冬の赤ちゃんの散歩は毎日行く?外出時の服装や肌着の枚数は?

 

赤ちゃんが産まれて一カ月検診をクリアすれば、
お散歩デビューですね。

春や秋なら散歩にピッタリな気候ですが、
冬となると寒くて家から出るのも嫌になります。

冬はインフルエンザや感染症の心配があるから
家の中で過ごした方が安心だと思いますよね?

でも、冬の空気を赤ちゃんに感じてもらう事は
とても大切な意味があるって知っていますか?

そして、ママにとっても散歩に出る事は気分転換になるんですよ。

何を着せて散歩に行けば良いの?
何を持って散歩に行けば良いの?
どれぐらいの時間行けば良いの?

疑問は尽きませんよね。

赤ちゃんもママも散歩に行く事で
メリハリのついた生活リズムを送る事が出来るかもしれませんよ。

スポンサードリンク
 

冬の赤ちゃんの散歩は毎日行くほうが良いの?

5a3ea5cc389662deec96c1df8f8b2655_s

冬はだいたい3時を過ぎると一気に冷えてきますよね。
なので、お散歩は9時~15時までにすると
寒すぎず快適にお散歩する事ができます。

そもそも冬の冷たい空気を赤ちゃんに当てて良いのか?
と疑問に感じませんか?

私も子どもに寒い外を無理に散歩させなくてもと思っていました。
けれど、それが違うんです!
メリットがちゃんとあるんです。

外の冷たい空気を吸う事で赤ちゃんは呼吸器官を鍛えられ、
更には体温調節をできるようになってくるんです。

家の中でずっと過ごすと赤ちゃんは
寒さに対応できにくい体になってしまい
風邪を引きやすくなったりしてしまいます。

だからと言って、
最初から長時間散歩をする事はおススメはしません。

冬の風はとても冷たいので、
一気に身体の熱が奪われてしまいます。

寒さ対策はしっかりしてお散歩に行きましょう。

私もそうなんですが、
近くに公園がない場合はわざわざ車で公園に行きます。

こうなると身軽には散歩に行けません。

家の周りを散歩するなら、
ブランケット、タオル、オムツ、お尻拭き、
ミルクもしくは白湯があれば問題なく散歩を楽しめます。

ですが、車で公園まで行くとなると近所という訳にはいきません。

オムツとミルクは2回分は持っていく方が良いですね。
そして、保湿クリームも忘れずに持っていきましょう!


冬の赤ちゃん服装のおすすめ

基本、赤ちゃんは平熱が高めなので
アウター以外で厚着をさせる必要はありません。

スポンサードリンク

冷え性で悩むママにとっては信じがたい事ですが、
赤ちゃんは素足で大丈夫!
心配な時はレッグウオーマーぐらいが良いかもしれません。

肌着は半そででも長袖でも良いので一枚だけ。
そしてカバーオール一枚の合わせて2枚ぐらいで良いんですよ。

それだけなんて、風邪を引いてしまう!!

と心配になるところなんですが、
平熱が高めの赤ちゃんにはこれぐらいが丁度良いんですよ。
体温調整がまだ十分ではないので、この2枚で様子を見てあげます。

どうやって様子を見ればいいの?と思いますよね。

いちいち体温を測る??実はそう思っていた私です。

小児科で教えてもらったのですが、
赤ちゃんのお腹か背中を触ってちょっと冷たいかな?と感じたら
一枚薄手を着せて、汗ばんでいたら薄手のものに着替えさせます。

外に出る時の赤ちゃんのアウターは素材で選んであげましょう。
風を通しにくいニット・キルティング・ダウンがおススメですよ。

冬の赤ちゃん肌着の枚数は?

着せる時には肌着は一枚で済みますが、
冬と言えども汗をかくのが赤ちゃんです。

一日2回は着替えるので、
ストックとして6枚あれば洗濯したけど
乾かなかったという時にも余裕ですね。

カバーオールは3枚程度あれば十分ですが、
可愛いカバーオールが沢山あるので色々欲しくなってしまいますよね。

一番重宝するのは、オーバーオールです。
肌着にもなるし部屋着にもなるし
何よりも足を包まないので素足で過ごさせる事が出来るんです。

カバーオールとオーバーオールの違いって何??
と思い随分と悩まされませんか?

私なりの見解なのですが、
カバーオールは足先まで包まれるタイプで
部屋着もしくはアウター代わりになる、
オーバーオールは足先は包まれていなくて
比較的薄手の物もあり肌着として使うことができます。

さいごに

7838df8ebfccac5f39c3a6505ad4b024_s

お散歩に集中する為に、
オムツ、ミルクのタイミングを避けましょうね。

冬の散歩にはママにもメリットがあります。
外の空気を吸う事で気分転換になります。

そして、冬場はお散歩出来る時間帯に限りがあるので、
公園に行くと他のママと赤ちゃんに出会えます。

何度か公園で会うようになってくると、
赤ちゃんを通して自然と会話をするようになり
上手くいけばママ友になれるかもしれません。

公園から帰ったらぬるま湯で絞ったタオル
で赤ちゃんの手を拭いてあげてください。

そして、うがいが出来ないから
白湯を飲ませて喉のウイルスを流してあげます。

悪天候で散歩出来ない日は、
ダラダラと過ごしがちなんですが
時間を決めて過ごすようにして
生活リズムが崩れないように気をつけましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。