登山初心者におすすめの山!高尾山おすすめのコースは?

   2015/03/28

091265
初めての登山は高尾山の1号路(表参道コース)に行ったし次はどこに行こう!?

すっかりアウトドアの魅力にやられてしまって次のお休みが楽しみ!

まだ山の名前も知らないしどこに行こう?

登山2回目、3回目の私におすすめの山はどこかな?

なんて方参考にしてください!

スポンサードリンク
 

登山初心者!おすすめの山はどこ?

登山初めてで高尾山に行ったんだけどどこに行こう?

健康にも良いし、次の休みは晴れみたいだからまたハイキングがしたいな!と。

そんな方におすすめな山が

金時山
大山
御岳山
山梨県大菩薩岳
筑波山
高尾山

といったところでしょうか?
なんか知らない山いっぱいあって行ってみたくなりますね!

???
あれっ?高尾山?

前回行ったぞ!何でまたおすすめなんだ?
と思いますよね。

でもあえてまた高尾山がおすすめです。

登山2回目!?初心者におすすめの山-高尾山

理由は数個あります。

近郊の高尾山までの交通機関がありアクセスが良い

まだ登山初心者なので人がいて安心できる山が良い

etc

でも最大の理由は

1度登った山だから!

1度しか登っていないから

です。

どういうことかというと
初めての行程(場所)って長く感じないですか?
でもここ高尾山は1度来たところだから概要はつかんでますよね?

普段体を動かさない人は前回、もしかしたら「汗をかいただけで長く歩いて疲れて楽しくなかった!」
と言う方もいるかもしれませんよね。

なのでもう1回来ると「あとどのくらい!」とか心の余裕から同じ山なのに楽しめることが結構あります。

そしてたった1回しか来ていないから、実はその魅力のほとんどに気が付いていません。
前回はおそらく下ばっかり見て歩いていて、その景色も楽しめていないはずですよね?

高尾山で景色?って言うかもしれませんが、眺望が良いのばかりが景色では有りません。
登山道の脇を見てみてください。

小さなかわいい花が咲いていませんか?

面白い形の木が有りませんか?

実はマイナスイオン出まくってませんか?

そうなんです2回目、3回目だからこそ気が付くことって結構あるんです。

スポンサードリンク

なので前回初めてのハイキングで高尾山1号路に行きましたが、
あえて高尾山をおすすめしたいと思います。

登山2回目!?おすすめのコースは?

でも同じコースってのも・・・

ですよね!?

なので今回おすすめしたいのは

稲荷山コース、6号路コースどちらかを使った山頂往復

です。
takaosann3takaosann23

せっかく山登りを始めたんだから観光はいいから登山を味わいたいですよね!?

おおよその行程ですが

高尾山口7:00(稲荷山コース、6号路コース)~高尾山頂9:00~(休憩)~高尾山頂10:00(稲荷山コース、6号路コース)~高尾山口11:30

6号路コース通称びわ滝コースは、山頂の近くまで沢に沿って登るので、
特に夏場に歩くコースとしてお薦めです。

比較的、緑が豊富で沢沿いを歩くので涼しいです。

表参道である1号路なんかきちんと舗装されているせいで
夏場は日差しとアスファルトからの照り返しが強いのですごく熱いです。

川沿いが涼しくてよい、というなら6号路がおすすめです。

ロングコースだけど景色を楽しみたいと言う方には、稲荷山コース
このコースは八王子市内を一望出来る景色の良いコースです。

ただこの2つのコースは1号路と違いトイレも無ければ自販機もありません。
1号路よりちょっとグレードの上のコースとなります。

でも初心者の方で充分これる場所ですから安心してくださいね!

2つのコースを楽しみたい場合は2回に分けてくれば良いと思いますが
登山の途中で、稲荷山コースに切り替えることも出来ちゃいますよ。

ちなみに6号登山の最後は階段になりちょっときついです・・・

ここの水がやがて多摩川になります!知っていました?

また舗装路の1号路とは違い、行程中は完全な山道ですので、かなり汚れますよ。
雨の後などはどろどろになることもあります。
小石なども靴に入ってきますので、トレッキングシューズの方がおすすめです。

登山の魅了を感じ始めたら、もっと感じるためにトレッキングシューズを用意しても良いかもしれませんね!?

まとめ

まだまだ始めたばかりの登山

登山なんて余裕!と調子に乗っていると痛い目に合っちゃいますよ!

しっかり調べてゆっくりレベルアップしましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。