スーツ夏の汗の手入れはどうする?今すぐ臭いを取る方法は?

   2017/03/28

GWが近づいてくると汗ばむ陽気の日が続くようになり、
あっという間に夏を迎えます。

そうなるとスーツで仕事をしている社会人にとって
「汗」によるシミが心配になりますよね。

スーツを複数持っていなかったり、
仕事が忙しくてクリーニングにも出せないなんて事もあるでしょう。

取引先や職場の上司や女性社員、同期から
「あいつのスーツは汗臭い」と思われたら大変です!

ビシっと決めたスーツに汗臭さは似合いません!

その日に出来る汗取り、うっかり付けちゃった汚れの取り方と
お手入れ方法をご紹介します!

スポンサードリンク
 

スーツ夏の汗の手入れはどうする?

季節問わず人は汗をかきますが、
より目立って汗をかくのは夏ですよね。

こだわって買ったスーツも汗のニオイが染み込んでいては、
印象悪くなってしまいます。

かと言って消臭スプレー(化学製品)は汗と相性が悪いので、
むやみに使うとスーツにシミを作ってしまいます。

汗をかく度にクリーニングに出していたら結構な出費にもなるだけでなく、
スーツの生地を傷めてしまうのでクリーニングに出すのは
余程の汚れが付いた時か、衣替えの時など最低限にしましょう。

特に夏場は一日着たら2日はスーツを休ませてあげると最高です。

まずスーツの生地にはウール素材が使われているんですが、
このウールは内側で湿気を吸収するという特徴があるので
埃が溜まりやすくなっています。

さらに、日頃のお手入れを怠ると溜まった埃から
生地を傷めてしまったりニオイの元の巣になってしまいます。

帰宅後は直ぐにスーツを脱ぎ、
ポケットに入っている物全てを出してから太めのハンガーにかけます。

スラックスはクリップタイプのパンツハンガーに
裾部分を留めてかけます。

そして、全体を軽く叩いてから衣料用ブラシで
優しくブラッシングを行います。

これが基本のケアになるので、
毎日行うように頑張ってください!!

そしてハンガーを外し、
汗をかいた部分を濡らしたタオルで叩きつつ、
霧吹きで水を吹きかけ濡れた部分をぼかしていきます。

ぼかしたら次は乾いたタオルで
しっかり湿気を取り除けば汗のニオイは解決です!

再びハンガーにかけたら扇風機の前など
風通しの良い場所にかけて乾いてから、消臭スプレーをかけてくださいね。

この時、消臭スプレーは
粘度のないタイプを使うようにしてくださいね。

ちなみに、コーヒーをこぼしちゃった!
ビールをこぼしちゃった!!って時は
焦らずハンカチやティッシュなどの上に濡れた部分を乗せて、
固く絞ったおしぼりやタオルでシミを叩きます。

帰宅後は中性洗剤で同じようにシミを叩いたら、
再び固く絞ったタオルで繊維の中に入った洗剤を落とせば
汚れはきれいに落ちますよ。

ポケットに入れたマジックのキャップが取れていたリ、
ボールペンがインク漏れをしてスーツが汚れた何てことありませんか?
(私何度かあります・・・)

そんな時は触らない!職場にアルコールもしくはベンジンがあれば
乾いた布に含ませてからインクの部分を叩きます。

これをひたすら繰り返して汚れを布に移していきます。
どうにもならないぐらいの被害だった時は、
クリーニング屋で専用の染み抜き剤を使ってキレイにしてもらいましょう。

スポンサードリンク

服の臭いの応急処置の方法は?

お昼に焼き肉定食食べたら、午後から商談が入っちゃった!!
又は午前中に汗を大量にかいてしまったし、
タバコも吸ったからスーツのニオイがヤバイ!

何てこと、社会人ならずともよくある事です。

そんな時の為にも職場に消臭スプレーを常備しておくと安心ですよ。
ただし、この時消臭スプレーは無香料を選んでください。

どれだけ素敵な香りでもニオイは消せないので、
ニオイの上に香りが乗っかって相乗効果で
何ともいえない不快なニオイになってしまいます。

以前勤めていた職場の同僚(女性)が
お酒やたばこのニオイを消す為に香水をつけていましたが、
本気で不快過ぎてお客様からお??りのお手紙を頂いておりましたので、
皆さんもご注意くださいね。

服の臭いの取り方は?

スーツ以外でもニオイが服についてしまう事はよくあります。
そんな時もスーツと同じお手入れの仕方をすれば、
ニオイは取れるんです。

つまりニオイは水洗いで落とし、
汚れは洗剤で落とす!これが基本です。

スーツ同様にお手入れをした後は洗濯表示を確認してから
衣類に合った洗濯の仕方をしましょう。

そして、臭いを服やスーツに移らせない為にも
クローゼットの中は適度な空間を持たせましょう。

例えハンガーを太めのタイプにしてお手入れも毎日きちんとしていても、
クローゼットの中がぎゅうぎゅうだと通気性が悪く
湿気がこもり臭いを発生させてしまいます。

そうなると、日々のケアが台無しになってしまいますよね。

着ない服はフリマやネットで売ったり、
思い切って処分しクローゼットの中も風通し良くしましょう。

また最近の夏用スーツはウォッシャブルスーツが人気で、
ほとんどのお店で取り扱っているので
スーツを新調しようかと考えている人は
ウォッシャブルスーツも候補に入れてみてはいかがでしょう。

ウォッシャブルだからと言って、
そのまま洗濯機でじゃぶじゃぶ洗ったら駄目ですよ!
ちゃんと目の細かいネットに入れてから洗ってくださいね。

さいごに

例えば冠婚葬祭の時ぐらいしか旦那がスーツを着ないご家庭では、
その時のお手入れを怠るといざ着る時にカビが生えていたリニオイがついていたり
なんてトラブルが発生します。(しかも当日気付く最悪のパターンもあったりしますよね)

なので、お天気の良い日は是非クローゼットの扉を開けて換気をする事をオススメします。

この時にスーツを出してきて、
ブラッシングをして陰干ししてあげるとスーツが長持ちしますよ。

女性のブラックフォーマルも同様に数か月に一度はお手入れをしてあげてくださいね。
(そしてついでにサイズが合っているかも定期的に着て確かめておくと良いですよ)

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。