千躰荒神春季大祭の時間について

 

255949

お参りすると衣食住に不自由しないとされてる
東京品川の海雲寺の千体荒神王
読み方は千体荒神(せんたいこうじん)と読みます。

江戸時代から続く千体荒神春季大祭ですが
お参りする方へ開催期間と時間についてです。

スポンサードリンク

千躰荒神春季大祭の時間は?

海雲寺の千躰荒神春季大祭(せんたいこうじんしゅんきたいさい) 

2016年3月27日~28日

午前7時より午後5時まで

※通常時は午前9時から午後5時までです。

アクセスは電車の場合

京浜急行の青物横丁駅から徒歩2分
東京臨海高速鉄道りんかい線の品川シーサイド駅から徒歩10分

です。

スポンサードリンク

ナビの方はこちらでセットしてみてください。
海雲寺
〒140-0004 東京都品川区南品川3-5-21
03-3471-0418

ただお車の方、大祭の開催期間駐車場は用意されていないです。
近隣のコインパーキングなどになります。

千躰荒神さまは竈(かまど)、台所の神様として親しまれています。
そのためお参りすると衣食住に不自由しないとされてています。

千躰荒神春季大祭では千躰荒神王が御開帳となるために
大祭期間は家内安全、火災消除、商売繁盛を祈願して関東各地から参拝客でにぎわいます。

当日は屋台も出てにぎやかになります。
youtubeに千躰荒神秋季大祭の動画が有りましたので紹介しますね。
(秋ですが…)

千躰荒神春季大祭と一緒に桜も楽しめます

例年ですと、ちょうど同じころ近くの洗足池公園の桜が見ごろになります。
直線距離だと5km無いくらいです。

海雲寺の千躰荒神春季大祭3月27日~28日に
約200本の桜が見ごろを迎えるます。
参拝の帰りに寄って見るのはいかがですか?

洗足池公園の桜は
井の頭公園、上野恩賜公園、石神井公園
などと同じく園内ではボートも楽しめるます。
湖面から眺める桜は素敵です。

ナビの方はこちらでセットしてみてください。
洗足池公園
東京都大田区南千束2-1-6

アクセス
東急池上線「洗足池駅」から徒歩2分

まとめ

ここ海雲寺は水と火を守る神様なので
11月8日には『ふいご祭』として
工場安全、所内安全、ボイラー安全祈祷も行われる神社です。

ちょうど桜も楽しめますし一度いかれてみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。