新社会人のスーツ、公務員の男の人におすすめなのは?

 

就職活動大変お疲れさまでした。

さて、これからは学生ではなく社会人になるわけですので
「オシャレ」ではなく「身だしなみ」を大切にした
ビジネスマナーを身に付けて行かなくてはいけません。

役所に勤めている人を見ても上下かっちりとスーツを着ている人は少ないですよね。
ワイシャツとスラックス、たまに作業着の上着を着ている人を見ます。
流石にデニムを履いている人は見た事がありません。

つまりは、スラックスとワイシャツが重要ポイントになるわけです。

では、どういったスーツを選べば良いのでしょうか?
ビジネスマナーと一緒にご紹介しましょう。

スポンサードリンク
 

新社会人のスーツ公務員の男はどんなものを買えばいいの?

役所は一般企業と違って夏はクールビズ、
冬はウォームビズに100%対応OKになります。

配属先の部署によっては出勤したら上下作業着に着替える事もある上に、
地域性もあるので「これで間違いない!」というものはありません。

ですが、周囲の環境を見てどういった服装で通勤すれば良いのかを
把握するまではスーツで通勤する方が無難と言えます。

スーツの色は一般企業に入社する人と同じでダークグレー、黒、ネイビーの無地
もしくはよく見ないと分からない程度の極細のストライプが良いでしょう。

そして、おススメは2パンツスーツです!

同じスラックスが2本セットになっているので、日替わりで履く事ができます。
連日同じスラックスを履かない様にすると、痛みにくくなりますよ。

また、必ず試着をしてから裾直しが必要かどうか販売員に見てもらいましょう。
裾直しには「ダブル」と「シングル」がありますが、シングルでお直しを頼みます。

ワイシャツはシワのないもので、
きちんとアイロンをかけたものを着ますが色は白が無難です。

ストライプもオススメですが、襟のみ白で身ごろが
紫やピンクなどに染まっているタイプは新社会人には不似合いですよ。

ワイシャツは出来れば4枚程買っておくと安心です。

近所に住む公務員の男性に聞いたところ、スーツの上下は3着で
スラックスとワイシャツを多めに持っている方が良いとの事でした。

ただ、スラックスはスーツのジャケットと合わせても
おかしくない物を選ぶと着回しが出来るので楽なんだそうですよ。

新社会人の持ち物、男の場合は何が必要?

まずは必要な持ち物として、名刺入れと名刺、スケジュール帳、筆記用具、スマホ。

何処でも身だしなみを整えられる為に、
ハンカチ、ティッシュ、手鏡、櫛、携帯歯ブラシセット。

手鏡を男性が?と思う人は今では少ないかもしれませんが、
手鏡は身だしなみの確認には必需品ですよ。

女性が化粧をする時の様な大きさでなくても構わないので、
手のひらサイズの手鏡を持っておくと便利ですよ。

櫛もしくは折り畳めるブラシがあると、
寝癖や突風で乱れた髪を直す事が出来ますよね。

歯ブラシは食後の口臭予防にもお役立ちですので、
是非カバンに入れておくかロッカーに入れておきましょう。

もしも、個人ロッカーが支給されたら是非
予備のネクタイとワイシャツ、靴下を入れておきましょう。

仕事中に汗をかいたり、突然の雨に濡れた時の着替えにもなりますよ。

スポンサードリンク

スーツの手入れ臭い対策はどうする?

スーツを買ったら一緒に太いハンガーと洋服ブラシを買っておきましょう。

帰宅後はスーツやスラックスのポケットに入っている物を全て出します。
そして、スーツ全体を軽く叩いてからブラシをかけますが
ジャケットは上から下に、スラックスは下から上にブラッシングします。

もし、汗のニオイやシワがある時はスプレーで
水かぬるま湯をかけてから日陰に吊るすと汗のニオイを消し、シワも伸びます。

ですが帰宅後には太陽はとっくに沈んでいるでしょうから
日陰干しは翌日もしくは休日になりますよね。

そんな時の為に、衣料用のしわ取りスプレーや消臭スプレーを使います。
ただ、翌日は違うスーツを着てスプレーしたスーツは一日休ませてあげましょう。

もしも浴室乾燥が出来る部屋でしたら、
お風呂に入った後に湯船の蓋をせず換気扇も止めて
スーツを1時間程かけておくと効果があります。

更にスチームアイロンを持っていれば、
スーツのニオイやシワのある所にたっぷりと蒸気をあててから
ハンガーにかけ風通しの良い所にかけます。

風通しが良い所と言っても帰宅後に窓を全開になんか出来ない!という人は、
シングルハンガーもしくは扉部分にスーツをかけたら扇風機をかけると
あっという間に風通しが良くなりますよ。

とにかく、帰ったら直にスーツを脱いでブラシをかける!
これだけでもニオイや生地の痛みというのは軽減させる事ができるんですよ。

紳士服売り場で販売員がスーツにブラシをかけているのを見た事がありませんか?
私自身も紳士服売り場担当していた時は、
ブラシを持ってスーツを一着ずつブラッシングしていました。

スーツのはるやまやAOKIなどでは、
ブラシも一緒に売っているので是非購入を検討してみてくださいね。

そして、一番大事なのは汗のニオイをスーツに付けない事

その為には消臭効果のある肌着を必ず着て
ワイシャツ、スーツを着る事と、毎日入浴して清潔を保つ事です。

ワキガなどは自分では気づきにくいものなのすが、
周囲も不快になるけれどなかなか本人には言えないデリケートな問題です。

ですので時々耳垢でチェックしてみてくださいね。

耳垢が柔らかくて湿り気を持っていたり、白いTシャツや肌着のワキ部分が
黄ばんでいる場合はワキガ体質の可能性が高いので
食事を和食中心にするなどの生活改善を視野に入れましょう。

また、スラックスはクリップタイプのパンツハンガーに裾部分と止めて吊るします。

よくお店ではハンガーに挟んで陳列していますが、
これではスラックスに余計なシワが付いてしまいます。
ウエスト部分をハンガーで止めると生地がヨレヨレしちゃいます。

さいごに

スーツやワイシャツを頻繁にクリーニングに出す
というビジネスマンは以前は本当に多かったですよね。

ですが、最近のスーツは家庭の洗濯機で洗えたり
ワイシャツは形状記憶でしっかりとアイロンをかけなくても良いんですよね。

これだけでもかなりお財布に優しいですし、
うっかりスーツを汚してしまっても洗濯機で洗えるなら
帰って直ぐ洗えるのでシミになる事が激減!

スーツは日々のちょっとしたお手入れで全然違ってきます。

シワと埃は毎日ブラシとスプレーで取る事で、
ピシっとしたシルエットを維持する事ができ、清潔感が感じられます。

面倒かもしれませんが、是非毎日続けてくださいね。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。