桜の開花予想2016がでました!その精度がすごい事になってる!?

 

5c14926204f1f53a159fcfd3063ba075_s
暖冬、暖冬と騒がれていますね。

そんなとき気になるのが今年の桜の開花予想ですよね?
早いのか?遅いのか?

桜好きとしてはすごく気になります。

そんな中、日本気象株式会社が、1/14に今年20165年の
桜の開花・満開予想を発表されましたね。

その開花予想の精度がすごいことになっているんです!

スポンサードリンク
 

桜の開花予想2016が発表されました

2016年の桜の開花予想が1月14日に発表されました。

おもな地域の桜の開花予想

福岡 3/23

大阪 3/28

名古屋 3/22

東京 3/22

仙台 4/6

面白い動画が有りました!
ロボットが開花発表してくれています。

暖冬なので全国的に早いのかな?
と思っていたのですが近畿より南は平年並み、」
九州なんて平年より遅いんですね。

東海、北陸より北はやはり平年より早いそうですよ。

東北地方に関しては平年より早い、もしかしてかなり早い
と予想されていますね。

スポンサードリンク

そしてあわせて満開予想も発表されました。
開花予想よりもこちらが気になると言う方も多いはずです。

どうせなら満開でお花見したいです。

福岡 3/31  

大阪 4/4

名古屋 3/31

東京 3/29

仙台 4/11

この週の土日は3/26、3/27
次の週は4/2,4/3です。

幹事さんがんばってくださいね!
腕の見せ所です。

そのほかの詳しい地域はこちらで見れます。

桜の開花予想の精度がすごいことになっている

桜の開花予想ってどのくらいの精度なのかな?
ってすごく気になりますよね?

日本気象株式会社が発表している桜の開花予想

昨年これをどのくらいの精度なのかを
日本気象株式会社が検証しました。

例年1月の中旬に桜の開花予想は発表されますね。

そして実際にさくらが咲き始めるのは
地方によって違いますが大体3月の下旬ですよね?
なので発表から開花までは大体1ヵ月半くらい有ります。

結構な誤差なんじゃない?
って思ってました。

でも昨年の実績ですと東京、大阪では
なんと誤差は±0日だそうです。

すごいですね!

開花予想は日本気象株式会社だけでなく
数社行っているそうですが
日本気象株式会社が一番誤差が少ないそうです。

ただ東北地方、北海道地方は誤差が8日有りました。
これはどの会社もかなりの誤差だそうです。

北上していく間の気候もあるので北は難しいんだそうです。

でも、北関東まではかなりの精度なので
お花見の幹事さんは助かりますね!

まとめ

±0日で開花が予想できるなんてすごい世の中です。

どうやって開花予想しているのかな?
と調べたら亜紀から冬の、積算温度が関係しているんです。

なので暖冬のときは開花が早いはやっぱり有っているんですね。
今年もさくらが楽しみです!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。