アサリの一本釣りに挑戦したい!あさりの釣りのやり方

 

今朝ZIPを見ていたらあさりの一本釣りなるものをやっていました!

アサリって釣れるの?
って釘付けです(笑)

本ブログはご存知のようにホンビノス貝やアサリネタが
たくさん有ります。

そんな私がこれを見て反応しないわけはありません。
今度やるときの為に備忘録を兼ねて書いておきます。

スポンサードリンク

アサリの一本釣りに挑戦したい!

どうもやり方はめちゃめちゃ簡単です。

と言ってもアサリの目が見つけられないと出来ません。

アサリの目はアサリが水管を砂から出している印なので
その下には必ずアサリがいます。

なのでアサリの目が分からないと言う場合は
まずはアサリの目を見つけられるように練習してみてくださいね。

アサリの目の特徴は2つ繋がっている小さな穴です。
見つけたら掘ってみてください。

そこからアサリが出てくれば正解ですね!

やっていると段々慣れてきます。
慣れると離れたところからもアサリの目を見つけられますよ。

そんな風にして目が見つけられるようになったら
いよいよあさり釣りですね!

スポンサードリンク

あさりの釣りのやり方

まずはアサリの目に松の葉っぱを入れます

こんな感じです。

WS000026

そうするとアサリが松の葉っぱを挟むので
手ごたえがあったらそのまま引き上げるだけです。

そうするとこんな感じでアサリが付いて来ます。

2016-04-13 07.30.46

画像が一瞬だったので上手く撮れませんでしたが
確かにアサリが付いています(笑)

まだやっていないので普通に熊手で取るのとアサリ釣りと
どっちのほうが効率がよいのか分かりません。

でも潮干狩りファンとしてはこれやってみたいです!

そして似たものでやりたいのがシャコ釣りです。
これも面白そうですよー。

うちの近所の江戸川の河口ではよくやっている人がいます。
いつも潮干狩りばかり行くのでまだシャコ釣りはやったことが無いのですが
干潟好きとしてはこれも興味が有ります。

問題はシャコの外見です・・・

味はエビと同じだと言いますが
エビ好きの私もその外見からどうも食べる気になりません(涙)

実際にシャコ釣りをしたらはまること間違いなしなので
バケツにいっぱい採っちゃうかもしれません。

ご近所にお裾分けと言ってもバケツいっぱいの
シャコなんか見たら恐怖ですねきっと。

まとめ

近所の潮干狩り上も続々とオープンしてきました。

次の大潮を狙ってチャレンジしたいです!

またあさり釣りを実行に移せたらブログで紹介しますね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。