大曲の花火大会の人気理由!秘湯の温泉に泊まり夏まつり大曲を楽しむ

 

2c42946c6de30d1223a4fcfab5025121_s
秋田の大曲の花火大会は今やあまりに有名ですね!?

いまさら聞けない大曲の花火大会とは?

そして温泉通が通う秘湯の温泉を紹介します。

大曲は花火大会の当日しか楽しむものじゃありませんよ。
ゆっくり温泉に浸かって楽しんでくださいね!

スポンサードリンク
 

大曲の花火大会の人気理由!

全国花火競技大会は
毎年8月の最終週の土曜日
秋田県大仙市の大曲地区で行われます。

70万の来場客数とも言われる大会です。

2016年の今年は
8月27日がその日に当たります。

この花火大会の始まりは明治43年からだそうで
もう100年以上も続く伝統ある花火大会なのです。

では、どうして大曲の花火大会が人気なのか
ご存知ですか?

実は、この花火大会は
全国から28の花火業者さんが競う大会で
1位には内閣総理大臣賞が与えられて
この大会で優勝した花火業者さんは
日本一の称号が与えられるんです。

なので、腕によりをかけた
いまの旬の花火が見れる大会なので人気なんです。

そしてこの大曲は実は毎日花火が打ちあがる
ともいわれる花火の街なんです。

冠婚葬祭や赤ちゃんがが生まれた
などでも花火が打ちあがる街なんです。

なので実は大曲の花火の楽しみ方は
8月の最終の土曜日だけじゃないんです。

花火大好きな街では
実は一週間にわたって夏祭り『夏まつり大曲』が
開かれているんです。

大曲は夏まつりを楽しみましょう、花火大会だけじゃない

今年の『夏まつり大曲』は
8月21日~8月27日に予定されています。

場所 花火通り商店街

この記事を書いている時点では
夏まつり大曲のプログラムなどの詳細が出ていないのですが
去年ですと

・チビッコしり相撲横綱決定戦

・子ども樽みこしコンテスト

・おおまがり大ラーメンフェス

などのイベントが行われて
街中でお祭り気分が味わえます。

そして夜には花火が上がる日もあります。

昨年ですと金曜と土曜日に上がっていますから
今年だと26日や21日の日曜日などかもしれませんね。

日程は公式HPで発表がありますのでチェックしてくださいね。

お目当ての花火ももちろんですが
欲張って街全体を楽しんじゃいませんか?

スポンサードリンク

大曲花火大会の周辺の温泉について

花火大会の当日は
帰宅時間が日をまたぐとまで言われる混雑なのですが
せっかく秋田まで行くのだから
前後はゆっくり温泉で楽しみたいですよね?

なので、ちょうど夏まつり大曲に合わせて
遊びに行くのがおすすめです。

周辺でおすすめの温泉は
強首温泉(こわくびおんせん)
です。

3件の温泉宿が有り
中には登録有形文化財にも指定されている建物もあります。

その宿がこちらです。

樅峰苑(しょうほうえん)

「日本秘湯を守る会」の会員宿でもあり
神経痛や慢性皮膚炎に良いとされる塩分が濃い泉質は
すごく体があたたまります。

地元の川で採れる食材、庭で採れる野草、
近くの山で採れるキノコや山菜、
そして秋田のお米
食事の評価も高い宿です。

秋田の郷土料理が楽しめる強首温泉の宿のクチコミ【楽天たびノート】

日程的に宿泊は出来ないけど
温泉は入りたいと言った
日帰り温泉にも対応してくれています。

ちなみに入浴料は600円になります。

まとめ

大曲は花火大会があまりに有名なので
皆さん強行スケジュールで行くことが多いです。

でも、せっかく秋田まで行くのですから
温泉などの周辺も楽しんでくださいね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。