外国人が喜ぶ観光地は?地獄谷野猿公苑!猿と一緒に入浴?持ち物は?

   2015/03/19

2014-07-02 14.50.12
知り合いの外国人に言われました。

「日本人は日本の良さに気が付くのが遅い」

と。

そろそろ桜の季節ですね。

桜も見慣れてしまった日本の良さのひとつですね。

今日は自然と触れ合いながら日本の良さを伝えられるスポットの紹介です。

少し古いですが

【外国人に人気の日本の観光スポット2013】

1位:広島平和記念資料館・原爆ドーム(広島県)
2位:伏見稲荷大社(京都府)
3位:東大寺(奈良県)
4位:厳島神社(広島県)
5位:金閣寺(京都府)
6位:清水寺(京都府)
7位:地獄谷野猿公苑(長野県)
8位:新宿御苑(東京都)
9位:成田山新勝寺(千葉県)
10位:築地場外市場(東京都)
参照元:トリップアドバイザー

というものがありました。

10位までの中で自然と触れ合えるのはココ、長野県の地獄谷野猿公苑だけですね。

スポンサードリンク
 

外国人が喜ぶ観光地は?長野、地獄谷野猿公苑!

外国のガイドブックの中には

温泉に入ってビールのロング缶を飲む写真と

温泉に入る猿、英語では、「SNOW MONKEY-スノーモンキー」

の写真を良く見ます。

日本の良さを知ってもらうそんな場所のオススメはここ

長野の地獄谷野猿公苑

がおすすめです。

雪景色のなか温泉に入るお猿さん(snow monkey)が見れるのはもうそろそろ終わりの時期ですね!?

でもまだまだここ地獄谷野猿公苑のある上林温泉は山の中、まだチャンスがあるかもしれませんね。

snow monkeyは時期的に見れなくても温泉に入るお猿さんならばほぼいつも見ることが出来ますよ。

外国人のご友人もきっと気に入ってくれることと思います。

外国人が喜ぶ地獄谷野猿公苑!猿と一緒に入る!?

外国のガイドブックではsnow monkeyの写真が掲載されているので、よく外国人に

「どこに行けばsnow monkeyはいるんだ?」

「一緒に入れるのか?」と聞かれます。

「えっ、一緒に入りたいの・・・?」

「見ることは出来ても一緒に入れるのか・・・?」

そんな場所あるのでしょうか?

スポンサードリンク

その写真に使われているのはこの公園内にある猿専用の温泉の写真が多いので、そこに行けばほぼ温泉につかるお猿さんの姿は見ることが出来ます。

ただ温泉に入るお猿さんならばいつも見れるのですが、snow monkeyとなると12月から3月くらいがオススメです。

でも今回の要望「一緒に入りたい!」

となるとここは人間は入浴禁止の場所なので一緒に入ることは出来ません。

そこでおすすめなのがすぐ近くにある

後楽館

ならばそれが可能かもしれませんよ。

宿の露天風呂にお猿さんが勝手に入って来ることがあるそうです。

確率の高いのは冬(雪があるときの)早朝だそうです。

日帰り入浴では12:00~15:00と時間が決まっていますが宿泊ならば掃除の時間を除いて24時間入浴が可能だそうです。

snow monkeyと一緒に露天風呂に入りたいと言う場所をお探しの方
「後楽館」の宿泊をおすすめしてみてください!

外国人が喜ぶ地獄谷野猿公苑!持ち物は?

外国のお友達に、外国人の観光客が喜ぶ場所を伝えてほっとできれば良いでしょうが、
一緒に行かなければならなくなってしまったあなた。

行って準備不足で後悔しない様にしっかり準備しましょう。

外国人にノリで一緒に入ろうなんていわれたときのために

水着や大き目のバスタオル

を忘れずに!

露天風呂は女性専用露天風呂と混浴露天風呂があります。
混浴に入る場合は湯衣・水着・バスタオル着用ができますよ。

あとこの時期や雨の後などは

長靴や足首丈の靴があると良いですよ。

上林温泉側から砂利で整備された山道を20~30分歩く必要があります。

雪解けの時期は靴がどろどろになることもあります。

帰りの電車で靴がどろどろはすっごく恥ずかしかったです。
(長靴はかさばるのでどろどろになる前提でそれ用のスニーカーを用意しても良いかもしれません)

まとめ

北陸新幹線の開通で北陸同様、ますます注目の長野エリア。

外国人のお友達にしっかり楽しんでもらう、そんな場所には

長野の「地獄谷野猿公苑」がオススメです。

そして一緒に日本の良さを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。