3歳の子供の便秘の原因と治し方!便秘解消で毎日ご機嫌!

 

27d72465b108fd2b5a9250057ea5889b_s

便秘、大人なるとたかが便秘。
私達大人は自力で力んで便を押し出す事ができるのと、
そろそろ便秘になってきたと自覚できるので市販薬を飲んだり、
便秘に効く食べ物を食べたりとケアが出来ますよね。

でも、乳幼児は大人と違って便を出す力がとても弱いんです。

乳児の頃は便が出ないとお腹をのの字を書くようにマッサージしたり、
綿棒浣腸をしてあげましたよね。

2歳3歳になると、「ちっち出たー」「うんちっち出たー」と
教えてくれるようになります。

便秘が進行すると、腹痛やお腹が張ってくる、
吐き気、嘔吐、食欲低下といった症状も出てきます。

便秘と侮ってはいけません!
便秘が長引いてしまうと腸が炎症を起こしてしまい、
腸炎を発症してしまい入院する事になるかもしれません!!!

我が子がトイレで真っ赤な顔をしながら必死に力んでいる姿を
見たいと思う親はいませんよね。

そうならない為にも、そうなった時の為にも
私達親が対処法を知っておかなくてはいけないと思います。

スポンサードリンク
 

3歳の子供の便秘の原因は?

3歳になるとだいたいの子供が幼稚園に入るので
トイレトレーニングを始めています。

最初はいわゆる事後報告でOKだったトイレなので、
当然失敗を繰り返しちゃいます。

ママも始めた頃は失敗しても
まぁ仕方がないと思って穏やかに対応していても、
次第に洗濯物も増え手間も増えイライラしちゃいます。

そうすると、失敗した子供を叱ってしまいますよね。

子供はトイレトレーニングで失敗して叱られる事を繰り返している内に、
叱られたくないからトイレを失敗しないように
便意を我慢するようになってしまうんです。

幼児期のトイレトレーニングは便秘になりやすい要因なので、
便が硬い→トイレで便を出す時痛い→痛いから便を我慢しちゃう
→もっと便が硬くなるの悪のスパイラルに(汗)

私の先輩ママは、トイレなんて必ず出来るようになるんだから
焦ってトレーニングさせる必要はない!と言い
本当にトレーニングをしていませんが、ママやパパの行動を子供が見ているので
2歳半でトイレが出来るようになっています(驚)

トイレトレーニングが始まる前に、
トイレは楽しい所だと思わせるようにしたり、
朝必ずトイレに座るという習慣をつけておくと
便も決まった時間に出やすくなります。

我が家では子供に「ママ、うんちっち出してくる」と言うと
「私もー」と言ってついてきて、一緒に力んでいます。

勿論、まだ本格的にトイレトレーニングをしていないので
排泄物は出ていませんが、大人が便を出した時笑顔で出たー!!
と大袈裟に言う様にしています。

すると、子どもはトイレに行く事や
便を出す事が楽しいと思ったようです。

勿論、便座やおまるに座った時に便や尿が出なくても良いんです。
座る習慣が大事なんですよ。

では、3歳の子供の便秘がトイレトレーニングだけが原因かというと
それだけではないんです。

便のメイン材料は水分です。

子供の水分の摂取量足りていますか??
そして、食物繊維食べていますか??

