花粉症の人のお花見ってつらい!?お花見好きですか?

 

近所の桜も一足早く咲く河津桜が満開になりました。

春になってきて心が躍るのですが、
同時に鼻がムズムズしてきました。

最近目も痒くなってきました。

そうなんです、私花粉症なんです。

実はお花見がちょっと嫌です。
だって花粉症なんだもん。

皆さんはどうしているんでしょね?
気になるところです。

スポンサードリンク
 

花粉症の人のお花見ってつらい!?

今年は異常気象って言っていいくらい暖かいので
例年のようになるかどうか分かりませんが、
例年お花見の季節って寒くないですか?

夜桜を楽しもう!って仲間と集まるのですが、
寒いなぁ~って思うことが多いです。

おまけに私は結構ひどい花粉症なので
ズルズルしながら桜を楽しんでいます。

というか心からはお花見を楽しめてません・・・

そしてさらに寒暖の差に弱いと言うおまけ付きの鼻です。

花粉症だわ、寒いわで鼻水が出て出て
あまり夜桜を楽しめたことが有りません。

外にティッシュを箱ごと持っていければいいのですが
丸めたティッシュだらけになりそうです・・・

そんな自分がやっている花粉症対策を
紹介しますね!

だって私だってマスクをはずして
みんなと一緒に食べ物やお酒を楽しみたいし、
写真がいつもマスクじゃ嫌なんです!

これをやったら花粉症が全く気にならなくなりましたよ。

それはちょっとハードルが高いかもしれません。
でも効果はすごかったですよ。

それは鼻の粘膜を焼く手術です。

手術と言っても鼻に棒を突っ込まれて
ジジジー
って先生が粘膜を焼く間待っているだけです。

健康保険も効くので1万円もしませんでした。

それ以来はノー花粉症対策です!
お花見も楽しめます。

でもそんな花粉症対策しなくて良い生活には
終わりが来たのです・・・

今はどうかわかりませんが、
私がやったレーザー手術は効果は2年くらいでした・・・

3年目はなんとなくまだ効いているのかな?
って感じでしたが、その後は間違いなく効果はゼロです。

スポンサードリンク

「一生花粉症に悩まされない」
それはやっぱり夢でした。

なので最近はこんな花粉症対策をしています。
これも結構いいですよ!

だって手術なんてしません。
その対策はすごくお気軽です。

薬を飲まない花粉症対策

その方法とは
鼻に塗るクリーム&顔ごとマスクするスプレー
の併用です。

鼻に塗るクリームは最近一般的になってきました。
テレビのCMでもやってますね?

でも顔ごとマスクするスプレーはあまり知られてませんよね?


ポレノン(pollenon)

2つとも多分同じ原理です。

要はプラスに帯電したものと
マイナスに帯電したものはくっつくと言う原理の応用です。

クリームやスプレーに入っているものが
花粉に吸着してブロックしてくれるから
花粉が体内に入らないと言う感じです。

この方式のメリットは
薬を飲めない、飲みたくない人
にもおすすめできる点です。

デメリットはあえて言えばやっぱりマスクが最強です。
だって物理的に花粉が体内に入ってきませんから。

でも普段は私はマスクも併用しています。
だって衣服についた花粉って家の中にも入っちゃいます。

なのでふとマスクをはずしたときにも
花粉症対策できているように
鼻クリーム、顔スプレー、マスクの3段対策です。

でもお花見で美味しい宴会料理を楽しむとき
お酒を飲むとき、そのときはマスク無しの2段階対策です。

これで結構大丈夫ですよ。
まだこの対策を試していない方是非試してみてくださいね。

まとめ

今年は結構暖かいので花粉がすごく多いそうですね・・・

ニュースを聞いただけでも嫌になります。
でも出来れば薬は飲みたくないんです。

そろそろ花粉が飛んできました。
一緒に対策始めましょう!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。