スマホを高校生に買ってくれない親を口説き落とすには!?

 

384942

入学おめでとうございます!

この春から高校生になったあなた
そろそろスマホを持ちたいですよね?

「みんな持ってるし僕も(私も)スマホ買って!?」
なんて親に交渉したけれどまんまと撃沈しました・・・

そんなことにならないように
知識で親を負かしましょう!

これで晴れてスマホデビューです。

スポンサードリンク
 

スマホを高校生に買ってくれない親を口説き落とすには

スマホを持ちたいのに親が買ってくれない

よくあるパターンですね。

なかなか口説けない親を口説くには
ちゃんと頭を使わないと駄目ですよ!

私の周りの親たちがみんな安心して
子供にスマホを買った業を教えちゃいます。

やっぱり親の心は大人が分かるんです。
でも、私は高校生の味方です!

なのでちょっと親の心の中を見てみましょう!

そもそも何で親がスマホを買ってくれないか???

直球で聞くと
「まだ早い!」
「よそはよそ、うちはうち」
とか意味分からない返事が帰ってきませんか?

あれは、スマホの事をしっかり理解していないんです。
イメージで話しているんです。

子供にスマホを買ってあげない大半の理由は
スマホは高いから!
これなんです。

なので料金的な問題をクリアすると結構すぐ口説けますよ!

パターン別に説明しますね。

パターン1

両親ともスマホで、ドコモ・au・ソフトバンクと契約していて
月に¥6,000とかそれ以上払っている。

⇒学割を利用しましょう

学割を利用するとお父さんお母さんのスマホも安くなるよ!
トータルは今の2台より、3台のほうが安くなるよ!

と、自分が学生であることをしっかり利用しましょう。

なので、自分も契約したら家族でいくらになるか
お店の人に聞きに行ってから親に話しましょう!

もしかして大して安くならないこともあるので
注意が必要です。

でも、そんなときは学割利用でも他の会社に転出して
そこで3人で契約するのが1番安いんですよね。

でも、これには2年縛りとかが絡んで
なかなか欲しいタイミングが
MNP転出できるタイミングかが難しいところです。

違約金に¥10,000とか取られますからね。
両親で¥20,000かかったら
交渉決裂でしょうね。

なのでそんな場合におすすめなのがパターン2です。

パターン2

格安sim会社で自分用のスマホを買ってもらう

格安simって知ってます?
高校生なら知ってるかな?

これはドコモ、auの電波を使って
スマホを提供している他の会社のことです。

スポンサードリンク

マツコとかがCMしてたりしますよね?
それです。

ちょっと調べると高校生ならすぐ理解できると思うのですが
親世代はそれを理解するのが難しいんです。

ドコモやauじゃなきゃ怪しいとか
訳分からないことを思っているんです。

例えばau回線を使うこのmineo(マイネオ)
mineoはau端末もドコモ端末も使えるから、今のスマホをそのまま安く

新たに端末を買っても月々¥2,950です。
(格安sim会社で端末も買えますよ)

もし、親や友達の要らない端末があったら
simだけだからたった¥1,600です。

めちゃめちゃ安いですよね?

親に
「月々¥2,950だから」
って言えたらどうですか?

親は月々¥7,000だと思っているんです。

¥7,000×3だと思っているんです。
だから駄目って言うし、学割あるからって言っても
契約を変更したりするのが面倒だから駄目って言うんです。

端末を用意できたら
「月々¥1,600だから!」
って言えます。

「無料通話とか少なくて電話代高いでしょ!」
って来たら
「LINE有るから090なんてほとんどかけないよ」
って言えばOK。

そしてもしmineoの良さが分かったら
親にも勧めてみてください。

違約金なんて安いものです。
だって年間で一人¥60,000くらい節約できるんです。
お母さんのも併せれば¥120,000節約です。

お母さんから口説くのもいいかもしれませんね!

最終的に親が¥1,600になったら¥1,600×3で
家族みんなで月々¥4,800です。

そうなったらめちゃめちゃ感謝されますよね?

なのでその第一歩として
自分ひとりだけでも格安sim会社にしてみるんです。

頭の固い親には真っ向から交渉したって駄目に決まってます。
頭を使いましょう!


iphoneが使いたい?

大丈夫!
Y!mobileならiphone5sも用意されてます。

学生ならiphone5sがさらに月々¥1,000引

私の周りの親は
「子供にスマホをせがまれている・・・」
って相談に来たのですが、
格安sim会社を進めたらすぐ買ってあげてましたよ。

まとめ

交渉術の一つですが
交渉したかったら相手の立場に立ってみてください。

そうすると今まで見えなかったものが見えてきたりします。

親は20年、30年ってあなたより生きて来てます。
思っている以上に頭もいいですが、
想像以上に頭も硬いです(笑)

がんばって交渉して下さいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。