ハートランド倉敷のゴールデンウィークイベントを子連れで楽しもう!

 

JR倉敷駅から徒歩15分程にある「美観地区」をご存知でしょうか?

白壁と歴史と文化を感じる街並みはただ散策するだけでも楽しいのですが、
GWに行われる「ハートランド倉敷」
なんと6日間絶えず開催されるイベントは大人も子供も楽しめる物ばかり。

倉敷市の花「藤」をテーマに様々なイベントはどれも必見です!

スポンサードリンク
 

2017ハートランド倉敷のゴールデンウィークイベントをチェック!

5/2初日「ハートランド倉敷」のオープニングセレモニーは
他のイベントと違い何と夜19:30からスタートし、和風の行灯でライトアップされると
次に美観地区の中央を流れる倉敷川を「くらしき藤娘」の川舟流しが始まります。

初日はこれでイベントは終了ですが、
翌日5/3から最終日の5/7まで楽しいイベントが目白押しです。

まず倉敷駅前にある商店街から美観地区までを演奏しながらのパレード
そして1日2回行われる「瀬戸の花嫁」の川舟流しは一番人気のイベントです。

江戸時代は川舟を使って嫁ぎ先まで行っていた光景が再現されています。

夜になると竹林がライトアップされ、かぐや姫が登場!
そして撮影会が行われますが、ライトアップされた竹林に
十二単をまとったかぐや姫は何とも幻想的です。

美観地区、アイビースクエア、商店街のあちこちで
様々なイベントや体験イベントがあり公式ホームページにて
詳細が発表されているので興味のあるイベントをチェックしてみてくださいね。

子連れでのハートランド倉敷の楽しみ方

子供には手裏剣投げや平安時代からの女の子の遊びである貝合わせ
日本伝統のお座敷対戦型ゲーム「投扇興」に挑戦してもらいましょう!

特に投扇興は芸者遊びのイメージが強いのですが、
投扇興は地方によってルールが様々というのが面白いところです。

日常生活で手裏剣も貝も扇もなかなか遊び道具にはならないので、
貴重な体験だと思います。

また、最終日にはイグサを使ったコースター作り
夏に大活躍する水鉄砲作りは良いお土産になりそうです。

個人的に気になるのは「真田紐のブレスレット作り」です。

真田紐と言えば、男性の着物の帯のイメージがあるのですが、
真田というだけありあの真田一族の残党が
倉敷に移り住み業として始めたという説があるんだとか。

真田紐は昔は刀の下げ緒や着物のたすき、
運搬用の荷紐として使われていただけあってとっても丈夫!
なのに独特の美しさや風合い、艶など全てが伝統工芸品と
言われるだけあります。

その真田紐を使ったブレスレット作りに興味津々です!

イベント以外でオススメなのが、アイビースクエアにある
「キャンドルワールド」でオリジナルキャンドル作りはいかがでしょうか?

私は何度かここでオリジナルのキャンドルを作っていますが、
幼稚園児~小学生のお子さんも楽しそうに作っていましたよ。

倉敷といえば「むらすずめ」!

橘香堂の美観地区店ではむらすずめの手作り体験が出来るんですよ!
職人さんが焼いている姿を見ると簡単そうなんですが、
体験される人のほとんどが「難しいー!!」と言っていました。

タイミング良ければ出来立てのむらすずめを試食する事が出来ますよー!

スポンサードリンク

ハートランド倉敷の駐車場は混む?

イベント以外でも美観地区近辺の駐車場は混雑しているので、
ハートランド倉敷期間中は倉敷市役所の駐車場が無料開放されるので
車で行く方はこちらに駐車してシャトルバスで会場に向かう事をオススメします。

どうしても近くまで車で行きたい!という人は、
9:30ぐらいには駐車場にたどり着けるようにとにかく早めに動きましょう。

裏技としては、倉敷駅と直結している三井アウトレットパークに隣接する
「アリオ」に駐車して、商店街を散策しながら美観地区を目指すというのもあります。

帰る際にはアリオでお買い物や食事をしてから帰るというのも良いですよ。
倉敷駅付近には数多くのコインパーキングや市営駐車場があるのですが、
駅付近という事もありすぐ満車になるので要注意です。

さいごに

美観地区は私が本気で好きな所です。
独身時代は月に1回は必ず行っていて、本気で美観地区に転職しようかと企んだこともあります(笑)

美観地区も楽しいのですが、一本奥へ入った路地も結構楽しいんですよ。
美観地区の中央を流れる倉敷川と白壁の街並みは、ただそれだけでも絵になるんですが
ここに白無垢衣裳の花嫁が川舟に乗っていたらもう
江戸時代にタイムスリップしたかのようですよね!

そしてこれはあくまでも個人的な思いですが、倉敷えびす商店街にある「えびす饅頭」美味しいです!!
アツアツを食べながら美観地区まで歩くのが私の楽しみなんですよ。

活気ある商店街は歩いていて本当に楽しいですよね。
目移りしちゃいます!
ぜひとも商店街もしっかり歩いて楽しんで欲しいと思います。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。