睡眠しても疲れが取れない原因は?試して欲しいあれを紹介します!

 

dbedd88f820acd03e1493f3f5465d8de_s

私はここ5年くらいずっと平均睡眠時間が
4時間くらいです。

でもこれと言って体調は崩していないのですが
その秘密が分かりました!

今日は
寝ているのに疲れが取れない…
という方へおすすめしたい方法の紹介です。

スポンサードリンク
 

睡眠しても疲れが取れない原因は?

私は自営業なのですが、仕事の関係で1日の睡眠時間が
平均して4時間くらいです。

それでもここ数年大きく体調を壊したことが有りません。

以前のブログでも紹介しましたが
家族が溶連菌感染症やノロウイルスにかかっても
私だけは何ともないです。

自分でもどうして病気しないのかな?
と不思議に思います。

なので妻と分析してみたのですが
その原因はおそらく睡眠の仕方にあるようです。

いつも夜10時くらいに寝るのですが
子供を寝かし付けようと布団に入ると
100%と言っていいくらい私が先に寝てしまっています。

多分数分のうちに寝てしまいます。

そして妻が言うには2時の起床までほとんど起きないようです。

自分でもわかるのですがその4時間の睡眠は
すごく充実した感覚があります。

多分、ドーンと一気に深い眠りに入るのだと思います。

そのおかげでしっかり体が休まるのだと思います。

武井荘さんもめちゃめちゃ睡眠時間が少ないそうです。
ナポレオンも…(笑)

そんなすごい方々と一緒とは言えませんが
多分睡眠時間が短くても平気な人はレム睡眠と言われる時間が短いのだと思います。

なので逆にノンレム睡眠の時間が長いのだと思います。

ノンレム睡眠は

・脳が休んでいる
・ホルモンが分泌されている

などの特徴があり、疲れをとるにはこのノンレム睡眠が大切だと言われています。

私はそのノンレム睡眠が長いのだと思います。

人間の睡眠は同じく眠っているように見えても
質の悪い睡眠と
質の高い睡眠がります。

質の高い睡眠とは脳が休まっている睡眠です。

じゃあ、質の高い睡眠をすればいいのですが
そうは分かっていてもなかなか質の高い睡眠を
したくても出来ませんよね?

スポンサードリンク

でも意図して質の高い睡眠=脳を休めることが出来る
こと知っていますか?

それは外から入る信号を遮断することです。

外から入る信号には、
音、光、においがあります。

においは普通の寝室であれば問題ないとして音と光です。

この音と光をシャットアウトしてみてください。

びっくりするくらいすがすがしい目覚めを迎えることが出来ますよ!

具体的には耳栓と、アイマスクをします。
耳栓は柔らかく、付けていてストレスのない物を選びます。

そしてアイマスクも一緒です。
100均や飛行機についているようなものでは効果は薄いです。

快適睡眠専用のアイマスクなどを使います。

¥2000くらいしますが質の高い睡眠が出来るのなら
充分価値はあると思います。

質の高い睡眠が出来る私がそれを言っても説得力がないのですが
実は妻が長年の体調不良から回復したのが
実はこの方法をして質の高い睡眠を始めたからなんです。

脳を休めるというのが疲れを取る方法であって
体の不調から脱出する方法だったんです。

大切なのは意識的に脳を休めることです。

なかなか疲れが取れないな…
とお悩みの方、ぜひ試してみてください。

まとめ

同時に腸内環境を良くできたらもっと良いですね!?

自分でも私の腸内環境っていいんだろうなと思います。

ヨーグルトを取るのも良いですが
質の良い睡眠もその要因です。

脳を休めて体を休める
すべてにつながる健康法ですね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。