パソコン主婦向けのおすすめは?オフィスや年賀状ソフトは無料でOK!

 

使っていたパソコンが最近調子悪くなってしまって
そろそろ買い換えないといけない…

そんなタイミングでこれを読んでくださっていたとしたら
すごくラッキーかな?と思います。

私はよく主婦の友達にパソコン購入の相談を受けるのですが
「無意味に高いものを買わなくてよかった!」
と感謝されることが多いので、同じような使い方の方には参考になるのではないかと思います。

用途の実例を交えてパソコンの選び方をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク
 

パソコン主婦向けは何がおすすめ?

主婦の友達が言うには
「こっちが何もわからないと思って高いモデルをすすめられている気がする」
ことがあるそうです。
そしてこれはパソコンに限らず多いそうです。

本当に無意味に高いものをすすめられているかは判断しかねるところですが、
多分そういうことはあると思います。

店だって商売ですもんね!?

主婦の方に限らず、男の私でも感じることはありますから…
でも、私の場合は徹底的に調べて行き、ほぼ自分で決めてから行くので
高いものを買わされることはないのですが、
PCとかの専門知識のない場合はやはり不安になってしまいますよね?

私は現在仕事用、プライベート用あわせて計4台のパソコンを持っているのですが
その経験を踏まえて友達にアドバイスをすることが多いんです。

結果から言うと、かなり仕事でハードにパソコンを使いますが
普通に家で使うくらいなら、はっきり言うと上位機種なんて必要ないと思います。

詳しく説明していきますね!

ではまずはパソコン選びは用途を明確にしましょう!

・インターネット閲覧
・メール
・ブログ更新
・年賀状作成
・ワード、エクセルなどのオフィスソフト

今回は、相談の中でも最も多いこのような使い方を例にしたいと思います。

多くの方はパソコンは電気屋さんで買うと思うのですが
「インターネットの閲覧速度が速いですよー」
なんて言って高いものを進められることがあると思います。

速度にはCPUというのが関係していて、
インテルのcore-i5やらcore-i7やらがこのCPUに当たるのですが
インターネットの閲覧くらいじゃ高いものなんて必要ありません。

core-i3とかその下位モデルのcerlonというのでも全く問題ないんです。

私は動画編集とかバリバリやります!
という場合ならcore-i7とかが良いですね。

でも、写真の整理とかそれくらいだったら必要ないです。
私も家にはi7のものがありますが、仕事ではcoreシリーズよりも
下位のcelronセルロンのものを使っていますが全く苦労していません。

次にメールやブログ更をする場合、
これなんかもCPUはたいして影響しません。

「CPUが良いと同時にいろいろ処理するのが早いよ」
と言われるかもしれませんが、この辺りの同時作業なんてたかが知れています。

動画編集しながら、ネット作業なんて場合は変わってきますが
おそらくほとんどそんな事しないのではないでしょうか?

このCPU選びがまず金額を大きく変えます。
店員さんに中堅機種、もしくは下位機種で良いと伝えましょう!

具体的には
「core-i3(コアアイスリー)かその下(celron)で良い」
と伝えればわかるかと思います。

セルロンにもランクがあるので心配ならセルロンの上位機種と伝えると良いと思います。

マイクロソフトオフィスが高いからパソコンは高い!?

次の話は、たまに使うかもしれないワードエクセルの話です。

たまに使うってことを想定しますが、本当にそんなに使いますか?

ワードやエクセルはマイクロソフト社のOfficeと言うソフトに入っていますが、
もし本当に使うとしてもマイクロソフトのオフィスでなく
互換性のあるWPS Officeというものでも、大半の方は大丈夫なはずです。

(昔Kingsoft Officeと言われていたものです。最新版はWPS Officeになっています)

WPS Officeは数種類あるのですが7000円~10000円未満で買え、
2万とか3万円以上するマイクロソフトOfficeのよりかなり安く手に入ります。

私も最近WPS Officeを使ってみていますが
そこらへんによくある資料くらいなら全く遜色なく作れますし、操作性もほぼ同じです!

