船橋市民祭りの屋台でアレを食べなかったらモグリでしょ!?

   2016/07/23

今年もお祭りの季節がやってきました!

船橋市にも『ふなばし市民祭り』という一大イベントがあります。

普通のお祭りとちょっと違うところもあって
市民が楽しめるお祭りになっています。

もちろん屋台もいっぱいです。
今日は船橋のお祭りでこれを食べなかったらモグリと言われるアレを紹介します!

スポンサードリンク
 

船橋市民祭りは屋台じゃなくて市民のお店が楽しい!

ふなばし市民祭り
いよいよ今週に迫ってきました!

2016年の今年の日程は

7月22日~7月24日

です。

日程は24日となってますが
フィナーレはららぽーとの裏で行われる
船橋港親水公園花火大会が27日に行われます。

フィナーレの花火大会を間近で楽しみたい方はこちらを見てくださいね!
チェック船橋の花火大会の日程!地元が知る穴場スポット!

話は戻って
ふなばし市民祭りですが
お祭りと言えば屋台ですよね!?

当然ふなばし市民祭りも屋台はたくさん出ているのですが
屋台が目当ての方は日程に注意してください。

と言うのも、このお祭りは市民祭りという名前の通り
市民の方も多く出店しています。

なので、よくあるお祭りの屋台を
イメージしている方は少し雰囲気が違います。

でも、それは日程によって分けられています。
23日の土曜日がその日に当たります。

本町・宮本通りに交通規制が敷かれて
歩行者天国になります。

道路の脇には所狭しと市民の方が出展されます。

20150725_115810

個人やグループで出店していたりもするので
すごくいろいろな楽しみ方ができるお祭りです。

例えば
フリーマーケットをしている方もいれば
手作りの教室の方が出店していて、
いろいろ体験出来たりもします。

実際にハンドメイド教室をされている方などの
クオリティーの高いもを出店しているので、
体験&購入できてすごく楽しいですよ!

整体院の方も出展されていたりで
格安でマッサージしてくれたりもします。

まさに市民のためのお祭りと言った雰囲気です。

スポンサードリンク

ふなばし市民祭りの屋台で食べてほしいアレを紹介

そして屋台が楽しみ!
と言う場合は24日の日曜日がおすすめです。

本町・宮本通りに加えて
船橋駅から垂直に通っている駅前通りにも規制が敷かれて
屋台だらけになります。

お祭りの屋台と言えば
綿あめ、焼きそば、お好み焼きなど定番の料理っていろいろありますよね?

でも、船橋の祭りだからこそ是非これは食べてほしいな
と言うものがあります。

まず1つは
すずきめし

そしてもう一つが
ホンビノス貝
です。

両方とも知らないって方もいますよね?

はいどうぞ!

すずきめしは今船橋が売り出している
B級グルメです。

高級魚スズキを出汁にした炊き込みご飯を
コロッケにしている絶品です!

そしてホンビノス貝

こちらも今、船橋から全国に発信している
ハマグリよりもおいしい!?とも言われる
大型の2枚貝です。

ちなみに船橋の潮干狩りでは
ホンビノス貝がボコボコ採れます!

船橋市はスズキとホンビノス貝の
漁獲高が全国1位なんです!

ホンビノス貝は外来種なので最近知られてきましたが
焼いて醤油を垂らすだけで
磯の香りと歯ごたえが楽しめる貝で、
今人気急上昇中です!

例年すずきめしとホンビノス貝は
出展されているので
見かけたら是非食べてみてください。

まとめ

ふなばし市民祭りの会場は
ららぽーとからも歩いたって10分くらいの距離にあります。

せっかくなのでららぽーとに買い物に来たら
是非お祭りも楽しんでくださいね!

2016.7.23追記

先ほど行ってきたのですが
金魚すくいのクオリティーが高すぎです!

2016-07-23 11.24.08
普通のお祭りは赤い小さな金魚が多いですよね?
その中に目玉の大きな金魚がいる感じです。

でもあるお店の金魚すくいは
すべて目玉の金魚です!

2016-07-23 13.15.03
しっかりしている金魚に見えるので
これならすぐ死んじゃうとかは心配なさそうです!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。