タブレットのタッチパネルが反応しない!修理せず使う方法

   2017/05/01

タブレットやスマホのタッチパネルが
全く反応しなくなることありませんか?

我が家ではASUSのネクサス7(NEXUS7)を持っているのですが
タッチパネルが本当に全く反応しなくなってしまったんです(泣)

でも、あるものを使ったら快適に使えるようになったんです!

かかったお金は100円。
100均のあるもので修理しなくても使えたんです。

今日は同じように困っている方へ、
私がタブレットを修理しないで使っている方法をご紹介します。

スポンサードリンク

タブレット、ネクサスのタッチパネルが反応しない…

実はネクサスのタッチパネルが反応しないという症状には
結構前から悩まされていたんです。

指を湿らせたり、
強く触ってみたり
何をやっても反応しにくくなって来ていました。

でも、画面を縦、横、そして180度回転させたりすると
反応してくれるところもあってだましだまし使っていたんです。

ただ、さすがに駄目になってきて
全く反応しなくなってしまいました。

購入後1年以上経っているし、
保証も効かないので修理費もかかるなら買い替えようかな?
と考えていたんです。

ただ、思いついたある方法で
快適に使えるようになったんです!

早速ですが実物を見ていただいたほうがわかり易いので
お見せしようかと思います。

スポンサードリンク

タッチパネルが反応しない時の対策はあれを使うだけだった!?

その快適に使えるようになった方法とはこれです。

そう、マウスです!

パソコンだって今の時代タッチパネルありますよね?
でも、マウスだって使えます。

ってことは!?

マウス使えるんじゃん?
と逆の発想です。

スマホやタブレットってどこでも使えるから
タッチパネルを触って操作するのが一般的ですよね?

だから気が付かなかったんです。

でも、やってみたら
画面にパソコンで見慣れた矢印が現れて
ちゃんと操作できたんです!

もちろん文字入力もマウスのカーソルを画面のキーボードにあてて、
クリックすればできるので問題ありません。

ビックリと同時に、感動しました!!!

確かに、外出先で気軽に操作、
とはいかなくなったかもしれません。

でも、私の使い方はYouTubeを中心としたネットの閲覧です。
だったら、全然問題なしでした。

おそらく、私のようなタブレットのヘビーユーザー
じゃない方も多いかと思います。

諦める前にぜひ試してみて下さい。

やり方ですが、必要なものが2点だけあります。

まずはマウス

私の場合は家に転がっていた小さなもう使わないマウスを使いました。

そして、もう一つ必要なものがUSBケーブルです。

大半のマウスはケーブルの端の端子の形状は

このような形をしていると思います。

そして、タブレットやスマホの方の差込口は

このような小さな端子が刺さる形をしていると思います。

これじゃマウスのケーブルは入らないですよね?

そんな時は、2つをつなぐケーブルを用意すればいいんです!

それがこれです。

つまり大きなUSB端子をマイクロUSB(マイクロB)に変換すればOK!

そしてなんとこれ、100均に売ってます

ただ、お近くに100均が無い方はこんなもので大丈夫です。

USB変換ケーブルとマウスを使えば、
タッチ操作がマウス操作になるので
諦めていたタブレットがまた使えるようになります。

私の場合、余っていたマウスなので有線ですが、
操作性や持ち運びを考えるとこういった無線のものがおすすめです。

試しにパソコンから無線のマウスを抜いてやってみました。


上のレシーバー?をUSB口にさせばOK

出来上がりはこんな感じでちゃんと動きました!

このほうがすっきりして良いですね!

タッチパネルじゃなくてもOKと言う方はぜひ試してみてくださいね!

さいごに

ちなみに、タブレットの周りにマスキングテープが貼ってあるのわかりますか?

これ、ネットの情報でパネルをうまく外して
あるところに紙を挟むと静電気の関係でタッチパネルが復活する
と見たんです。

なので、自己責任でやってみたら
パネルを割ってしまいました(泣)

これ以上はもう駄目だと思い、その修理をやめました。

なので、その上から保護フィルムを張って
後は割れたパネルが縁から
粉々にならないようにマスキングテープを張った結果になります…

そんな風に画面が割れた為にタッチ出来なくても
この方法ならタブレットやスマホは機能します。

ぜひお試し下さい。

iPhone、iPadの場合も変換のパーツやケーブルは
存在しますから出来る手かと思います。

ただ、ネクサスみたいにタッチ出来なくなったとは殆ど聞きませんが…

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。