スーツのお手入れにおすすめのハンガー!スチームアイロンじゃないと駄目?

   2017/03/27

新人研修も終わって無事に正式に配属先が決まった頃には
少し汗ばむ陽気になってきます。

スーツを着て仕事に行くという事にも慣れてきたら、
次は是非ともスーツに汗のニオイをつけないための
毎日のケアを覚えておきましょう。

仕事帰りの電車やバスの中で汗臭いなんて、楽しい出逢いもどっかへ行っちゃいます!
何よりも汗臭いままのスーツなんてビジネスマナー違反!!

ケアはとっても簡単なので覚えておきましょう。

スポンサードリンク
 

スーツのお手入れにおすすめのハンガーはどれ?

スーツは必ず太めの大きなハンガーにかけるようにしましょう。

針金ハンガーやプラスティックの細いハンガーは
スーツの重さに耐えられないし、風通しも悪い、
更にはスーツの型崩れの原因にも繋がってしまいます。

ブラシをかける時にもハンガーが華奢だと思うようにブラシをする事が出来ないので、
オススメは肩部分が木で出来ている太めの大きいハンガーです。

太めのハンガーは100均ショップやニトリやホームセンターでも
購入できるので是非休日にでも買いに行ってみましょう。

スーツを購入した時についてくるハンガーをそのまま使っても良いのですが、
スラックスは必ず別にクリップ式のパンツハンガーで裾側をとめるようにしましょう。

スーツ購入時はジャケットと同じハンガーに一緒に掛けられていたかと思いますが、
この状態では上下ともに風通しが悪く普段の保管方法としてはよくありませんし、
スラックスには余計なシワすらついてしまいます。

ここでとっても大切な事!

毎日家に帰ったらスーツやスラックスのポケットに入っている物を全て出しておきます。

リビングや寝室でも良いので、ポケットの中身を入れておくトレイを
用意しておくと翌朝忘れ物をしないで済みますよ。

ハンガーにスーツをかけたら、スーツ全体をパンパンと叩いて埃やゴミを浮かせます。

そして、洋服ブラシでジャケットは上から下に、
スラックスは下から上にブラッシングします。

これでニオイの元となる埃や汚れを取り除く事が出来るので、
スーツが何だか臭いという事がなくなります。

また衣類用のしわ取りスプレーをしておけば、
背中やスラックスの膝裏部分のしわをキレイに伸ばす事が出来ますよ。

スーツに汗が染み込んだ場合はその日の内に汗を拭きとっておく事が大事です。

その日の内の汗ならば、蒸気や霧吹きで汗を吸った部分を湿らせ
風通しの良い場所で乾かすと汗臭さは取り除く事ができます。

スポンサードリンク

スーツのお手入れでアイロン無しの場合はどうする?

まだアイロンが家にない!という男性もいるでしょう。

最近のスーツやワイシャツが形状記憶でアイロンが不要と言われていても、
やはり多少なりともアイロンは必要となるので
出来れば早々に購入する事をオススメします。

アイロンを購入するまでの代用として、
100均でも買えるスプレーボトルにお湯を入れて
スーツにシュッシュと湿る程度に吹きかけます。

この時お水では乾くのに時間がかかってしまい、
生乾きのニオイの元になってしまうので
ぬるめのお湯かちょっと熱いかな?と感じるお湯を吹きかけましょう。

そして、風通しのいい場所でスーツをかけておけば
スーツについた汗のニオイやシワを取り除く事が出来ます。

風通しの良い空間づくりには扇風機が大活躍します。

シングルハンガーなどにスーツをかけ、扇風機の風を当てますが
この時もし除湿器があれば作動させておくと生乾き対策にもなります。

スーツのお手入れにはスチームアイロンがおすすめ?

スチームアイロンがあればスーツのお手入れに大活躍します。

アイロンのスチームをスーツにしっかり吹きかければ、
スーツについたシワもニオイも取り除く事が出来るんですよ。

まずはハンガーにかかった状態で、気になる部分にスチームをしっかりあてます。

この時にハンガーが細かったりアイロン台に置いて蒸気を当てると
余計なシワがつくので必ず太めのハンガーにかけてから行います。

スチームをかけたら、あとはスーツの重さでしわが取れるので自然乾燥を待ちましょう。

くれぐれも完全に乾いていない内にクローゼットにしまう事だけはしないようにしてくださいね。

スチームアイロンを購入しても良いですが、
使い勝手からいくとスチーム機能付きのアイロンがオススメです。

コードレスタイプだとアイロンがかけやすいですが、
すぐ冷めてしまうという難点があります。

コード付きは常に熱さを保てますがコンセントの位置と
お手入れする場所が限られてしまいますので、
住居環境を考慮してアイロンを選んでくださいね。

さいごに

同じスーツを連日着るとスーツは早く傷んでしまいます。

靴と同じで翌日は休ませてあげる事と
小まめに手入れをしてあげる事でとっても長持ちするんですよ。

スーツは決して安いものではないので、
休日は時間をかけてお手入れしてあげると
月曜日から気持ちよくスーツを着る事が出来ますよ。

また、仕事に慣れてきてアイロンがけにも慣れてきたら
是非スーツにもアイロンをかけてみてくださいね。

スーツにアイロンをかけるのは、結構大変ですが
慣れてくると没頭出来るのでクリーニングに出すより楽しいかもしれません。

スーツを追加で買う時は一緒にハンガーも買っておきましょうね。

クローゼットに衣類が多いと型崩れやニオイの原因になるので、
スーツだけは別でシングルハンガーにかけ埃防止のカバーをしておけば
お手入れする時も着替える時も楽なのでオススメですよ。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。