ジュースや野菜ジュースでは水分補給にも栄養摂取にはなりません!
基本的に市販の野菜ジュースには栄養素は僅かしか残っていないんです。

プリンやゼリー、ケーキにアイスクリーム、
甘いヨーグルトなんかも便秘にはよくありません。

子供の好きな物はあまり身体に良くない物が多いですよね。
心を鬼にしてこれらを全て食べる事を止めさせるというのも、
ちょっと違います。

まずは、子どもの生活リズムと食事内容に
心当たりがないか思い出してみてください。

外で沢山遊んでいるけれど、お水やお茶をしっかり飲んでいないと
水分が足りず便も適度な柔らかさにならず、
便秘になってしまいます。

しっかり食べているし、水分も摂っているけれどあまり外で遊んでいないかも・・・
という場合は筋肉が思う様に動けていない可能性があります。

トイレで力む行為には筋肉は必要なので、
日ごろからしっかり遊んでしっかり食べて、
しっかり水分を摂っていると便秘にはなりにくいようです。

d7cfc90d9f222202a5959dfa474b17e6_s

子供の便秘の治し方

まず、便を見て便秘の予兆がないかを確認しておくと良いです。

ソーセージ状で表面にヒビが入っている
又は柔らかくて蛇のようにとぐろを巻けそうな状態、
柔らかいけど半分固形の便は正常です。

固くてウサギの糞みたいにコロコロしていたり、
ソーセージ状なんだけど硬くてウサギの糞をまとめてギュっとしたような便は
便秘と判断してください。

逆に、形のない泥状だったり、液状の便は下痢になります。

つまり、正常の便は柔らかく水分が含まれていますが、
便秘の便は硬く水分が足りていません。
そうなると、便は出にくくなってしまいますよね。

スポンサードリンク

まずは腸内環境を整えてあげる事が大切です。

その為には、まず朝起きたらコップ一杯のお水を飲みます。
飲んだ後、朝食を食べます。こうすると、腸が活動を開始します。
そして、食後トイレに必ず座ります。

これを繰り返すとトイレが基準にはなりますが
規則正しい生活リズムが出来上がってきます。
大事なのはトイレトレーニングが失敗続きでも叱る事はしないでくださいね。

大人も同様ですが、ネバネバ食品や発酵食品は便秘に効果的です。

毎朝納豆を食べたり、おやつに枝豆、
生の人参スティックを食べると効果がでてきます。

今まで甘いヨーグルトを食べさせていた場合、
いきなり無糖を食べさせるのは難しいですよね。

そんな時は、ヨーグルトにオリゴ糖を混ぜてあげたり、
バナナを混ぜてあげると効果出たというパパママ経験談を数多く見られます。

私の子供がお世話になっている小児科でも
オリゴ糖とヨーグルトの組み合わせは効果があると指導してくれます。

私のママ友の子供は
一日500mlのペットボトルに入ったお茶を2本飲んでいます。

そのせいか今まで便秘になった事がないそうで、
現在5歳で毎日快便だそうです!!

空のペットボトルに子どもの好きな新幹線のシールを貼ったり、
好きな柄の布でペットボトル入れを作ってあげると更に楽しいようです。

私の子供もたまに硬い便を出すので、
見習って私の子供にも同じようにさせていますが、400mlぐらいしか飲めません。
やはり水分不足が主な原因なんだと痛感しています。

牛乳が便秘に効くと信じていませんか??
これ、便秘に効くのは大人だけなんだそうですよ!!

牛乳に含まれている乳糖が腸内でアレルギー反応を引き起こしてしまい、
便秘になりやすくなるんだそうです!
じゃあ、牛乳全てがダメかというと違います。

加熱殺菌されている牛乳が腸内で悪さをしてしまうんです。
加熱殺菌されていない牛乳って??ズバリ搾りたて!
手に入らない人の方が多いですよね・・・・我が家も同じです。
牛乳が便秘になる唯一の原因ではないので、
我が家では牛乳の飲み過ぎにだけ注意をしています。

子供の野菜の嫌いをなくす方法

栄養バランスを考えた食事といえば、野菜。
子供が野菜嫌いだと本当に困りますよね。

困って色々悩んだ結果行きついたのが
「野菜ジュース」というママも多いと思います。

でも、残念ながら野菜ジュースには期待する栄養価は
ほとんど入っていないんです。
野菜が混ざったジュースなんですよね。

離乳食の時にカボチャや人参などが
粉末状に加工してある食品を利用した事はありますか?

または、瓶にペースト状の野菜が入っているのを使っていたと
いうママも多いですよね。

これ、使えるんですよ!!

粉末状の野菜は、そのままスープに入れちゃえば
野菜クリームシチュー(スープ)に大変身。

ペースト状の物はドレッシングとして使っても大丈夫だし、
ソースとして加工する事も出来ます。

野菜の形で嫌いな野菜だと判断する子どもは多いので、
大変ですが星形にくり抜いて見たり好きなキャラに切り抜いてあげると
見た目で楽しくなり野菜を食べてくれるかもしれません。

ちなみに、私の子供は私の不器用さを考慮してくれているのか?花形なら食べてくれます。
100均で売っているタイプなので、コストもかからず楽ちんです!

以前テレビで見ましたが、ご飯に野菜を混ぜ込んであげると
嫌がらず食べてくれる子どもが多いんだそうです。

ご飯は好きだけど、野菜は嫌いな子ども多いですよね。
野菜を全てさいの目切って、ご飯とドレッシングと一緒に混ぜ込みます。
それをいつも通りお茶碗によそってあげると、あら不思議!
パクパク食べてお替わりまでするんですよー!!

ただ、やはり子どもはそれぞれ好みが違うので、
色々試して子どもが好きな食べ方を見つけてあげる必要がありますよね。

一緒に家庭菜園をしてみたり、一緒に料理をしてみたりすると
野菜に愛着を持ちきちんと食べられるようになります。

来年の春には私は子どもと一緒に家庭菜園をしようかと、現在計画中です!!

育てる野菜はキュウリとピーマン、トマト、ナス!(全て初心者向けですが)
来年の夏には一緒に収穫して、一緒に食べようと思っています!

さいごに

便秘って言っても、ちょっと刺激をしてあげるだけで
解消される子どもと浣腸しないと出ない子と色々ですよね。

どちらにしても、便秘で苦しんでいる子どもの姿は可哀想で見たくはありません。

その便秘の原因を作っているのが親である私達の可能性が高い事に
ショックを隠し切れませんよね。

とは言っても、生活リズムや食事バランスを
乳幼児に言ったところで改善されるものではないので、
やはり大人が食事であったり遊びであったり、
生活リズムを見直してあげなくてはいけません。

一日二日で生活リズムは作られないので、長丁場になりますよね。

お仕事をされているママにしてみれば、
朝の忙しい時間帯にトイレに座らせるなんて大変です!
と言って、トイレを失敗されるのもこれまた大変!!

なら、トイレの為に5分~10分早起きしてみませんか?

私達大人も生活リズムを見直す良いチャンスですよね。
子供と一緒に便秘とは無縁の生活を手に入れましょう!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。