UGGブーツの油染みやつま先の汚れの落とし方は?正しい保管方法は?

 

玄関にUGGのブーツが置きっぱなしじゃありませんか?

秋から冬にかけて大活躍するムートンブーツの中でも
UGG(アグ)のムートンブーツは大人気!!

そしてブーツはついつい片づけるのを忘れてしまったり、
手入れをせずに保管してしまって翌年がっつり後悔するなんて事、
経験した人多いと思います。

そこで、UGGのブーツについてしまった汚れの落とし方
来年も楽しむためのブーツの保管方法を一緒に勉強してみましょう♪

スポンサードリンク
 

UGGの油染みの落とし方は?

ブーツの中でもムートンブーツは汚れが付くと洗えないイメージがありますよね。

安いブーツなら、気軽に買い換えを考えるかもしれませんが
お気に入りのブーツとなると出来る事なら汚れを落として履きたいものです。

冬にBBQしたり、牡蠣小屋を楽しんだり色んな事をUGGのブーツを履いて楽しんだことでしょう。
そしてそのブーツには油染みがついていませんか??

UGGのブーツは基本的にどれも撥水と防汚加工が施されてはいますが、
毎日履いてお手入れを怠ればその効果は薄れてしまいます。

ブーツの内側は汗を吸い続け、おそらくはやや臭いが…

ムートンブーツは暖かいし、足が痛くなりにくいので好んで履く女性が多いですよね。

私もその一人で、なんちゃってUGG風ムートンブーツを愛用していますが
つい灯油を注ぐ時に玄関に置いてあるブーツに灯油が散るなんて事が多々あります。
散った灯油を拭くけれど洗うという発想がなかったので、当然ながら油染みに…

ですがUGGのブーツは手洗い可能なので、
正しい汚れの落とし方をすればまた秋から冬にかけてブーツを楽しめますよ♪

UGGから専用のケアキットが販売されていますが、
公式サイトでは現在品切れ中ですので大手通販サイトでお買い求めください。

ではケアキットを使わないで油汚れを落とす方法をご紹介しましょう!

用意するものは、
・タオル
・ブラシ(靴ケア用)
・ウール専用洗剤
・リンス

UGGケアキットを使わないで油汚れを落とす方法

  1. ぬるま湯にウール専用洗剤を溶かし、ブーツを入れて優しくもみ洗いをします。
  2. 洗剤をしっかりすすぎ落とす。
  3. 柔軟剤もしくはリンスを使って2~3分程浸け置きしてから脱水。
  4.  (この時の脱水は一番短い1分ぐらいでOK!)

  5. タオルドライをしたら逆さまにして日陰干しをします。
  6.  (3日あれば乾きます。)

ただ、この方法で注意しなくてはいけないのは
市販の衣類用の洗剤や柔軟剤だとブーツの色落ちや色落ちのムラなどが出てくる可能性があります。

イオンの力で汚れだけを落とすか、
シリコン成分の力で色落ちを最小限にとどめる方がよりブーツを長持ちさせることが出来ます。

難しいと感じたら、迷わず靴のクリーニングに出す事をおススメします!
だって、UGGのブーツって2万超えですもん!!大事に大事に長く履きたいですもん!!

ちなみに洗濯王子こと中村祐一さんの汚れの落とし方はこちら!

UGGのつま先の汚れの落とし方は?

そしてブーツといえばつま先!!

特に色んな物を蹴散らしながら歩いている訳でもないのにつま先って汚れますよね。

人の体で一番最初に前に出る部分だけあって、
致し方ないのかもしれませんが、つま先が汚れたブーツはミットモナイ!!

と、分かってはいるけれど重い腰なのでなかなか実行に移せない(-_-;)

そこで、重い腰を上げるためにもつま先の汚れの落とし方を勉強してみたいと思います!!

調べてみると、やはりUGGのケアキットを使う方が良いようです。
つま先の汚れは砂消しが効果があると聞きますが、
ネットで調べるとそれ程効果を実感している人が少ないみたい…

これがUGGのケアキットを使った汚れの落とし方です。

つま先の汚れも油汚れもやはり予防するにはシーズンオフの時のお手入れが大事ですね。

私のブーツはG○のもので、UGGのブーツに比べてはいけないものですが…
けれどUGGの汚れ落とし術は活用できそうです!!

安いブーツであっても、やはり丁寧にケアはしていこうと思います!

スポンサードリンク

UGGブーツの保管方法は?

シーズンオフになればブーツも下駄箱の隅っこに移動したり、
シュークロークなどに箱に入れて保管すると思います。

ですが、何もケアをせずに保管すれば…
当然臭いや汚れが強固な物になり、次のシーズンにガッカリする事間違いなし!!

そうならない為にも、出来ればブーツを一度手洗いをしましょう。

日陰干しでしっかり乾いたら防水スプレーを3回行います。
続いて、ベビーパウダーを少量手に取ってブーツに手で均しつつ毛並みを整えてあげます。
ブーツの中には新聞紙を詰め込んで型崩れ防止と湿気対策を行ってから箱に入れて保管しましょう。

こうすれば次のシーズンは気持ちよくブーツを楽しめますよ♪
(私も今年こそはきちんとケアをしようと思います(笑))

さいごに

UGGのブーツを見た時に、正直「アグ」と読むとは知らず
「ユージージー?なんかコーヒーみたい(笑)」と思っておりました(+_+)

そして、私が愛用しているブーツとは比べては失礼なぐらいの高額ぶりにもビックリ!!

きっと2万円超えだし、インソールも良いんだろうなぁ…
ちょっと足を入れてみたい気もしますが、欲しくなったら大変なので
取りあえず自前のブーツでお手入れ法をマスターしてみようと思います(笑)

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。