広島ちゅーピーパークのお花見、子連れにおすすめの場所はどこ?

   2017/04/02

ちゅーピーパークは地元新聞社「中国新聞」の新工場で
チチヤス乳業の敷地の一角にあるのですが、
広大な敷地の至る所に桜が植えられています。

ちゅーピーパークは何といっても高台にあるので、瀬戸内海を見渡せる景色と桜に癒されますよ。
宮島が直ぐ近くにあるのでお花見をした後にちょっと寄り道してみるのも楽しいですよ。

ちゅーピーパークのお花見オススメ場所とオススメ寄り道スポットをご紹介しますね!

スポンサードリンク
 

ちゅーピーパークのお花見の場所は?

桜が開花するとちゅーピーパークでは「さくら祭」が開催されます。
といっても、さくら祭とありますが
プールの敷地が解放されていて好きなところでお花見をする事が出来る
というものです。

桜を見つつ瀬戸内海や宮島を一望出来るなんて贅沢は
ちゅーピーパークぐらいじゃないかと思いますよ!

早起きして頑張って行く価値は絶対ある!!
と断言したいぐらいです。

敷地内には売店もレストランもありますが、
せっかくなら桜を見ながらお弁当を食べたいですよね。

ちゅーピーパークの奥にはチチヤス乳業の本社工場と牧場があり、
この牧場にも行く事が出来るのでこの牧場を目指してみてください。

この牧場付近は芝生になっているので、小さい子どもも安心です!

ちゅーピーパークの駐車場について

桜が咲く時期は宮島へお花見に行く人も大勢いるので、
とにかく早めに出発をしましょう。

ちゅーピーパークの駐車場は第1駐車場~第6駐車場までありますが、
もしプール側の桜を楽しむなら第6駐車場は遠いのでおススメは第5駐車場です。

牧場でお花見をするなら「北入口」から入ってチチヤス乳業の敷地の駐車場を利用すると便利ですよ。
この駐車場からもメディアプラザ側に行ったり、プール側に行く事も勿論出来ます。

広島県では乗り合いや公共交通機関でお花見に行くという事が少ない為、
駐車場もさることながら付近の道路も見事に渋滞します!

宮島が近いという事もあり、宮島に行く人の車の列もある為
お花見に行く時は9時にはちゅーピーパーク近辺に到着しているぐらいが
ベストだと思います。

桜まつり期間中は駐車料金が一台1000円なんですが、
さくら祭が終わるとなんと無料!

プールの敷地は入れませんが桜はまだまだ咲いているので
充分に楽しむ事は出来るそうですよ。

スポンサードリンク

ちゅーピーパーク子連れの楽しみ方

レジャーに行く時の問題が子どもが退屈をしないかどうかですよね。
小さい子どもは桜を楽しむより遊びたいものです。

お弁当食べたらそれこそ走り回りたい!
けど桜しか無かったら子どもはきっと「ねぇ、帰ろうよー」と言い出すでしょう。

でもちゅーピーパーク奥にあるチチヤスの牧場には
牛や馬、ヒツジが沢山飼育されているんです!

タイミングが良ければ子牛にも会えますよー。
(私はタイミングが合わず子牛がいませんでしたが・・・)

小さい子どもから小学生ぐらいまでなら退屈せず牧場で遊べるかもしれませんね。

そして、帰りにはメディアプラザでお花見の記念に「マイ新聞作り」をして
自分だけの新聞を作ってみたリ、ママやパパの体力が残っていたら
「新聞配達ゲーム」に挑戦してみてはどうでしょう?

自転車に乗ってどれだけ新聞が配れるかを競うゲームで、結構ハードです。
体力残っていない時は「紙すき体験」というのも良い記念になりそうですよね。

大丈夫かとは思いますが、イベントなどの時期は
渋滞にはまると動かなくなるのが宮島付近の2号線の特徴。

大人はどうにかトイレを我慢する事は出来ますが子供はそうはいきませんよね。

簡易トイレを用意しておくと安心ですよ。
また、車内で子供が退屈をしないように
オモチャや絵本など何か持っていく事をオススメします。

ちゅーピーパーク の周辺ちょいぶらお散歩コース

時間と体力があればマイナスイオンを浴びに
「妹背の滝」で間近に滝を見るのはどうでしょう?
遊歩道も完備されているので、安心して滝を見に行けますよ。

宮島口で宮島が誇る「アナゴ」がたっぷり入った駅弁で有名な
「うえののあなご飯」をお土産に買って帰るのもオススメです。

宮島口にあるフェリー乗り場横にある「もみじ本陣」には
「もみじ饅頭」「宮島さん」などの銘菓も買えるし、
トイレも完備されているので休憩がてら寄ってみるのもオススメですよ。

フェリー乗り場近くに「海辺の手作りパン屋さん エッフェル」
というパン屋があるんですが、目印は不思議なおじさんのマネキンです。

最近流行りのオシャレなパン屋ではなく、
地元で長く愛されてきたパン屋さんで子供の好きそうな味です。

そして私も親しみのあるどちらかというと懐かしい味のパンが大好きなので、
宮島に行く時はだいたい立ち寄っています!

施設的に申し分ないのが宮島SA下りです。
高速道路に乗らず裏口から入って楽しむ事が出来るんですよ。

スターバックスのコーヒーを飲んで景色見てまったり休憩しても良いし、
そのままスマートインターチェンジから乗って高速道路で帰路に着くのも良いでしょう。

さいごに

ちゅーピーパークは駐車場にさえ入れれば、もうあとはゆっくりのんびり過ごす事ができます。
売店もあって、トイレもあって、牛や馬に羊もいて、そして桜と瀬戸内海を一望する景色!!

子供は動物と戯れ、芝生で遊べるから退屈はほぼしないかな?
ただ、ペットは一緒に入園出来ないので連れてこないようにしましょうね。

居心地良くてゆっくりし過ぎると帰宅する人達で渋滞が発生するので
出来れば2時~3時ぐらいには出た方が良いかもしれません。

そしてその後はゆっくり周辺をドライブしたり宮島口でブラブラお散歩するのもオススメですよ。

高学年のお子さんが一緒なら新聞の歴史を一緒に勉強するのも良いかもしれないですよ。
世界で最も速い印刷能力を持つ輪転機4台は圧巻です!
1時間で18万部も印刷出来るなんて、想像できない凄さを見るのも他では経験できません。

是非楽しいひと時を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。