潮干狩りで子供連れの持ち物これは持って行こう!

 

プリント
暖かくなってくると海に行きたくなりますね!

通勤で海の横を通るのですが
潮が引いていると今すぐにでも潮干狩りに行きたくなります。

よく子供を連れて行くのですが
子供ってすぐ飽きちゃいますよねー。

お金を払って潮干狩り場なんかで
子供が飽きちゃうと困っちゃいます。

そんなときに役立つアイテムを紹介しますね。

スポンサードリンク

潮干狩りで子供連れの持ち物これは持って行こう!

うちの子はすごく海も魚も色々な生物が好きで
潮干狩りに行くのも大好きなのですが…

やっぱりしばらくすると
潮干狩りに飽きちゃいます。

潮干狩り場って結構高いから
「元とってよー」
「頑張っていっぱい取ってー」
って思っちゃいますよね?

でも、やっぱり一度飽きちゃった子供に
貝をいっぱい取らせるのはちょっと無理なことが多いです。

何度も何度もチャレンジしました…

でも飽きちゃった子供はもう無理で
結局行きついた答えは、いかに
「帰りたい」
と言わせないかです。

そして元を取るのは大人の仕事

そうしたらいっぱいの貝が取れるようになりましたよ。

なので今日はそのために必要なアイテムの紹介です。

そのアイテムとは

小さなバケツを2個

です。

なんで2個なの?

それはワカメなどの海藻を入れる物と
ヤドカリを入れるためです。

スポンサードリンク

結局子供って貝がたくさん取れているときは飽きないんです。

でも大人気の潮干狩り場なんかだと
たまにあまり思ったように取れないときありませんか?

子供ってそういう思ったように取れないときに
飽きちゃうんですよね。

なので、すぐ取れる物を集めると結構飽きずにやってくれます。

すぐ採れる物???

潮干狩り場にあるすぐ採れるもの、

もしくは子供が興味あるものは???

1つ目はワカメなどの海藻がおすすめです。
バケツ1杯くらいなら探すと結構集まります。

そして海藻にはよく見ると小さな生物が
いっぱいと付いていたりします。

もし、海藻集めにも飽きてしまったら
そんな海藻についた小さな生物の観察もいかもしれませんよ。

そして2つ目はヤドカリです!

「潮干狩り場にヤドカリなんているの!?」

って思いますよね?

でも実は良く海中を見てみてください。
結構いるんですよ、ヤドカリ君。

小さいのから、結構大きいのもいたりして
ヤドカリ探し結構楽しいですよ。

探すとそっちのヤドカリ探しがメインになってしまいそうなので
そこだけが注意です(笑)

なので採った貝を入れる以外に
ワカメやヤドカリの為に使うバケツを持って行ってくださいね。

まとめ

今日はちょっと潮干狩りのメインとは
ちょっと違う持ち物を紹介してみました。

まじめなアサリをいっぱい取るための持ち物は
潮干狩りの持ち物はザル!おすすめの熊手!熊手よりもジョレン!?
をご覧ください!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。