富士山の山登りのルートは?時期は?おすすめのルートは?

   2016/05/23

080016

富士山に登りたい!

そんな時って皆さん、何から調べます?

何って行けば登れるんでしょ???

いえいえ!富士山には登山道と呼ばれる道、通って良い道が決まっていること知っていますか?

そうなんです。
富士山は(と言うより山は、と行ったほうが正確ですね)登る道が決まっているんですよ!

えーっっっ・・・



富士山の山登りのルートは?

と言うことで、まずは登山道から覚えましょう!

富士山には以下の4つの登山道があります。

吉田口(よしだぐち) 

須走口 (すばしりぐち)

御殿場口 (ごてんばぐち)

富士宮口(ふじのみやぐち)

4routes_coloring_toilets
参照 環境省・山梨県・静岡県による富士登山のための総合サイト「富士登山オフィシャルサイト」 

えっ、4つもあるの?良く分からないよ!
どこを登ろう???
と言う方のために一般論として、各登山道の特徴とおすすめを書きますね!

ちなみに4つの登山口とも5合目と呼ばれる、
標高およそ2000mから2500mくらいの場所から登る話になります。

1合目から登りたい!と言う場合はまた違う話になります。

一般的に富士登山って言うのはこの各5合目から登ることになるんですよ!

吉田口 
→小屋が沢山あって休憩ポイントが多くあります。人もいっぱいいて心強いです。
小屋で水を買い足すって方にはおすすめです。

須走口
→ずっと日にさらされることの多い富士山ですが樹林帯もあって変化が楽しめます。
標高が低い場所でもご来光が見えるため、ご来光狙いの方にはおすすめです。
吉田口より1時間半くらい多く歩きます。
下りは逆に走れるので吉田口より早い方もいます。 

御殿場口
→4つの登山道の中では一番距離が長いです。
山小屋が少ないので慣れた方向けです。 

富士宮口
→歩き出しの標高が一番高い登山道ですが、道が一番急です。
足に自身のある方におすすめです。

イメージはつかめましたか?



富士山の山登りの時期は?

登山道は絞れて来ましたか?
そしたら登山道には登って良い時期が決まっていることも覚えておきましょう!
登って良い日の初めの日を「山開き」と言います。
「富士山 山開き」
なんて検索ワードに打ち込むとなんか玄人っぽいですね!

えっ?一年中登っていいんじゃないの?

そうなんです、富士山は登ってよい時期が決まっています。

正確には一年中登って良いのですが、
それはしっかりとした技術を持った方が、しっかりとした装備を持って、
しかるべき手順を踏んだ場合のみになります。

なので私たち、普通の登山者が登って良い時期は下記になります。

富士山の2016年登山シーズン(5合目~山頂)

吉田口 7月1日(金)~9月10日(土)

須走口 7月10日(日)~9月10日(土)

御殿場口 7月10日(日)~9月10日(土)

富士宮口 7月10日(日)~9月10日(土)

※備考 お鉢めぐり 7月10日(日)~9月10日(土)

上記以外のときは山小屋、トイレも閉まっていたりして休憩場所など、
また何かあったときの緊急時にどうしようも出来なくなるので登山は禁止なんです。

初心者の富士山おすすめのルートは?

と言うことで、ルートと時期についてはOKですか!?

で、初心者には結局どこのルートがおすすめなの?
となりますよね?

普段山登りをしない方ならばまずは、富士吉田口をおすすめします。

なぜ吉田口がおすすめなのか?

それは山小屋の多さです。
6合目から山頂を見上げると
びっくりするくらいの山小屋が目に入ります。

特に初めての方は
何かあったらどうしよう
そんな心配がありますよね?

そんな時に山小屋があると
すごく安心します。

実際ツアー会社が吉田口を多く選ぶのも
この理由が大きいです。

もう一つは登山スタートの5合目の標高が
他の登山口より高い位置にあるため
歩く時間が比較的短くて済む点です。

富士山は一生で1回でよいと言う方、
数回登りたい方、
毎年登りたい方
いろいろいらっしゃると思います。

まずは吉田口、それから富士宮口→須走口→御殿場口
こんな順番はどうでしょうか?

まとめ

以上、初心者が富士山に登ろう!と
言う場合のルートの選び方についてでした

ぜひ参考にしてみてください

ちなみに私の好きな順番は須走口→富士宮口→吉田口→御殿場口です

装備についてはこちらのページが面白いですよ
富士山に登山靴は必要か?レンタルでもいいの?装備で代用の効くものは?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。