お宮参りの服装は普段着やジーパンでも良いの?赤ちゃんの服装も普段着?

 

夫婦待望の赤ちゃんが誕生し、ママは24時間昼夜関係ない生活になりパパは家族が増えた事で責任感がより強く感じてきていると思います。

そして、我が子の健康を願う最初の祝い事が「お宮参り」です。
最近では夫婦の両親が遠方でお宮参りも夫婦と赤ちゃんの3人だけという家族も増えてきましたね。
お姑さんや母親がそばにいると、慣習や礼儀、マナーなど色々教えてもらえますし準備も手伝ってもらえますよね。

ですが、産後の体力もまだ戻らない時期にお宮参りの準備をママだけで行うのは難しいですし何を準備するのか?
どういった服装で行けばいいのか日常生活の中にお参りがなければ分からないものです。

では、どういった服装で行くのが良いのかご説明しましょう。

スポンサードリンク
 

お宮参りの服装は普段着でも良いの?

お宮参りというのは、神様に無事に子供が生まれた事の報告と子供の無病息災を祈願する為の儀式です。つまり神様にお願いをしにいくわけですから普段着というのは、やや失礼に当たります。

何故「やや」と表現したのか?それは、母親の体は産後の体力がまだ戻っておらず疲れやすい時期です。
ましてや24時間昼夜関係なく授乳がある為、十分な睡眠をとっていないので正式な礼装である着物は余程着なれているなら問題は授乳だけになりますが、慣れていなければ締め付けと通気性の無さにいつも以上に疲れてしまいます。

ですので、普段着といっても清潔感があり露出を控えたワンピース(授乳口がついていると授乳が楽です)とカーディガンやジャケットを羽織るぐらいの服装でも十分OKです。
また足元はペタンコ靴(バレエシューズ)、かなりヒールの低い靴がおススメです。
神社の敷地内には石段や石畳があるので、雨天ともなれば足元が滑りやすくなっています。
ですので、歩きやすい靴が一番ですよ。

勿論、ワンピースでなくても大丈夫です。
例えばフレアスカートとブラウスの組み合わせでも清潔感があるのでおススメです。
ただ、色目は気を付けて目立たないカラーを選ぶようにしてくださいね。

授乳口が付いているというだけで、何故か高額になるのがマタニティウェアですよね。
しかも着れる期間が短いので買わずに済ませるママも多いのですが、もし育児休暇を取っているなら復帰する頃も授乳が必要の
可能性があるので、授乳口付の洋服を数枚持っていると役に立ちますよ。
そうでなければ、ブラウスなど前空きの服がおススメです。

前空きプラス授乳ケープがあれば、もし授乳をしないといけない状況になっても問題はありません。
授乳ケープがない時は、大判のストールを一枚バッグの中に入れておきましょう。
そしてアフガン巻きをすれば授乳ケープの代用に出来ますし、万一途中で天候が変わって雨が降ってきても赤ちゃんを包んで
雨除けにする事が出来ますよ。

スポンサードリンク

お宮参りの服装ジーパンはNG?

一番身体が楽なのはジーパンというママも多いでしょうが、神社へお参りに行くのでジーパンはさすがにNG服装です。
妊娠中にお世話になったマタニティジーンズもNGですよ。
勿論ブラックデニムもです。
現在流行しているパラッツォやスカパンで清潔感ある服装に大変身させることが出来ますので、これに持っているブラウスを合わせれば
大丈夫です。

とはいえ、服を買いに行く時間も体力もなかなかないので通販を活用して事前に準備をしておきましょう。
やはり親になって初めての祝い事です、服装からビシっと決めて参拝しましょう。

お宮参りの服装普段着の時赤ちゃんの服装は?

当日の赤ちゃんですが、両親が普段着(清潔感ある服装)でも赤ちゃんには新品のロンパースを着せてあげましょう。
理想は普段着の上から掛け着をしてあげると良いのですが、難しければロンパースだけでも大丈夫です。

ただ、お宮参りは一度きりの祝い事ですので掛け着をレンタルするか(写真スタジオで撮影とレンタル出来るプランがあります)、
白いおくるみで赤ちゃんを包んであげるなど、神様にご挨拶をするのに相応しい服装にしてあげましょう。

先ほど書きましたが、写真スタジオでは両親の着物もお参り当日に無料レンタルし別の日に記念撮影するプランがありますので活用しない手はありません!
私も子供が生まれた時、出産祝いの御礼を進物屋で購入し隣にある進物屋の写真館で記念写真の予約をしました。
その時に掛け着をお宮参りの日に無料でレンタルする事が出来ました。

掛け着の下は出産祝いで頂いたロンパースとよだれかけのセットです。
当日神社で受付をした後でいそいそと掛け着を羽織らせて祈祷を受けました。
祈祷が終わるとすぐに掛け着を外して帰宅しました。
掛け着を着ている時間は祈祷の時間だけですので、購入する必要はなくレンタルで対応しても問題はないと思いますよ。

さいごに

「お宮参り」では服装の準備のほかに初穂料の準備も必要となります。
当日、家の近くの神社でお宮参りをするのであっても赤ちゃんのミルクやオムツの準備もしておかなくてはいけません。
なので、当日もしくは前日に洋服で悩んでいると色々忘れ物をしてしまいます。

親になって初めての祝い事だったので夫婦そろって気合満タン充電完了!
写真を見返した時に、服装が普段着だとちょっとさみしいかもしれないのでちょっとだけ女性らしい清楚な印象になる
組み合わせにして普段着をワンランクアップさせてみましょうね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。