軽自動車なのに白ナンバーにする意味は?ダサい、ダサくない?

 

「あ、さっきの軽なのに白ナンバーだった」

そう旦那に言われて通り過ぎた車を見ると、確実に軽自動車なのに白いナンバープレートが付いている!!

そんな不思議な車を見たことありませんか?
今回はそんな気にしなければ気にならないけれど、気にし出すと気になって仕方がない軽自動車に白いナンバープレートが付いている意味をお伝えします!

スポンサードリンク
 

軽自動車なのに白ナンバーってどういうこと?

注意深く道路を走っている軽自動車を見ていると、全員が白ナンバーではありませんよね。

そこで私と旦那の会話がこちら
旦那「なんで明らかに軽自動車なのに白ナンバーなんかな?」
私「法改正で普通車と軽自動車の壁を取ったんじゃない?ほら、軽自動車の税金が上がったしさぁ」
旦那「・・・なるほどね」(納得してはいない感じ)
そして、その事を職場で話した旦那が赤っ恥をかいてきました(笑)

軽自動車についている白ナンバーは特別仕様のナンバープレートなんです。
ラグビーワールドカップが日本で開催される事はご存知でしょうか?
そのことを記念して、特別仕様のナンバープレートが交付されるようになりました。
そして、東京オリンピックを記念したナンバープレートも実は既に交付されているんです!!

ナンバーはそのまま使っても良いし、違うナンバーに変えても勿論OK!
違うのは寄付金を払ったか払っていないかの違いだけ。

ナンバープレートの色で普通車と軽自動車の区別をしていた私にとって、
パッと見て軽自動車かどうかが分からなくなるけれど、
正直、普段他の車のナンバープレートの色まで気にして運転していない人の方が多いと思います。
ですが、知ってしまうと気になっちゃいますよね(笑)

軽自動車で白ナンバーにする意味は?

軽自動車に乗っているドライバーでラグビーが大好き、東京オリンピックが待ち遠しい!!すっごい記念だ!!という人にとってはまさに白ナンバーにする意味は大いにありますよね。

ましてや寄付金を出せば、見た目も華やかなプレートが手に入りますしもしかしたら一生の記念になる可能性が高いんです。

他に意味があるとするならば…
軽自動車に乗っている人にしか分からない?!かもしれないですが、軽自動車というだけで不必要に煽られたり、道を譲ってもらえなかったりしませんか?

独身の頃、高速道路をダイハツのミラで走行中
大型トラックから幅寄せ&煽りの嫌がらせを受け逃げようにも
SAもPAもまだ先(むしろ出たばかり!!)で、どうしたら良いのか困っていたら、
なんと!!ラン○ックのトラック2台が大型トラックを牽制し
自分達のトラックで私の車を挟み守ってくれたんです!!

スポンサードリンク

お礼を言いたかったけれど、SAに入ったのは私だけでした。
会社に電話をして、このナンバーのドライバーが助けてくれました、
ありがとうございましたとお礼を伝える事しか出来ませんでした。

つい最近だと私はたまに実家の軽自動車に乗るんですが、
必ず嫌がらせを受けます(怒)
「バカにしてー!!軽だと思ってなめんなー!!」
と窓をしっかり締めた状態で文句を呟いてます(涙)

そういう事もあるからか?
軽自動車を表す黄色いナンバープレートを嫌がる人が多いそうです。

旦那曰く、
「車のデザインはカッコいいのに黄色いナンバープレートが邪魔してるよね…それもあるんじゃないの?」
おぉなる程!!それはありますね。

新車発表などで、最近はカッコいい軽自動車が増えましたよね。
気に入って購入したのに、ナンバープレートが黄色で
全体のバランスが崩れるなんて事も気になる人には大きな問題かもしれません。

軽自動車を白ナンバーにするのはダサいダサくない?

と、こう考えると軽自動車なのに白ナンバーにするなんて見栄っ張りだなぁなんて笑えなくなりますね。
(こういう考えが、軽自動車をバカにするような行為に繋がるのかもしれないですね)

だって、ラグビーファンにしてみれば
自国でワールドカップが開催されるなんて夢のような話ですよね。
そうなったら寄付金払って応援したいし、白ナンバーにして応援したいですよね。

それに東京オリンピック、もしかしたら私が生きている間に日本でオリンピック開催なんてもうないかもしれない(@_@)
となれば、白ナンバーを軽自動車に付けたら廃車になるまでずっと記念になるんですよね。

私の中での結論、
軽自動車オーナーが白ナンバーにしても決してダサくない!!
むしろ意思表示の1つなんだと思います。

ただ、これ思わぬ実害も出ているようです…

高速道路などでETCではなく有人料金所を使用した時に、普通車料金を請求されたという実害が割と発生しているそうなんです。

ETCだとETCそのものに車体情報を登録しているので問題はないんですが、
職員が車を見て判断している料金所だと
いかにも軽自動車の大きさなら間違えないと思いますが、
ちょっと大きくて普通車と排気量の違いしかない車種だと
間違えられても責められませんよね。

車好きの人なら車の顔を見ただけで
車種やら年式が分かるかもしれませんが、
普通の人だとメーカーのエンブレムとリアにあるロゴを見て初めて
どこの車かが分かる程度です。

とりあえず、白ナンバーを付ける事で良いこと尽くめなカーライフになると良いですね♪

さいごに

私の中でナンバープレートの色の意味は、
黄色は軽自動車、白は普通車、緑はお金を払わないといけない車という認識でした。

旦那に話すと、「随分ざっくりした分け方だな」と呆れてました…

けど、あながち間違ってないと思う!!
だって、トラックは運送料金を払って荷物を運んでくれるし、
タクシーはお金を払って目的地に連れて行ってくれる。
白い営業車はお金を払って人や荷物を届けないから、白いナンバーで問題なし。

…まぁ、車に興味を持ったことがないので、
これぐらいの知識で見逃してください(笑)

もしオリンピックが東京でなく西日本で開催だったら、
もしかしたら私もナンバープレートを特別仕様にしたかも!!
そして軽自動車を見ると苛めるドライバーさん、危ないから止めようねm(__)m

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。