紫外線対策帽子をかぶれない男は?通勤のスーツでもできる日焼け対策

 

c896dffe20dda46e4a88a79d898efc9e_s
紫外線対策は女性のもの!

そういう時代はとっくに終わって
今は男性も紫外線対策をする時代です。

男性専用の化粧品なんかも売っていいたりする時代です。

でも、通勤の途中では
人ごみの関係、スーツとの恰好のバランスなど
様々な理由で思ったように
紫外線対策ができない場合があります。

そんな時におすすめの紫外線対策を紹介します。

BULK HOMME

紫外線対策で帽子をかぶれない男はどうすればよい?

紫外線対策の一つの方法として思いつくものに

つばの広い帽子

があると思います。

実際に効果が高いですし
出来れば帽子をかぶりたいところです。

でも、スーツで通勤の方など
なかなかつばの広い帽子をかぶったり出来ない場合も
あるかと思います。

そんな時に有効な紫外線対策を
紹介します。

日焼け対策方法日傘

男性化粧品も売られている時代です。
当然男性専用の日傘と言うものも売られています。

えっ男性が日傘?

なんて時代はもう過去です。

帽子どころか体ごと日傘でカバーしちゃいましょう!

「恰好悪いんじゃん?」
なんて思うのは過去の時代です。

仮に居たとしても、
ご自分の肌の問題です。

気にせずに紫外線対策をしたほうが良いと思います。

最近では理解ある方が多いので
男性が日傘をさしていても
紫外線アレルギーなのかも
と思う場合が多いと思います。

それくらい男性の紫外線対策も一般的になってきています。
安心して日傘を使ってくださいね!

日焼けの原因は乾燥だった!?

ところで日焼けの原因の一つに

乾燥

が関係していることご存知ですか?

イメージなのですが
つるっとしたものより、ケバだったもののほうが
外部から何か物質など侵入していきやすそうな気がしませんか?

実は紫外線も体内に影響しやすいのは
つるっとした肌より、
乾燥してケバだった、ガサガサした肌のほうが
影響しやすいんです。

そしてこれは誤解されやすいのですが
顔や肌の表面が脂ぎっているからと言って
水分が多いとも限らないんです。

実は逆で男性には乾燥肌が多いんです。

どうですしょう、

背中とか?
足のすねとか?

しょっちゅう掻いていませんか?

そうなんです。
男性には乾燥肌で悩む人が多いんです。

そして、その乾燥した肌は
紫外線の影響をすごく受けるんです

なので、実は紫外線対策のカギは
肌を保湿すること
にあるんです。

日焼け対策方法保湿

冒頭でもふれましたが男性専用の化粧品も
売っている時代です。

当然男性専用の保湿用の
化粧水、乳液も売っているんです。

女性のようにファンデーションなどで日焼け止めは出来ません。
なのでしっかり保湿して乾燥対策をしてみてください。

炎天下の下、赤ーくならないのを感じれることと思います。

チェック500円で始められる男性の保湿の日焼け対策を見てみる

紫外線対策に飲む日焼け止めをご存知ですか?

日傘で上空からの紫外線対策をしました。

でも、下からの対策はしていますか?

下から???

って思うかもしれませんが、
実は紫外線はアスファルトからの反射があります。

その割合はおおよそ10%と言われています。
なお砂浜では約25%と言われています。

一生懸命日傘で対策しても
実は反射してくる紫外線も対策しなければいけないんです。

女性がどのような紫外線対策をしているか
ご存知だと思いますが

・お化粧
・日焼け止めクリーム

などの対策をしていますね。

女性は化粧品の中に
紫外線に有効に働く成分が入っているものを塗れます。

化粧室などでも
頻繁に塗りなおして対策ができます。

でも、男性はなかなかそうはいきませんね

化粧品で対策出来ない男性におすすめなのが
飲む日焼け止めです。

日焼け対策方法飲む日焼け止め

サプリなどに敏感な方はご存知かもしれませんが
男性はまだほとんど知っている方がいない方法です。

アメリカのセレブから始まり
日本ではモデルさんが使用したりと
最近広がってきている日焼け止め対策なので
男性が知らないのも無理がありません。

サプリなので持ち運びやすいし、
お化粧のように塗る訳でもないので
男性でも気軽にできる対策です。

飲む日焼け止めが注目されているのには
もう一つの理由があります。

目の紫外線の対策はしていますか?

普段着ならばサングラスなどをかければ
問題ありません。

でも、スーツとなると
なかなかサングラスをかけるわけにいかない方も
多いと思います。

そんな目の紫外線対策にもおすすめなのが
飲むタイプの紫外線対策です。

サングラスの需要な目的は
まぶしさを避けるためだけではありません。

目からの紫外線の流入対策なんです。

なので、サングラスをかけれない状況でも
本当は目の紫外線対策が必要なんです。

そんな時に有効なのが飲む日焼け止めです。

チェック先着300名!初回送料の500円飲む日焼け止めのモニターコースを見てみる

まとめ

私は日焼け止めを全然使ってこなかったので
腕はシミだらけです(泣)

そして知り合いは紫外線のため
目が緑内障の疑いありと診断されてしまいました。

そうならないためにも
男性も普段から紫外線対策したいですね!

今回は帽子をかぶれない人でもできる
紫外線対策を紹介しました。

是非お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。