飛行機にパソコンは何台持ち込める?受託手荷物で預けられるの?

 

飛行機にはパソコンを何台持ち込めるのでしょうか?

便利で快適な空の旅を過ごせる飛行機は、快適だけど分からないことだらけ?
しかも出張となると、電子機器を複数持つ事になるのでいつもの旅行とは勝手が違ってきますよね。

そこで、初めてのビジネス出張の人必見?
パソコンを持って飛行機に乗る時に多くの人が感じる疑問をまとめてみました♪

スポンサードリンク
 

飛行機はパソコンを何台持ち込める?

ビジネスマンにとって必需品のパソコン。

人によっては会社用と個人用の2つを持ち歩く事もありますので、
はっきり言って重たいですよね(;’∀’)

でも、飛行機に乗るときにパソコンは何台持ち込めるのかな?
って疑問に思ったことはありませんか?

私の旦那が海外出張に行った時、
会社で普段使っているパソコンを持っていかなくてはいけなくなったので
飛行機に乗る時のパソコンの注意事項を検索していたのですが、
簡単に言えば何台でも持ち込みはOK!

ただし、手荷物として機内に持ち込むには10キロまでという制限があります。
カバンの重さやその他の荷物の重さも関係してくるので、重量的にパソコンは2台が限界かな?
と思います。

もちろん、財布とスマホが洋服のポケットでそれ以外は手荷物はないのであれば
10キロに達するまでパソコンは何台でも持ち込めます(笑)

飛行機でパソコンは預けられるの?

パソコンは重たいから出来れば受託手荷物として預けたいと思いませんか?
私はiPad1台ですら預けたかった(笑)

ですが、受託手荷物で預けられるのは壊れにくいものなんですよね。
どれだけ厳重に梱包したとしても、パソコンは衝撃に弱いですし
何よりも万が一にもパソコンが壊れたとしても航空会社は補償してくれないんです?

おそらくはチェックインの時点で、
窓口から断られ手荷物として持ち込むように言われると思います。
それならば無駄な抵抗をせず、パソコン専用のバッグに入れて
手荷物として機内に持ち込んだほうが安心安全で心も穏やかですよ。

また、手荷物検査場でスムーズにパソコンが取り出せるように
予め簡易的な手提げバッグにパソコンだけを入れておくと良いですよ。

チェックインと検査が終わったらゆっくり搭乗時間まで手荷物を詰めなおせば問題なしです!

スポンサードリンク

飛行機にパソコンの電源はあるの?

旅行と違って出張となるとフライト時間中も仕事をしたいと思っている人は多いですよね。
会議の資料のチェックや書類作成など、ビジネスマンは移動中も忙しいです!

とはいえ、フル充電していてもパソコンを使えば当然ながらバッテリーが減りますよね。
出来れば電源があればバッテリーが減らずに快適に仕事ができるんだけど…どうなんだろう?と思っているあなた!
ずばり…電源がある飛行機(機体)は極一部だけ!!

例えばJALならファーストクラスのみモバイルバッテリーがあり、
エンブラエル190/170という最近運航されている機体ならユニバーサルPC電源が全席設置されています。
しかしながらクラスJやそれ以外の機体にはモバイルバッテリーや電源は提供されていません。

ではANAならどうでしょう??
こちらもプレミアムシートにはパソコン電源とUSBが設置されています。
そしてエアバスA321にのみUSBポート、タブレットホルダーが設置されています。

JALもANAもフライト中に無料wifiが利用出来るので、
事前にJALやANAの公式アプリをダウンロードしておくと
スマホもしくはタブレットでネット、ビデオ視聴、フライトマップ、天気予報を見ることができます。

快適な空の旅では仕事をせず、ゆったり過ごした方がよさそうですね(;^_^A

さいごに

新幹線だと座席で仕事をしているビジネスマンをよく見かけますが、
飛行機だとあまりパソコンで仕事をしている人を見かけません。
これってやっぱり普通席には電源がないからなんでしょうね。
日本人は働きすぎですから、フライト中はゆっくり体を休めて欲しいと思います。

私の旦那が海外出張(メキシコ)に行った時は、
機内では映画を思いっきり楽しんだそうです(笑)

そのせいでしょうか?
メキシコに着いた時には完全にリラックス状態で疲れもほとんど感じなかったと言っていました。
皆さんも、フライト中は是非とも体を休めてくださいね♪

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。