【朗報】ソフトバンクiphone6についに音声通話格安simが発売開始!

   2017/09/27

メルカリやってます?
いま「#スマホ変えたい」キャンペーンでスマホがどんどん売られてます。

使い道のなかったソフトバンクのiphone6なんてかなり安い金額で取引されてます。

でも、みんな知らないんです!
ソフトバンクのiphone6に対応した音声通話可能な格安simが発売されたことを。
7000円とかした料金が2450円になり節約できますよ!

スポンサードリンク
 

ソフトバンクiphone6で使える通話可能格安simが登場!

iphone8の発売でみんな電気屋さんに心躍らされているのか、機種変して余ったスマホがすごい勢いで個人間売買されています。
特にiphone6なんてかなり安いですね!?

iphone8の発売でiphone7なんて、MNP転出すると無料で手に入るからすごい勢いで転出しているようですね。
その中にはおそらくソフトバンクのiphone6ユーザーがかなり多くいるようです。

その理由はsimロック解除できないiphone6を手放して、simロック解除できるiphone7なりiphone8を手に入れ、そのうち格安simで料金を安くしようという方も多くいます。

ご存知(?)のようにiphoneは6までの機種はsimロック解除できません。

なのでiphone6ユーザーは契約後のiphone6の使い道に困っていました。
ドコモとauには普通に通話できる格安sim、つまり音声通話可能な格安simがあったのでドコモ、auの契約をやめて格安sim会社と契約すれば、使っている機種をそのまま使い続けて料金を節約できていたんです。

でも、ソフトバンクにはデータ専用格安simはあったのですが、LINEなどのようにインターネットを使っての通話でない、いわゆる普通の音声通話に対応した格安simは存在しませんでした。

なのでソフトバンクのiphone6は下取りに出すとか、売るしか方法はなかったんです。
手元に置いておいても、Wi-Fi下で使うとかしか大して使い持ちが無かったんです。

なので、今メルカリとかですごい数出品されています。

でもみんな音声通話対応の格安simが発売されていることを知らないんです。
と言うのもそのはず。

ソフトバンクのiphone6で使える音声対応の格安simが発売されたのはつい最近、2017.822なんです。

スポンサードリンク

ソフトバンクiphone6で使える格安sim音声通話可能でおすすめは?

発売した会社はb-mobileと言う格安simでは古くから参入している会社です。

こちらがそのiphone6で使える通話可能格安simの特徴になります。


参照 b-mobile

そしてプランも1GB、2GB、3GB、4GB、5GBと5コース用意されていて
それぞれ2450円~3850円と、高くてもなんと3850円で利用できます!

実際に料金がどうなるの?と気になるところだと思うので紹介しますね♪

例えばb-mobileで5GBの契約をするとします。

・ソフトバンクからのMNP転出事務手数料3240円
※MNP転出とは同じ番号を使い続けて契約会社を変えることです。

・b-mobile S カード料 3240円(初期手数料含む)

・5GBの契約 3850円/月

・ユニバーサルサービス料 3円

・その他オプション有りの場合は別途
※サイトで確認できます。
例)留守番電話 300円、割り込み通話200円

※また、ソフトバンクの契約終了月後2か月以内でない月の場合、契約解除料10260円かかります。
※別途、2年以内の契約解除の場合短期契約解除料がかかります。

なので、一番お得なのは2年契約完了後2か月間です。

b-mobileと契約後は月々は3853円これだけになります。
おそらく最低でも半額になる方が多いのではないでしょうか?

私などほとんど使用しているのがwi-fi下なので、月に1GBも使っていません。
その場合はb-mobileで1GB契約にしたらたった2450円/月になります。
今現在は学割などで2100円くらいで使えていますが来年の2月から6500円なので1/3強で使うことができます。

でも、格安simって本当に使えるの?と心配になりませんか?

その点も安心です。
格安simは、大手の会社の電波網を使います。
今回の場合はソフトバンクを使いますから、今までとは変わりません。

そして、2年契約とかあるの?
と心配にもなりますが、2年契約とかは存在しません。
なので、違う会社に移りたくても違約金とかはありません。
MNP転出に伴う手数料が3240円かかるだけです。

そして嬉しいことに「b-mobile電話」というアプリで国内電話が、5分までは何度かけても無料です。
携帯電話にも、固定電話にもです。

しかも、先ほど留守番電話の有料版の話をお伝えしましたが無料版もあります。(申し込み不要)
ちょっと制約があり保存件数は30件となり、保存期間は72時間ですがこれで十分ですよね?

私は過去OCNモバイルONEなども使っていましたから、これだけのスペックだったら何の問題もないと感覚でわかるのですが、まだまだ浸透していない格安simです。
皆さんにおいてはやはり不安もあるかと思います。

でも、そのような時はb-mobileの「【ソフトバンクiPhone専用】コールセンター」が用意されているので相談してみて下さい。

購入前の不安点なども相談に乗ってくれます!
おそらくご不安な点はちゃんと解決するはずです。

そして、さらに気になるのはその使い勝手です。
格安simにありがちだという繋がりにくかったら意味がありませんよね?
アンテナを張っている方たちから早速レビューが寄せられているのでご紹介したいと思います。

・手続きが簡単
・簡単に繋がった!
・通話品質も普通!問題なし
・説明書通りに設定するだけで簡単だった
・昼に繋がらないということもなく問題なしです
・最低利用期間が無いのがうれしい!
・動画をwi-fiでないときに見ないのなら十分
・速度も問題なし

まだ出たばかりではあるのですが概ね高評価が多いですね!
確かに格安simにしては高いとの声もあります。
ただ、それでも通常でソフトバンクで使うより明らかに安いですし
とにかく、今まで格安simを使いたくても販売されていなかったので発売されたこと自体が嬉しいです!

ソフトバンクから格安simへの乗り換えのタイミングは?

例えば、今転出すると解約手数料10260円や、短期契約解除料がかかったとします。
例えば私の場合、今転出すると2年契約終了まで4カ月あるのですが、短期契約解除料というのが11,430円かかるそうです。

MNP転出手数料3240とb-mobileのsim代3240を足すと合計27930円もかかります。
(10260+11430+3240+3000=28170)

私の場合は現在学割や月々サポートを受けて月に2100円くらいしか払っていないので今は転出しませんが、もし月に7000円払っている方がいたとします。

b-mobileに転出後に3850円だとするとその差は約3150円/月です。
と言うことは
3150×8=25200<28170
3150×7=28350>28170
となります。

なのでまだ2年契約が終わるまで8カ月以上あるのなら今MNP転出してもお得と言うことになります。
7か月以内ならば今回の場合は2年契約終了まで待った方が良いという試算です。
ただ、転出時は一時期的には出費が多くなりますのでご注意して下さい。

さいごに

ついに発売された待望のソフトバンク対応の通話できる格安simです。

まだまだ使えるiphone6、またはアップルケアなどで最近新品になったとか、バッテリーを交換してもらったなんて場合は下取りや売ってしまったら勿体ない場合もあります。

iphone7が無料で手に入って、月々のスマホ代は3000円以下なんて場合はそのほうが良いでしょうが、私もさんざん試算しましたが現在は無理なようです。
(来年ならまた学割などもあるでしょうから可能かもしれませんが)

この方法で安くなる方がいましたら是非参考にしてみてください!

こちらもお読みください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。