エアコンのない部屋を涼しくする方法!壁に穴が無いと部屋の設置方法

 

まだ夏前だけど夏日を記録する日々が続きますが、暑さ対策出来ていますか?
夏といったらクーラーですが、クーラーが当たり前にどこでも取り付けられる訳ではないんですよね。

エアコンが1台(1部屋)しか置けないし、旦那は夜勤がある為ベランダ側だと日差しが強すぎて眠れないからクーラーの恩恵は
受けられない。
そんな以前住んでいた社宅で得た、エアコンが無くても涼しく夏バテ知らずで過ごす方法を私の体験談からいくつかご紹介!

スポンサードリンク
 

エアコンのない部屋を涼しくする方法

結婚して社宅に引っ越した時、エアコンの壁にぶつかりました!

まず、ブレーカーが30Aでエアコン設置予定の場所が幅が足りず普通のエアコンは選べなかった!
部屋は3部屋あるのに100Vのエアコン1台しか置けないという状況でした。

社宅は鉄筋コンクリート造りで我が家は4階。幸いなことにベランダは横に広かった事です。
ここで私が最初にやった涼しくなる方法は、打ち水
ベランダにバケツで打ち水をしっかりする!朝9時~10時の陽が登りきる前と、昼前の2回していました。
これだけで、窓側の暑さは若干ですが和らいできました。

次に行ったのがグリーンカーテンよしず
グリーンカーテンするならやはり一石二鳥以上を求めたい所なので、私が選んだのは「ゴーヤ」です。
暑さがしのげて更に食材が手に入るなんて主婦には嬉しい限り!
朝顔も考えましたが、食べれませんからね(笑)

「すだれ」も考えましたが、とにかく古い社宅なので「取り付ける」事は可能な限り避けた方が良いだろうと夫婦で判断しました。
(何と言っても昭和初期の頃の社宅なので)
あまり高さのない「よしず」をホームセンターで購入し、エアコンのない部屋のベランダに立てかけました。

これだけじゃありません!
カーテンを変えるんです!カーテンを遮光カーテンもしくは遮熱カーテンにすると外からの熱気を部屋の中に入れる量を減らしてくれるので、部屋がムンムンになりにくくなります。

後は、開けられる部屋の窓を開ける!
私は玄関ドアも開けてました(笑)
玄関ドアに長いレースタイプの暖簾を吊るして、100均で購入したドアストッパーを使って開けっ放し状態。
窓が1か所しかない時は、換気扇を回すのも一つの方法です。
台所は家電が多いので熱が籠りがちなので、換気扇でその熱を放出してあげるだけでも部屋の温度は変わってきますよ。

そして、扇風機を玄関に置いて上を向かせて(鴨居より上にいかないように角度調整)風量は真夏日で中、夏日なら弱で首振りです。
更にアロマの力も借りちゃいます!
ミントのフレグランススプレーを雑貨屋さんで見つけたので、これを各部屋にシュッシュして、香りで清涼感をゲット!

部屋に敷いていたラグマットも「いぐさ」より「竹」素材にした方が、ひんやり感があって座っていても蒸れにくくなりました。
個人差があるかと思いますが、「竹」は「いぐさ」と違って保管しやすいように思います。

寝る時に扇風機を使う家庭も多いでしょうが、頭側に扇風機をおくより足元に置いた方が良いんです。
扇風機の直撃は身体の表面の熱をまとった空気層を風で吹き飛ばし、一時的に涼しく感じますが一晩中風の直撃を受けていると
身体はどんどん体温を奪われてしまい、「夏風邪」の要因になってしまいます。

早く身体の熱を冷まして眠りに付きたいなら、足元に扇風機を置いて首振りでタイマーセットしてからにしましょう。
足の裏を冷やすと、あっという間に涼しく感じますよ♪

また、寝具を接触冷感タイプに変えるとかなり涼しくなるので、暑いのが苦手な男性に特にオススメです。
夏でも冷えを感じる人は、接触冷感のシーツを使うと「寒さ」を感じる事があるので(私がそうです)枕だけにすると気持ちよく眠れますよ。

スポンサードリンク

エアコンの付けられない部屋にエアコンをつける方法

どうにもこうにもエアコンがつけられない場合、諦めてしまうのはまだ早い!
扇風機を駆使してどうにか快適な空間作りなどやり方は色々ありますが、今年の夏は猛暑と言われていて梅雨だというのに、すでに夏日が当たり前のように連日続いています。

こうなると、家の中に居ても熱中症になる可能性も高くなってしまいますよね。

エアコンはなにも壁に付けるだけがエアコンではありません。
子供の頃窓に付いていませんでしたか?