なので、購入時にマイクロソフトのOfficeでなく、
WPS Officeがプリインストールされている安いモデルでも全く問題ありません。

今のWPS OfficeならマイクロソフトのOfficeとの互換性もあるので
町内会や、近所のサークルの資料作りなどだったらほぼ事足ります。

これだけで数万円安くなるはずです。

番外編
実はご紹介したWPS Officeすら無料で使うことも可能なんです。
そうした場合さらにパソコンは安くなります。
Officeが何にも入っていないものを選べばまた2万くらい安くなります。

無料で使う方法はこちらのブログに詳しく紹介されています。

私もこちらを参考にさせていただきました。

スポンサードリンク

年賀状ソフトは無料でも問題なし!

あとは、年賀状の住所印刷、イラスト印刷などが気になりますよね?
でもそれも問題ありません。

高いパソコンだと「筆まめ」や「筆王」などがプリインストールされていますが、
それらを使わなくても日本郵政のサービスはがきデザインキットですべてことが足りてしまうんです。

もし、イラストが気に入るものが無ければ、CANON、EPSON、ブラザーでもプリンター購入者向けに無料でイラストを配布していますし、
最近はイラストや写真の無料ダウンロードできるサイトも沢山あります。

年賀状ソフトなんかより種類も豊富でオリジナリティがあっておすすめですよ!

私がよく使うイラストや写真の無料サイトをご紹介しますね。

【無料】年賀状素材「イラストAC」

すごくたくさんの種類があって、メールアドレスだけで利用できる無料会員でも十分使えますよ!
この記事に使っている可愛い絵もこのサイトの無料イラストですよ!

さいごに

今日ご紹介した以外のソフトもほとんどが無料で手に入ります。

音楽再生&管理のiTuneだってLINEのPCアプリだって無料なので、おそらくNEC、SONY、東芝などの高いパソコンい入っているソフトの大半って大体の方には必要ないのではないでしょうか?

少なくとも結構ハードに使う私には必要ありませんでした。
こういうことが分かったのも、実は自分でパソコンを組み立て始めて分かったことでした。

自作のパソコンは自分で必要なソフトをダウンロード&インストールして使うんです。
なので必要なものを自分で見つけるのですが、有名なソフトは大体が有料ですよね?

でも調べるとほぼそれに近い機能のものが無料で存在しています。
例えばイラストレーターなんかも必要ないですね。(私の場合は)
無料のGIMP2と言うのを使っていますが、かなりの使い勝手もいいし満足しています。

ただ、やっぱり有名なメーカーのものは安心な気がしますよね?
私がそうでした(笑)

でも、安くても全く問題ありませんでした。
むしろ、壊れたら買い換えたっていい金額でパソコンは買えるということが分かってちょっとショックでした。
今まで大分高いお金を出していましたから…

なので、今はメーカー名で言うと
ASUS、LENOVO、DELLなどのほぼ何もインストールされていないパソコンを使っています。
だってうまく買えば4、5万円くらいで買えちゃいますから。
セールなら3、4万円で買えることもありますね!

また、話は変わるのですが「写真を保存する容量が足りなくなるよ」
と言われたことあるかもしれません。
でも、クラウドと呼ばれるものの無料のもので十分容量は確保出来ちゃいます。

DropBox(ドロップボックス) 
・iCloud
・グーグルドライブ
こういった使用者も多い大手のサービスが見つかります。

無料のサービスで、かなりの写真を保存できます。
スマホと連携もできるので、自動に写真は保存されるので
スマホの容量も16GBでもたいして苦労しません。

ぜひ、15万円もする持ち腐れのパソコンを辞めて、半額くらいの物にして
浮いたお金で旅行にでも行っちゃいましょう!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。