土日なのに休日割引なし!?2018のお盆の高速道路お得な乗り方は?

お盆なので遠出する方も多いかと思いますが、高速道路の休日割引を利用する方今年は注意が必要です!

なんと今年、お盆に絡む土日は休日割引の対象外なんです…
損しないために詳しく見てみましょう!

また、いつの何時に移動すれば休日割引を利用できるのかもご紹介します。

スポンサードリンク
 

2018お盆の高速道路の休日割引は土日じゃないの?

まず休日割引の対象の日をおさらいです。

休日割引とは、地方の高速道路が土日祝日に30%割引になります。

2018年のお盆は8/13~8/15ですね。
今年は8/11、8/12が土日なので、休日と重ねて大型連休と言う方も多いかと思います。

その土日の8/11、8/12に休日割引を利用して移動しようと計画している方も多いかと思います。
しかし、気を付けてください!
なんと、2018の今年は初めての試みとして8/11と8/12は休日割引が適用されません。

理由は渋滞の緩和のためのようです。

代わりに休日割引になるのは、8/9の木曜日と8/10の金曜日になります。

カレンダーを作ってみましたのでぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

2018のお盆の高速道路をお得な乗り方は?

土日しか休みでないという方も多いかと思います。
でも、割引は受けたいですよね!?

そんな時は、ちょっとだけ体がきついかと思いますが金曜日に対象区間に入ってしまえば休日割引を受けることができます。

つまり金曜日の23:59までに対象区間(地方部の高速道路)に入ってしまえれば、高速道路を出るのが土曜日になっても割引になります。

ここで注意が必要なのは、対象区間は地方部と言うことです。
東京近郊、大阪近郊の高速道路は対象外です。

23:59までに各地方高速道路に入らなければいけません。

私の住む関東ですと、中央道ならば八王子IC、東名高速ならば厚木IC、関越道ならば東松山IC、東北道ならば加須IC、常磐道ならば谷田部ICを超えなければいけません。

大阪方面でしたら、中国道ならば西宮北IC、新名神ならば川西IC、名神ならば大津、新名神ならば城陽ICを超えなければいけません。

該当区間を走行予定の方は気を付けてくださいね!

休日割引についての詳しくはこちらもご覧ください。

まとめ

2018年の高速道路の休日割引は8/9、8/10となり土日の8/11、8/12は対象外になります。

高速道路の休日割引を利用したいから金曜日に移動してしまおう!
と言う場合おそらくお仕事後になるかと思います。

体は疲れているでしょうから運転は無理しないようにしてくださいね。
渋滞に巻き込まれるのも疲れますし、どっちがいのか?と言う感じでもあります。

もし金曜日に無理して運転したとしたら、高速道路ではパーキングやサービスエリアで休憩を多く取ったり仮眠をして安全運転に心がけましょう!

もう少し国民が休みを自由に分散させて取れればいいんですけどね…

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント