズンの過ごし方にかなり影響します。

なので、花粉症初心者の方
もし風邪かな?でもなんか違うな、
って場合は花粉症を疑ってみてください。

そしてまだ花粉症でない方、全然治らない風邪だったら
花粉症を疑ってみてください。

まとめ

花粉症っていきなり発症することもあるらしいので
見分けが難しいですよね?

花粉症ってわかればいろいろ対処できますので
自分は花粉症じゃない!
と意味のない見栄を張らずに怪しいなと思ったらすぐに対処しましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。