広島備北丘陵公園のイルミネーションに行こう!周辺観光やホテル情報

 

広島県の冬のイルミネーション人気第一位といえば、
広島県庄原市にある国営備北丘陵公園のイルミネーションです!!

広大な敷地の中の「中の広場」「ひばの里」「花の広場」と
各エリアを繋ぐ歩行者園路でイルミネーションが開催されています。

日中は大芝生広場で子供たちが思いっきり遊べ、
大人たちは季節の花をゆっくり楽しめ、
そしてひばの里エリアでは蕎麦打ち体験や木を使った工作などが出来るので、
一日中楽しめます。

北入口にはドッグランやバーベキューコーナー、キッズルームが完備されているので
ペット連れでも十分に楽しめますよ。

また、備北丘陵公園の周辺には「帝釈峡」と雄大な渓谷を楽しめる観光スポットがあるので、
イルミネーションを楽しんだ翌日はゆっくり景色を楽しむのも良いですね。

スポンサードリンク
 

広島の備北丘陵公園のイルミネーションの楽しみ方

88206888163b271c2c55f34fa1440023_s

備北丘陵公園のイルミネーションは11月中旬から始まって
翌年の1月初旬までのロングランで開催されます。

そして、なんと期間中は毎日17:30から「中の広場」で
点灯のカウントダウンをしている
んですよ!!

初日だけだと見れない人が多いですが、毎日してくれると嬉しいですよね。

注意したいのは駐車場です。

何といっても広大な敷地なので、
駐車場はどこを利用すれば良いのか分からなくなります。

メインゲートとイルミネーションメイン会場は
「中入り口駐車場」を目指してください。

ペット同伴でドッグランやバーベキューを先に楽しんで、
夕方にイルミネーションを楽しむという人は、
「北入口駐車場」を利用すると近いですよ。

そして、イルミネーション期間中の毎週土曜日は
19:00から5分間200発の花火が打ちあがり、
「ILLUMI&花火のコラボ」が無料で楽しめちゃいます。

「中の広場」のテーマはメルヘン、
「ひばの里」は和のエリアなので八岐大蛇と冬桜、和の灯り、
「花の広場」では子供たちが作ったオーナメントが飾られたツリーの森が
キラキラと光り輝き楽しませてくれます。

そして、中の広場から大芝生広場への園路には
杉並木が七色に電飾されていて、「七色の杉並木」になっています。

花の広場から大芝生広場への園路はなんと、
4000個のシャンパングラスをピラミッドに積み重ね
LEDでライトアップされていて、ムード満点ですよ♪

イルミネーションは17:30~21:00まで。
(入園は20:00までに済ませてください)

駐車場代は普通車(軽自動車含む)310円、
8トン以上の大型車は1030円、バイクは100円です。

入場料は幼児未満は無料、小中学生は80円、
15歳以上65歳未満は410円、65歳以上は210円です。

スポンサードリンク

広島の備北丘陵公園の周辺の観光スポット

4a8cba849db14beeea54689f34a81236_s
備北丘陵公園の近くには帝釈峡、三次、世羅
季節を通しての景色を楽しめる観光スポットが満載です。

帝釈峡は日本百景に選ばれていて、広島県を代表する景勝地の一つです。

そして三次には「三次ワイナリー」、「君田温泉 森の泉」、
世羅には「世羅ワイナリー」や観光農園「旭豊農園」「平田観光農園」
などが数多くあります。

「平田観光農園」では年間を通して様々な果物狩りを楽しむ事が出来るので、
冬だから何もないと侮ってはいけません!!

いちご、リンゴ、西洋梨が旬を迎えているので美味しいですよ。
また手作りのフルーツピザを作る事も出来るので、
家族でも恋人同士でもまたまたお友達同士でも楽しい時間を過ごせます。

私は結婚する前に旦那とこの平田観光農園で
どっちが美味しい苺のピザを作れるかを競った思い出があります。

何といっても、カスタードクリームも自分達で作るので競い甲斐がありますよ。

「三次ワイナリー」に隣接する「トレッタ三次」には
地元の野菜を使ったバイキングレストランや
三次を代表とするパン屋さんが入った施設も新設されている他、
「三次運動公園」はとても大きな公園になっていて
小さな子どもから高学年の子どもまでしっかり楽しく遊べます。

パパとママは三次ワイナリーでワインを選んで、
おじいちゃんとおばあちゃんはトレッタ三次で地元野菜や加工品、
子どもたちは公園で遊べるので3世代が満足できるエリアです。

都会で遊ぶのも良いですが、
自然の中で季節を感じながら遊ぶ事は今の時代とても贅沢な事ですよね。

公園がない地域も多くなりましたよね。
広大な公園なら多少大きな声で遊んでも大丈夫!
思いっきり遊ぶ子供の姿を見る事が出来るかもしれませんね。

また、地元野菜や加工品を楽しめる道の駅巡りもオススメの一つです。

広島備北丘陵公園近くの宿泊施設

備北丘陵公園でイルミネーションを思う存分楽しんだら
やっぱりゆっくりのんびりしたいですよね。

頑張って家路につくのも良いですが、
せっかくなら週末を利用して
泊まって翌日もちょっぴり観光してから帰るのはいかがでしょうか?

備北丘陵公園から約21キロの所にある「帝釈峡観光ホテル 錦彩館」
客室から帝釈峡の神竜湖と季節を楽しめる景観が望めます。

錦彩館から少し離れた所にある「帝釈峡観光ホテル別館 養浩荘」
こちらは民芸調の旅館で神竜湖遊覧船乗り場まで
なんと500mととても近い所にあるので、
翌朝チェックアウトしたらすぐ遊覧船乗り場に行き
帝釈峡の観光を始める事ができちゃいますよ。

そして、宿泊費をリーズナブルに抑えたい時の強い味方!!
「かんぽの郷 庄原」こちらは備北丘陵公園からわずか3.3キロ
そして、宿泊費は最安価格一人6111円!

ペットと一緒に泊まれるコテージが人気の「休暇村帝釈峡」は一人4000円!!
休暇村帝釈峡は備北丘陵公園からおよそ21.6キロの所にあります。

そして、冷えた体をゆっくり温めたい人には
備北丘陵公園から15キロほど離れた所にある
「君田温泉 森の泉」で温泉を楽しみ名物ワニ料理を堪能するのはいかがでしょうか?

備北丘陵公園でイルミネーションを最後まで楽しむと
宿泊施設に戻るのが22時を過ぎる所もありますので、
閉園まで過ごすのはちょっと我慢して
20時~21時までに宿泊施設に戻るようにしましょうね。

備北丘陵公園近くの宿泊施設のクチコミ【楽天たびノート】

さいごに

備北丘陵公園は本当に広大な敷地で、流石国営だなと思うぐらいです。
敷地内で便利なのがレンタル自転車で、
小さい子どもを乗せる補助席もヘルメットもあるので家族全員で楽しめます。

ただ、あまりに子どもが小さいと
冬の夜はあっという間に体温を奪われますので防寒対策は万全にしてくださいね。

イルミネーション点灯カウントダウンを見てから帰るというのも一つのプランですよね。

この備北丘陵公園は冬以外でも見ごたえ抜群です!!
春にはチューリップ畑、夏にはヒマワリ畑、秋にはコスモス畑、
もうこれでもかっていうぐらいの品種を見る事が出来るんです!

季節によっては大人も一緒に楽しめる写生大会や絵手紙、
押し花など童心に戻って遊べます。

園内は舗装されてはいますが、
本当に沢山歩くので歩きやすい靴で楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。