高校生で背が低いと悩むあなたへ!ミロは背が伸びる?伸ばす方法は?

   2016/06/18

もう高校生になったのに背が小さい、、、

たぶん親が小さいから
私もう伸びないんだって諦めていませんか?

遺伝だって諦めていますか?
諦めたくないですよね?

だって、遺伝で決まっちゃったら
日本人はみんなもっと小さいはずですよ!

背が低い事をずっと悩んでいないで
今日からできることやってみましょう!



高校生背が低いのはなぜ?

なぜ私は背か低いんだろう?

実は私も悩んでいた一人なんです。
バスケ部だったのですが、高校では自称170cm(笑)

本当は169.5cmです。

ポジションは中学校の頃からガードで、
高校でもガードでした。

私は運よくレギュラーをだったのですが、
ポジションによっては、
身長のせいでレギュラー争いに
負けてしまうこともありますよね?

プライベートでも、
身長の高いやつのほうがモテます(涙)

どうして私は身長が低いのでしょうか?

その答えは、運動はもちろん睡眠と栄養のバランスにありました。

昔から寝る子は育つと言いますね。
実はこれは、本当です!

人間は深夜2時をまたぐ時間に熟睡すると良い
と言われています。

ということは、10時頃に寝てみてください。
ちょうど2時くらいに熟睡の時間が訪れて、
成長ホルモンが多く出ます。

背が低い私は中高時代は
すごく夜更かしタイプでした。

実は私には弟がいます。
弟の身長は178cm

兄の私が見上げて話すくらいです。

親は165cmと、152cmです。
私が169.5cm

弟はめちゃめちゃよく寝ていました。

このことから、
遺伝であきらめる必要はない!
ということと、
良く寝ることは有効だと言えると思います。

また、もう1点
私は子供のころは結構偏食でした。
要は好き嫌いがあったんです。

それに比べて弟は
いろいろ食べていました。

やはり、
必要な栄養素を採る
ということが大切です。

ミロを飲めば背が伸びるって本当?

ところでよく聞いたことありませんか?

ミロを飲めば背が伸びる

この前も、子供の運動会で隣にいた
ママさんが言ってました。

「ミロを飲んでれば勝手に背は伸びるよ」
って。

本当でしょうか?

実は私はミロが大好きだったんですが、、、

なのでしっかり調べてみました。

ミロの成分は
・カルシウム
・鉄
・ビタミンD
・ビタミンB2
・ナイアシン
・ビタミンB6
・ビタミンB12
・ビタミンC
です。

カルシウムは身長を伸ばす!
とか聞いたことはありますか?

実は昔はそう言われてました。

なので牛乳をよく飲みなさい。
噛んで飲みなさいなんて、
意味不明なことも言われていました。

でも実は
カルシウムは、骨を強くする成分で伸ばす成分ではありません。

ただ、だからと言って
カルシウムを採らなくていい
というわけではありません。

成長期には骨を強くする必要もあります。
なのでカルシウムはしっかりとりましょう。

ちなみにカルシウムが
多く含まれる食物は

牛乳、ヨーグルト、わかめ、しらす干し、
小松菜、切干大根、大豆製品
などです。

お母さんに言って、
食卓にはそういったものを出してもらいましょう!

ちょっと横道にそれましたが、
ミロで身長は伸びるのか?

気になるこの答えですが
成長期には成長に必要な栄養素をバランスよく
取る必要があります。

・カルシウム
・鉄
・ビタミンD
・ビタミンB2
・ナイアシン
・ビタミンB6
・ビタミンB12
・ビタミンC

こういった栄養素がバランスよく、多く含まれていることが
ミロを飲めば身長が伸びる
と言われてきた理由だと思います。

では、他に身長を伸ばすのに必要な栄養素って
なんでしょうか?

身長を伸ばすために必要な栄養素

マグネシウム
亜鉛

などと言われていますが、
最近ではアルギニンも注目されています。

マグネシウムは、カルシウムの吸収をよくする働きがあります。

そしてマグネシウムを多く含む食品は
ほうれん草や大豆製品、アーモンドに多く含まれています。

また、亜鉛は成長ホルモンのもとになる
タンパク質の合成を助ける働きがあります。

納豆、豚レバー、豚もも肉などに多く含まれています。

成長には必要な栄養素を偏りなく採ること
これが大切です。

そして、よく見ていただくとわかるのですが
カルシウム、マグネシウム、亜鉛の3栄養素を
含む食品に共通して出てくるのは大豆製品です。

その中でもおすすめしたいのは納豆です。

納豆には
タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、ビタミンE、
が多く含まれているので、身長を伸ばす効果が期待できる食品です。

大豆食品の中でも、納豆に注目してみてください。



高校生になっても背を伸ばす方法は?

そして、これらの栄養素に加えて
最近言われているのが

重要アルギニン

です。

アルギニンは天然に存在するアミノ酸の一種です。

そしてアルギニンはアミノ酸の中でも
成長に関して一番重要
だと言われる成分です。

アルギニンを多く含む食べ物は、
肉、魚、大豆製品です。

ここでも登場しました大豆製品!

大豆ってすごいですね!

そして大豆製品に入っているということは
納豆を食べていればいい!

というように思いますよね?

そう思うのですが実は
納豆ではこの重要な栄養素アルギニンを採ることが難しいんです。

というのは、大人と子供の差です。

実は大人は食物から
体内でアルギニンを作り出すことが出来るのですが、
成長期の子供は体内でアルギニンを
作り出すことが難しい
と言われています。

もし、うまくアルギニンを作り出せるとしても
1日に必要とされる摂取量を採ろうと思うと

納豆ならなんと10パックも食べなくてはなりません。

現実的に無理でしょうし、
納豆は食べすぎると血液がさらさらになりすぎるという
弊害があります。

なので、サプリなどを併用してアルギニンを
採るというのがおすすめの方法です。

ただ、サプリって継続して続けるのは
高いですよね?

なので、身長が低いことで悩んでいることを
お父さんお母さんにしっかり伝えてみてください。

自分の子供の悩みなら、
しっかり聞いてくれるはずです。

気を付けなければいけないのは
アルギニンだけを採っても駄目だということです。

必要な栄養素をバランスよく採ることが大切です。
普段の食事からバランスを心がけましょう!

チェックアルギニン高配合のサプリメントを見てみる

まとめ

身長を伸ばすには

・程度な運動
・適度な睡眠
・バランスの良い食事

これが不可欠です。
どれがかけてもダメなんです。

それを実現するためにも
家族を巻き込んで対策してみてくださいね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。