窓エアコン♪

私が子供の頃住んでいた家には各部屋に窓エアコンがついていて、エアコンなんて一台もありませんでしたよ。
扇風機と窓エアコンだけで十分涼しかったと記憶しています。

子供の頃から今だと軽く30年は経っているので技術の進歩で比べ物にならないぐらい進化しています。
今は「ウインドエアコン」ていうみたいですが、ウインドエアコンを利用しない手はありませんよ!!

なんたってエアコンよりも格段に安くて、窓さえあれば私達で取り付ける事ができるんですもん。
室外機もいらないし、壁に穴も空けないで済むからトータルでかかる費用もエアコンの半額以下ですみますよ!!

「ウインドエアコン」はダサい・・・しかも煩い、安っぽいと感じていませんか?
私も子供の頃の記憶があるので、正直そう思っていました。
が、技術は日々進歩は素晴らしく、最近のウインドエアコンは音も振動も少なくなり、取り付けも簡単で窓さえ開けばOK!(メーカーによって○○cm開けないとダメという条件はあります)

冷房以外にもドライ機能も付いているので、ジメジメして纏わりつくような暑さの日はドライモードで快適に過ごす事ができます。

ウインドエアコンで人気のメーカーは「コロナ」「トヨトミ」「ハイアール」の3社が人気上位を占めています。
価格は3万円前後が相場なので、エアコンを買うよりも格段にコストを抑える事が出来ますね。

例えば、電圧変更の工事やエアコン専用コンセントの工事、設置場所によっては配管ホースの延長などで追加料金が発生しエアコン本体は安いタイプを選べても結果的に思った以上に高くなってしまったなんて心配もウインドエアコンならありません。

家電量販店に行くと、なかなかウインドエアコンの展示数が少なくて比較検討しにくい時は通販サイトで検討して家電量販店で取り寄せてもらえば、安心感も保証サービスやポイントを得る事が可能♪

我が家がそうですが、お買い得商品の6万円以下のエアコンを購入したけれど設置が2階で室外機が1階という事で工事費込みで12万円という驚きの請求金額になりました。
まぁ配管ホースに化粧カバーを付けた事が余分だったのかもしれませんが・・・

これを考えると、ただ寝るだけの部屋にエアコンは必要なかったのかもと今では後悔しています。

エアコンスリーブのない部屋にエアコンをつける方法

また、どうしてもウィンドウエアコンが嫌で普通のエアコンをつけたいと言う方もいらっしゃると思います。
でも、一般的に言えばエアコン用のスリーブが無いとつけられませんよね?

でもこう言った窓に設置するスリーブがあり、これがあればスリーブのない部屋にもエアコンが付けられるんです。
画像参照 エアコン・空調・配管部材のOES

設置業者の方はプロの方なのでご存知かと思いますが、もしかして知らないかもしれませんから、「スリーブが無いから無理です」と言われた時は聞いてみてはいかがでしょうか?

さいごに

夏といえばエアコンというのが元々が贅沢なのかもしれません。
エアコンは確かに快適な空間を作ってくれますが、エアコンによる冷えで「現代版夏バテ」の要因にもなっているので
生活の工夫でエアコンは必要最低限にして、「冷」より「涼」で夏を乗り切りたいですよね。

我が家ではエアコンがあと一台必要なんですが、2階のベランダの無い部屋(しかも6畳以下)なのでウインドエアコンにしようかと思っています。
だってね、寝るだけの部屋ですもん。
子供は勉強はリビングだろうし、夫は書斎を使わないし、私の趣味もリビングでするし・・・エアコン、やっぱいらないかも(笑)

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。