間違って無い?スーツのパンツのブラシのかけ方や選び方について

 

スーツを長持ちさせようと心機一転、ブラッシングをしようと思ったけれど・・・
さて、どうやってスラックスはブラッシングすれば良いの?て疑問に思いますよね。

そもそもブラシはどんなの使えば良いのか分からなかったりしますよね。
では、ブラシのかけ方とどんなタイプを選べば良いのかをご紹介しましょう。

スポンサードリンク
 

スーツのパンツのブラシのかけ方間違って無い?

必ずして欲しい事は、必ずベルトを外しポケットの中身を出す事!
そして、ハンガーにジャケットとパンツ別々でかけて、全体を叩いて繊維の奥にある埃を浮かせます。

基本的にはブラシは上から下にかけ、ブラシは必ず地面と水平に持ちます。
上から下にかけてそのまま上に戻らず、一度離してから再度上からブラシをします。
この時、力加減が問題で優しくブラシをするのですが、極端に言えば撫でるようにしましょう。

この時、パンツの埃や汚れがヒドイ場合は念入りに行いますが
パンツの裾が足の甲で余っている人や、
ダブルで裾直しをしている人は裾側をハンガーで挟んで上下逆にし
下から上にブラシをして、溜まった汚れや埃をかきだします。

その後ベルト部分をハンガーで挟んで上から下にブラシをしましょう。
毎日下からブラシをしなくても良いですが、
時々下からブラシをして埃を掻き出してケアしてあげるとパンツが長持ちします。

そして、スーツ以外にもブラシ本体にもお手入れをしてください。
お手入れ後のブラシの中には埃が沢山詰まっています。

歯の部分が長い櫛を使ってブラシの根元から掻き出し埃を取り除きます。
その後は、中性洗剤を含ませた布もしくはタオルで表面を拭いて汚れを取り除きます。
最後にぬるま湯もしくはお湯を含ませた布かタオルで洗剤を落としたら、
スーツ同様に風通しの良い場所で乾燥させましょう。

埃が付いたままのブラシでは、
どれだけこまめにスーツをブラッシングしても埃はキレイに取り除けません。
逆に埃を付けてしまう事にもなるので、ブラシもお忘れなく!

スーツのお手入れのブラシの選び方は?

まず、エチケットブラシや毛玉取り用のブラシとは違います。

ブラシは豚の毛か馬の毛がオススメですが、家族で一緒に使う場合
シルクやカシミヤなどにも使うなら馬の毛の方がオススメです。

スーツだけに使うのであれば、豚の毛で十分ですよ。

時々豚の毛だけどとてもしなやかなブラシがあるので、
そのタイプだとデリケート素材にも使えます。
何処で売ってるのか?と思いますよね。

硬さも重要で、手の甲でも手の平でも良いのですが
ポンポンしてみて少し痛いかな?と思うぐらいが最適です。

軟らかすぎるブラシはデリケート素材用ですし、
痛すぎるぐらい硬いのはどんな生地も傷んでしまいます。

身近なお店であれば、無印良品か東急ハンズですね。

無印良品では豚の毛が1575円程度、東急ハンズは種類豊富で
私が見た時は3000円~8000円ぐらいまで幅広く取り揃えていたので、
お財布と相談して選んでくださいね。

例えば、父の日のプレゼントにスーツで働くお父さんに
「江戸屋」の専用ブラシなんてどうでしょう?!

ちょっと割高ですが、オススメですよ。

自分用に買っても長く使えるのと、スーツが長持ちする事を考えれば
思い切って購入するのもアリかと思います。
私は父の日に江戸屋のブラシをプレゼントした事があります♪

他にも社会人になりスーツで頑張る息子へのプレゼントに、
江戸屋さんの公式ネット通販では男性用のスーツに適した木製ハンガーと
ブラシがセットになって9990円!

高い!!けれど、ヘタにサイズが合わないハンガーにスーツをかけて
スーツが型崩れするより最初にきちんとした物を贈ると、
追加で購入する時の目安になりますよね。

スーツのお手入れブラシは100均で良いの?

最近では何でもそろう100円均一ショップですが、
個人的にはお手入れ用のブラシはオススメしません。

当然ながら100円で売られている商品に
豚の毛100%や馬の毛100%は大赤字になるので、ほとんどの場合化繊が混ざっています。

化繊が混ざるとやはりスーツへのダメージも出てきてしまいますが、
普段着用に使う分には問題がありません。

ただ、100円均一ショップで是非購入して欲しいのが歯の部分が長めの櫛です。
櫛はブラシ本体のお手入れに必要なので、櫛だけは100均で購入してくださいね。

さいごに

ほとんどの人がスーツのジャケットだけ
汚れやシワを気にしていますが、脱ぎ着しないパンツこそ見られているんです。

例えばひざから下にかけて、パンツがヨレヨレしていたり
裾の方に埃が付いているまたは股下に毛玉!なんて人、たまに見ます。

オシャレなスーツを着ても埃がついていたり臭ったら、台無しですよね!

ジャケットと靴はキレイなんだけど、パンツが残念では
トータルの印象が残念になっちゃいます。

パンツの裾なんて土や泥、埃に塵に晒されない時はなく、
汚れないハズのない部分ですので、
是非丁寧にお手入れしてあげてくださいね。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。