昔の切手は使えるの? 処分の意外な方法の紹介、買取りはどうなの?

   2016/07/04

2016-06-24 11.53.14

実家の引っ越しに伴い
昔、祖父が集めていた切手が
たくさん出てきました。

見るとそこには未使用、使用済みいろいろな切手が
コレクションされています。

大正、昭和、海外、国内、
未使用、使用済みたくさんの切手が混在しています

こんなにたくさんの古い切手どうしましょ?

使い方、処分のしかた、買い取り業者、
いろいろな方法を紹介します。

スポンサードリンク
 

昔の切手は使えるのでしょうか?

写真にあるように切手のコレクションブックの中には
未使用、使用済みのいろいろな切手が混在しています。

小さいころの遠い記憶だと、
祖父からあげるよと切手収集シートごともらった記憶があります。

なので途中から私がコレクションしたのでしょう?
比較的新しい昭和の切手などもあります。

祖父の真似をしたのでしょう。
普通の使用済み切手も、お湯でふかして
丁寧にハガキからはがして保管してあります。

もちろん使用済みのものは
ただのコレクションですが
未使用なものは使えるのでしょうか?

なので近所の郵便局に行って聞いてきました。

回答ですが
未使用なものは今でも使えるそうです。

だた、比較的最近のものは
消費税の関係で82円とか1円単位が存在しますよね。

なのでそういった場合は、
既定の料金にピッタリでなくても
上回ればいい
そうです。

82円必要ならば
85円とか、90円は大丈夫です。

でも、おつりは帰ってきません。

そして切手をたくさん貼るときの注意があります。

宛名、住所、郵便番号が隠れないことです。

それを守れば古い切手も
ちゃんと使えるそうです。

古い切手のおすすめの使い方は?

宛名、住所、郵便番号が隠れなければいい
と言っても限度がありますよね?

スペースはかなり限られていますし、
その手紙や封書が大切な取引先だったりする場合は
格好悪すぎます。

そんな時どうするか?

それは郵便で送るものすべて切手で済ます
という方法がおすすめです。

どういうことか?
イメージが沸きませんよね?

イメージのために面白いブログを発見したので
見てみてください。

ここまでやるなんて、なかなかすごいですね(笑)

決して格好いいとは言えませんが
身内に送るときなどは構わないのではないでしょうか?

箱モノはいくら切手で覆われようとも
構わないそうですよ。

すべてにハンコを押す
郵便局員さんが大変そうですが…

そして余談なのですが
この話を友達に話したら面白いことをしていました。

彼はオークションであるものを出品していました。

定形外郵便で送れるものです。

通常は落札者さんに送料をもらうのですが
どうせ出てきた切手だということで
送料無料で出品したそうです。

もちろん、四方八方に切手を貼って送りますと
断りを入れてです。

落札者さんからしてみれば
どんな形でも送料無料はうれしいですよね?

スポンサードリンク

そしたらその結果は通常の相場よりも
高い金額で落札されたそうです。

なので、結局ほとんど損もしていませんし、
落札者さんに感謝されるから評価も上がって
いいこと尽くしだそうです。

このように、
みんなが喜ぶ使い方は良いですね!

大量の切手の処分に困ったときは…

上で紹介したように、古い切手の使用方法としては
・身内の郵便物に使う
・オークションの際に送料無料で使う
と言う使い方がおすすめですが
そんなようにして使うのもめんどくさいって時ありますよね?

実際私のコレクションにも、
いくら古いからって古すぎでしょ?
ってものも含まれてました。

もしかしてプレミア価格のものも
あるのかも知れません。

でも、切手に詳しい訳でもないですし
枚数も大量にありますし
いちいち調べてられないし、
たとえ高価なものがあっても
細かすぎてオークションなんてめんどくさすぎます。

調べて、出品して、落札者さんとやり取りして
梱包して、送ってなんて時間がもったいないです。

このような状況って多いと思うのですが
皆さんならばどうしますか?

金券ショップに持っていきますか?

実は金券ショップよりもいいところがります。
そして今回私も利用してみました。

だって、切手コレクションには
使用済みのものだってあります。

もしかしてすごく古い使用済み切手にも
お宝が眠っているかもしれません。

なので、今回私が利用したのは
切手専門の買取り業者です。

選んだ理由は
専門のほうが古い切手も詳しそうだからです。

切手専門の買い取り業者がいるって知っていましたか?

ホームページを見ると何万円っている査定例が出ていますが
何万円も行かなくても多少の額で買い取ってくれれば
うれしいです。

実際に申し込みしてみたらすごく簡単でした。

ホームページで名前、住所、メールアドレスを
書くだけでした。

申し込むと宅配キットが家に届きます。

うれしいのは返送費も無料ってところです。

古い切手を買い取りしてくれるところ

気になる私の査定結果ですよね?

それは残念ながら
ご期待に応えることができませんでした(笑)

数千円ってところでした…

でも、満足です!

どこかに売りに行けば電車賃など
お金はかかります。

オークションで地道にやっても
どのくらい時間がかかるのか?
見当もつきません。

未使用の使えるものは
額面のちょっと割引きでひきとってくれました。

もちろん査定に納得いかなければ
査定無料ですから買い取ってもらわなくてもいいです。

返送料もキャンセル料も無料です。

せっかくのコレクションですから
捨てるわけにはいきません。

もしかしてどなたかの役に立つのかもしれませんから
そのほうが嬉しいです。

私のように古い切手の処分に困っている方は
一度見てもらってもいいかもしれませんよ!

チェックとりあえず無料査定のサイトを見てみる

まとめ

今回のコレクションには
昔のオリンピックの記念切手や
海外の切手などいろいろな切手がありました。

その時来た担当の方に聞いた話なのですが
使用済み切手でも戦前のものには
プレミアが付いているものが結構あるらしいです。

家を片付けしてたら出てきた切手があったら
是非見てもらってもいいかも知れませんね!?

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。