苗場スキー場に一泊二日で行ってきました!子供連れにおすすめです

   2016/03/17

2016-03-16 13.13.54
子供がもうすぐ小学生になってしまうため
平日にスキーに行けなくなってしますので
「今のうちに!」
とスキーに行ってきました。

場所は新潟県の苗場スキー場です。
ホテルは苗場プリンスホテル

久しぶりの苗場ですがこんな感じでしたよー

スポンサードリンク
 

苗場スキー場に一泊二日で行ってきました!

仕事でなかなか1泊でスキーに連れて行ってあげれていない冬です…

もうすぐ冬も終わっちゃうよー
と言うことで、どうにか仕事を終わらせて
1泊2日でスキーに来ました。

まず、場所はどこにしようかな?と。

・関東近郊で幼児が楽しめるスキー場

そして、妻も旅行に連れて行ってあげれてないので
・妻が温泉でも入ってゆっくりできる

もちろんだいぶスキーがうまくなった
・子供にも満足してもらえる楽しいスキー場

これが今回のスキー旅行のテーマです。

どこにしようかな?

以前も関東近郊で子供連れにお勧めのスキー場を
なん箇所か記事にしました。
関東のスキー場でおすすめはどこ?初心者や子連れはどこがいい?

その際は日帰りも想定していたので
かたしな高原
ふじてんスノーリゾート
なんかを紹介しましたが、今回の私のテーマは
先ほども言った

・幼児が楽しめる
・妻も楽しめる
・滑って面白い

こんな感じです。

そんな私が今回選んだのは
苗場スキー場
です。

苗場スキー場に宿泊で来るなんて何年ぶりでしょう?

かぐらスキー場はよく行くのですが
ちなみにその時は大体素泊まりです。
(一人で仕事がらみで来ますので)

でもさすがに今回も素泊まりとはいきません。

なのでまずは宿泊先です。

ホテル
ペンション
民宿

いろいろ考えましたが
子供が一番喜ぶのは?と考えた結果
今回は苗場プリンスホテルにしました。

苗場スキー場は子供のリフト券が無料でおすすめです

ちなみに苗場を選んだ一つの理由は
子供がリフト券無料という点です。
(小学生までの子供はリフト券無料です。)

3人とはいえ家族旅行ともなれば結構費用がかかります。
なので2日分子供のリフト券がかからないのは大きいです。

じゃあ大人は?

苗場スキー場(かぐらスキー場もほぼ一緒)のリフト券は
高くて有名です。

時期によって設定が違いますが
¥5,000とかってちょっと高いですよね?

ただ普通にリフト券の販売所で買ったらの話です。

最近はセブンイレブンやスキー場のホームページでも
お得なリフト券が販売されています。

ちなみにかぐらスキー場も一緒です。

スキー場のホームページでは

Webketリフト+2券
¥5,500
というのが販売されています。

1日券に場内利用券(1200円分)とドリンク券がセットになっています。

¥5,500-¥1,200-¥300=¥4,000

換算するとリフト券は大体¥4,000くらいでしょうか?

ちなみに同じセットでも
ホームページにあるクーポン印刷の方法ではだめですよ。
この方法だと同じチケットが¥6,000です。
¥500高いですね。

¥5,500なのはリフト券のweb販売の方法です。
家で買って当日スキー場では発行されたQRコードをかざすだけです。

これだけで¥500違います。
苗場スキー場のホームページ上には2つリンクがありますからお間違えのないように。

でも苗場、かぐらスキー場は方法によっては
もっと安くリフト券を手に入れられますよ。

スポンサードリンク

今回私は1枚¥3,250です。
夫婦2人×2日分で¥13,000です。

もし¥4,000換算なら夫婦2人×2日で¥16,000です。
この差も家族旅行ともなれば大きいですね。

それはどうやって買うの?は
かぐらスキー場のリフト券の格安情報と素泊まり宿の紹介
をご覧ください。

かぐらスキー場となってますが苗場スキー場も同じです。

あと¥3,500で買いたいならレディースデイが良いですね。
でもレディースデイはいつも平日です。
日程はスキー場のホームページ等で確認してから行ってくださいね。

苗場スキー場のホテルのおすすめは?

苗場スキー場ではどこのホテルがいいかな?
といろいろ考えたのですが
今回は苗場プリンスホテルにしました。

苗プリ
何年ぶりでしょう?

多分子供のころ以来じゃないかな?
その頃よりはサービスも大分変わっているんでしょうね。

選んだ理由はまだ小さな子供がいる点です。

どこか普通の規模のホテルやペンションでも良かったのですが
自分が子供だったら多分
バイキング方式のご飯とかすごくうれしいんだろうな、
おおきなお風呂すごく楽しいんだろうな、
と思い今回は苗場プリンスにしました。

そして泊まるにあたっては
もちろん安く泊まりたいです。

なのでいろいろ調べました。

楽天トラベルとかじゃらんとか。

そしたら結局一番安いのは
ホテルに直接予約をするのが一番安かったです。

ただそれは
SEIBU PRINCE CLUB
に入ったらです。

今回を機に入会したのですがSEIBU PRINCE CLUBはベストレート保証と記載されてました。

なので調べたらちゃんと一番安かったです。

実は結構楽天ポイントが溜まってたので
それを使いたかったので楽天トラベルを考えてました。

でも、¥2,000以上の価格差がありました。

なので、楽天トラベルは違うものに使うとして
今回はSEIBU PRINCE CLUBに入会して直接予約を取りました。
入会は無料です。

でも、ポイントを使いたいとかあると思うのでそんな時は
苗場スキー場周辺の宿のクチコミ【楽天トラベル】
をどうそ。

久しぶりに泊まりましたが泊まった感想は
すごくいいですね!

レストランアゼリアのビュフェ形式は家族みんな満足です。

ビュフェ形式ってよくローストビーフって出るじゃないですか?
でも場所によっては全然おいしくないところありません?
(以前に行ったどこぞのホテルのランチビュッフェがそうでした…)

アゼリアのごはんは美味しかったですよ。

ご飯後のデザートビュフェもいろいろありましたし
わたあめ作成機も自由に使えて子供は大はしゃぎです。

お祭りで見て
「あれ自分でやりたい!」
って言ってたんです。

でもあんなのやる機会ないですよね?
でも今回苗場プリンスに泊まったおかげでできたんです。

夫婦だけで来てたら、レストランも5、6箇所から選べるから
お寿司や焼肉、中華料理も魅力的だったんですが
子供がいたから和洋ビュッフェにしましたが大人も満足です。

甘エビも食べ放題です。
見たらいっぱい食べてましたね。

あと新潟ならではの料理コーナーも美味しかったです。

えー苗プリ?
なんてあまり足が向かない方
行ってみたらすごく良かったですよ。

確かに今の時代、サービスが悪かったらお客さん来ないですもんね。

まとめ

泊まってみて1点、ちょっと残念だなーって思ったのは
館内なのに温泉は別途¥500かかる点ですね。

入湯税を別途¥150とかはよくあるじゃないですか?

でもなんで宿泊しているのに別途¥500なんだろう?
日帰り入浴で利用しているならわかるんですけどね。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。