風邪に空気清浄機は効果あるの?加湿器と併用で効果UP

 

冬がもう目の前ですね。

冬と言えば感染症のシーズンです!
風邪からインフルエンザと油断の出来ない季節です。

最近では空気清浄機や加湿器、加湿空気清浄機といった
家電を含めて様々な技術の進歩が見られますよね。

今では空気を除菌してくれるという家電まであります。

空気清浄機と聞くと何だか部屋の空気がキレイになるイメージですよね。
ナノイーやプラズマクラスターといったイオン系もあるし、
空気がキレイなら風邪は引かない??

ここで空気清浄機と加湿器の得手不得手をご紹介しましょう!

スポンサードリンク
 

風邪に空気清浄機は効果あるの?

7b76ffe7dd14020d377557bf30bdd80a_s

ハッキリ言いましょう、効果ありません!

空気清浄機は部屋の中の空気中に舞っている埃やハウスダスト、
花粉やカビ菌を吸いこんでフィルターで
濾過してキレイになった空気を戻すという、掃除機のような構造です。

風邪を引いたりインフルエンザに感染する原因の一つは「乾燥」です。

湿度が足りず部屋の中が乾燥していると、
ウイルス菌は元気に活動をしてしまうんです。
なので、空気中の湿度との関連性がない空気清浄機では全くと言って良いほど効果がありません。

ですが、ナノイーやプラズマクラスターといった
イオンを放出して空気を除菌する機能が搭載されている空気清浄機だと
多少の効果は期待できます。

普通の空気清浄機は主に花粉症の時期に大活躍する
と思って間違いないと言えますね。

風邪を引いた時の飛沫感染や接触感染は
空気清浄機ではどうにもできませんよね。

やはり、風邪を引かない為の鉄板予防である
「手洗い・うがい」これに勝るものはありません。

そして、家族が風邪を引いたら四の五の言わずに全員でマスク着用!!
これが一番です。

風邪には空気清浄機だけじゃなく加湿器がポイント!?

1c55457f30d0408877181771fd4bb19b_s

風邪やインフルエンザなどのウイルスは
空気が乾燥していればしている程活発になってしまいます。

ウイルス菌の活動が弱まるのは湿度が50%以上なんです。
湿度をコントロールすると言えば、加湿器ですよね。

もしイオンを放出する空気清浄機と加湿器があれば効果は期待できると言えますね。

2台も置けない場合は、加湿空気清浄機という
両方のメリットを備えている家電があります。

ですが・・・リーズナブルではありません!ハッキリ言って高い!!

スポンサードリンク

我が家にも加湿空気清浄機はありますが、
キッチンとリビングが一体化している為18畳あるので、
これだけの広さをカバーしようとすると5万円かかりました(大泣)

空気清浄機はアレルギー性鼻炎の旦那の為、
加湿器は肌が乾燥気味の私の為で両方買うのは家計的にどうだろう?
と思い加湿空気清浄機を購入しましたが、
やはり18畳の広さをしっかりカバーする事は無理の様で
効果を実感できませんでした。

この失敗から学んだこと・・・

空気清浄機はリビングに、加湿器は寝室にすれば
8畳程度の部屋なので2台合わせても3万円以内で収まったハズです。

そして、両方の得意分野を存分に実感できたことでしょう。

風邪の時加湿器がない場合におすすめの方法

節約に励んでいると加湿器・・・買わずに済む方法ってないかな?
と思いますよね。

そんな時は、少し大きめのバスタオルを濡らして部屋に干すんです。
私は子どもと一緒に寝ている寝室にはバスタオルを2枚夜に干しています。

秋から冬に季節が変わる頃から、
室内の湿度は40%を切る事も多々あります。

湿度が足りない時、やはり喉がイガイガするし
クシャミや鼻水がいつもより多く出たりしますよね。
それ程、人の体は湿度に敏感なんです。

洗濯物を夜に部屋に干して寝る人もいますよね?
部屋干しした部屋はちょっと湿度が高過ぎるので、
バスタオル2枚ぐらいを目安に干してください。

妊娠中の冬に私がやっていたお手製加湿器は、
洗面器にお水を入れてアロマオイルを少量垂らし部屋に置いておくんです。
すると、ふんわりとアロマの香りを感じながら
程よく湿度が上がり気持ちよく過ごせました。

リビングで加湿器の替わりをしてくれる強力なもの、それは・・・・
ストーブ!!!

ファンヒーターではなく、石油ストーブです。
この石油ストーブでお湯を沸かすんです。
そうすると、水蒸気で程よく湿度が上がります。

この時、火加減は中火もしくは弱火が良いですよ~

子供の頃は、石油ストーブでお茶が沸かされ
その横で母がお餅を焼いてくれました。

石油ストーブはニオイや大きさに問題がありますが、
部屋を暖かくしてくれて更に湿度も上げる事ができるという
お役立ちアイテムなんですよね。

さいごに

エアコンで部屋を暖める家庭は結構多いですよね。

ですが、エアコンの暖房は部屋を暖める事は出来ますが、
湿度はどんどん下がってしまいます。

部屋は暖かいのに風邪を引きやすい環境を作ってしまっていては、
切なくなってしまいますよね。

小さい子どもがいる家庭では風邪やインフルエンザには
可能な限り感染して欲しくないですよね。

一番良いのは普段からの予防ですが、
乾燥が気になる冬場に加湿器を置いて花粉が気になる春には空気清浄機を
置くといった風に使い分けをするのも良いですよね。

そして、エアコンのフィルター掃除も忘れずにしましょうね~

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。