仕舞う日

季節のお話

雛人形をしまう日に雨!どうしよう?気になるカビ対策のやり方は?

雛人形を飾って楽しんで、桃の節句も賑やかに過ごして待っているのはお片付け。買った時と同じ状態でしまうけれど、予め用意しておいた方が良いのは和紙と緩衝材と人形用の防虫剤です。そして忘れてはいけないのが、布製の手袋!!毛ばたき(小さい方が良いです)。ちょっとだけ手間がかかるけど年に1回~2回程度の事なので頑張りましょう!!