新入社員!上司へのお中元どこまで?誰まで?そもそも贈るべき?

 

105068
入社からしばらくたち少しずつ会社にも慣れてきた頃でしょうか?

ゴールデンウィークで疲れた体を休め、夏休みに向けて一生懸命仕事をしている頃
ちょっとした悩みが・・・

もう社会人なんだから上司にお中元をあげなければいけない???

そんな悩みの参考にしてください。

スポンサードリンク
 

新入社員はお中元をどこ、誰まで贈れば良い?

夏前になるとデパートはお中元商戦で盛り上がっています。

そんな光景を目にしたら自分もお世話になった先輩にお中元を贈らなければ・・・
なんて焦りますね・・・

誰に、誰まで送りましょう?

社長?
部長?
課長?
直属の上司?
部署の先輩方?

うーん悩みますね・・・

答えは

・・・

ちょっとその前に次の章へ行きましょう!

新入社員はお中元を贈る必要はある?贈らなくてよい?

そもそもお中元のシステムっていうのもおかしいですが、
お中元は一度あげたら「さあ止めた!」と簡単に止められないものであることを再確認しましょう!

マジ・・・

そりゃそうです。本来お中元は、「感謝の意」を込めて贈るものですね!?
それがいつの年か急になくなったらどう思います?

スポンサードリンク

「あれっ急に来なくなったぞ!あいつは私のこと感謝していないのかな?」

と思いますよね?普通は。

と言うことは贈る相手はかなり慎重に決めなければなりません。

そしてお中元を贈ったらお歳暮も付いて回ります。

どうしましょう?

新入社員のあなた、一度先輩に聞いてみてください。

「うちの会社にお歳暮を贈る習慣はありますか?」

と。

なんで???

実は最近ではお中元を禁止している会社もあるんですよ。
それを知らずに贈ってしまったら、受け取る相手はどうしましょう?

感謝を表してくれているのに受け取ることが出来ません・・・

そうなんです。
なのでまずは自分の会社がどうしているか聞くのが先決です。

上司や先輩に対する感謝の意があるのであれば
お中元・お歳暮の時だけ出なく日頃からそれを示すほうが良いと思いますよ。

つまり毎日一所懸命仕事を頑張ることが、尊敬する上司・先輩に対する
感謝の意に値するんです。

まとめ

新入社員はいろいろ気を使うことが沢山ありますね。

無駄とはいいませんが、しなくて良い悩みがあるならそれはしない良いですよね。

お中元も会社の慣習に従い、そして仕事で恩返し!

それが現代の常識ですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。