正月太りでやばいくらい太っちゃったときの為の短期ダイエット法3選

 

お正月休みが始まると同時にたまには良いかなぁ?
と朝はゆっくり起きてきて、
朝ごはんか昼ご飯か分からないような食事をし、
そのまま出かける事もなく家の中でぐうたら三昧。

そして気付けばもう正月明け間近!!

顔が何となくむくんでるし、どことなくくすんでる気がする(汗)
身体もちょっと?ぽっちゃりしていてヤバイ!!と焦りませんか??

たった数日ぐうたらしただけなのに、何故こうなってしまうのか(涙)
短期間でリセット出来るとしたら、ちょっと頑張ってみませんか??

スポンサードリンク
 

正月太りがやばいくらい太った原因はなに?

eaf0a9ab95c4f73f1d830a2ddd338ab4_s

お正月休みに入るまでは生活リズムも整っていて、
規則正しい生活をしていたのではないでしょうか?

規則正しい生活と通勤時などの適度な運動により
効率よくエネルギーが作られ身体に脂肪がつきにくくなっていたんです。

ですが、正月休みに入った途端、
朝はゆっくり起きてきて朝食やら昼食やら分からない時間帯の食事に、
外出もしないでずっと家にいてゴロゴロした生活を続ければ、
当然運動量が激減してしまいますよね。

そこに来て食べる量は増え気味の生活をすると、
エネルギーが効率よく作られなくなってしまいます。

こうなると、タンパク質や脂質が身体に溜まってしまう事で
内臓などの機能が低下しぼーっとしてしまい、
結果一日ダラダラ過ごしてしまうんです。

当然ながら自律神経も乱れてきますので、
良質な睡眠を得る事も出来ず身体は機能回復をする事ができないままになって、
太りやすい体質になってしまいます。

それだけではありません、
ぐーたら生活で恐らく姿勢が歪んでいませんか??

背中を丸くしてこたつから動かないなど、
姿勢が歪むと余計なところに脂肪がつきやすくなり、脂肪燃焼されません。

短期間でむくんだり体重が増えたなら、
短期間でリセットしなくてはどんどんリセットし難くなってしまいます!!
脂肪が柔らかい内に手を打ちましょう!!!

正月太りの解消法どうやって痩せる?

c1e52a44969786c8c00d996bb769f113_s

正月休みの間に飲み食いした分のカロリーを
運動で消費するのはハッキリいって無理です。

スポーツ選手でも恐らくは無理でしょう。
かと言って、絶食というのも逆効果になり
その時はきっと減量出来ますがその後に待ち構えているのはリバウンドです。

恐らくは正月休みで2キロ~4キロ程体重が増えたのではないでしょうか?

まずは、生活リズムを元に戻しましょう!

そして、睡眠時間を30分だけ増やします。
睡眠時間が6~7時間になると、
寝ている間に身体の機能は回復するので弱った胃腸が復活してくれます!

そうなると、お通じが良くなり余分な塩分が体外に排出され浮腫み解消が出来ます。
ただ、水分補給はしっかりしておきましょう!

女性に特におすすめなのが、白湯です。
朝起きた時と夜寝る前に白湯をゆっくり飲んでから朝食と摂ります。

白湯を飲む事で身体が温められ、
身体の代謝を上げる事が出来るだけではなく脂肪燃焼効果も上げてくれます。

身体が一度上がるだけで10~12%代謝が上がるんですよ。

そして、内臓機能が向上し血流が改善されるので肝臓や腎臓の毒素処理機能までUP!!
老廃物をデトックスする事も出来ちゃいます。

これでダイエット体質に変える事が出来ますよ。

とはいえ、飲み過ぎは浮腫みと栄養吸収率の低下につながるので注意しましょう。

通勤時に20分程の早歩き!もしくはいつもより長い距離を歩く。
エレベーターやエスカレーターを使わず階段を使うといった運動を心がけます。

スポンサードリンク

今すぐどうにかしたい正月太りにおすすめの短期ダイエット

のんびりダイエットなんてしてる時間も余裕もないの!!
という人には、一日一食のスープダイエットで一週間で
効果を出すという方法もあります。

スープダイエットはその代りリバウンドの可能性が高いので、
体重が減った後もそれなりのケアを続ける必要があります。

朝と昼の食事は夜までの活動を維持する為のエネルギーなので、
唯一カロリーや食事量を抑えて良いのが夕飯です。

point 満腹感があって尚且つ痩せる栄養素を兼ね揃えた食事が最適です。
って何食べれば?と思いますよね。

簡単なんですよ、野菜、キノコ、海藻、こんにゃくといった
食物繊維豊富な食材と大事なビタミンB群

ビタミンB群は痩せ栄養素と言われているので、
大豆や脂肪のすくない肉や魚を使って
野菜鍋や野菜が沢山入った湯豆腐も良い
ですね。

また、冷たいサラダは身体を冷やしてしまい
代謝が落ちてしまうので止めましょう。

一番効果的なのは温野菜です。
歯ごたえもあるし、身体は冷えないのでおススメです。

お酢に入っているアミノ酸は
疲労回復に脂肪をたまりやすくする効果と便秘解消の効果
もあるので、
食事に取り入れてみると良いですね。

正月休みにおやつを食べていたから、甘い物が欲しくなったりしますよね。
そんな時はサツマイモやカボチャを蒸したものや
スティック状にカットして焼いたものを食べると良いですよ。

さいごに

ぐうたら生活が過ごせるなんて、主婦には羨ましい限りです。
主婦には24時間365日休みなしの家事と家族のお世話がありますからね・・・

せっかくのんびり過ごしたお正月休みも
ぐうたら過ごして体重が増えたり顔が浮腫んでは勿体ないです!

規則正しい生活は崩さず、
ただゆっくり寛ぐ過ごし方を心がけたいものですね。

そして、休み中出掛けないのはダメです!!

やっぱり女性ならメイクしてオシャレして外を歩くだけで全然違います。

男性も同様ですよね。
外を歩く時背を丸くして歩く人はほとんどいません。

歩いてお喋りして、美味しい物食べて
といった過ごし方なら太り過ぎるって事もないですよね。

初詣に出掛けて、初売りで福袋買って
家族や友達と楽しく過ごす方が充実した時間を過ごせそうです。

ぐうたら生活は、時々にしましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。