バンブー・ジョイ・ハイランド子連れでお花見、桜まつりの楽しみ方!

   2017/04/22

安芸の小京都と言われている広島県竹原市をご存知でしょうか?

2014年NHK朝の連続ドラマ小説「マッサン」や
アニメ「たまゆら」のモデルとなった竹原市ですが、
竹以外にも桜も結構人気なんですよ。

そんな竹原でのお花見レジャーをご紹介しますね!

スポンサードリンク
 

バンブー・ジョイ・ハイランドのお花見、桜まつりの楽しみ方

何といっても広島県内16位の人気を誇る「たけはら桜まつり」は
毎年12000程の人手で賑わいます。

と言っても、すっごい人混みで場所取りしないと無理
というほどではないので駐車場の順番待ちに少々待つぐらいです。

会場の総合運動公園「バンブージョイハイランド」
通称「バンブー」には1300本の桜が植えてあり、
スポーツをする運動場(コート)以外は芝生が生えてあるので、
好きなところにシートを敷いてお弁当を食べる事が出来ます。

ステージイベントでは竹原市の観光アシスタント「かぐや姫」の認定式や
小学生の和太鼓演奏、中学生のフラダンスなど地元ならではの様々なステージを楽しめます。

また、ステージ近くでは竹細工の教室が開かれているので
竹とんぼやカゴづくりを体験する事ができますよ。

桜まつりは個人的には桜をゆっくりのんびり楽しみたい人におススメなんです。

お弁当を持ってこなくても、物販コーナーがあるので
うどんやおにぎりなど色んな食べ物を買う事が出来ますし、
敷地内には軽食屋があるのでそこでも食事をする事が出来ます。

バンブーの敷地内のあちこちに桜が咲いているのと、
所々に東屋のような小屋があるので休憩をしながらのんびり桜を見て歩くのも楽しいですよ。

坂道もなく、舗装されている道なので子供も安心して歩く事が出来ます。

が、こちらの公園ではペットを連れて入る事が出来ないので注意してくださいね。
数年前、ペット禁止を知らず愛犬を連れて入ったら放送で注意されちゃいました(汗)

また竹の館には竹で作ったパイプオルガンのような
大きな楽器が展示されているので是非見てみてください!

バンブー・ジョイ・ハイランドの駐車場について

駐車場は無料で350台停めれるますが、昼前になると満車になるので
10時には駐車場に着くように早めに出発する事をオススメします。

公共交通機関はありませんが、桜まつり当日はシャトルバスが
竹原駅と忠海駅から運行されるのでバスを利用する事は出来ます。

もしお酒を楽しむ予定があれば、シャトルバスとJRを利用してくださいね。

シャトルバスのバス停は駐車場とは反対側にある子供広場側にあるので、
駐車場にあるバス専用駐車場と間違わないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

バンブー・ジョイ・ハイランド子連れの楽しみ方

子供が一緒だとやっぱり遊具があるとしっかり遊んでくれるので
その間大人たちはのんびりする事ができますよね。

バンブーの敷地の結構奥になりますが、
「子供広場」があり竹取物語をモチーフにした遊具があるんですよ。

ただ、「マムシ注意」の看板を見たので
草むらには近づかない様に注意してあげてください。
春なので蛇も冬眠から覚めてますもんね・・・

この子供広場にはソリで滑るスライダーがあって、ソリも貸してくれますよ!
このスライダーはなかなかに迫力もスリルもあるので、子供達が夢中で遊んでいました。

2~3歳ぐらいの小さい子どもが遊べる遊具は残念ながらないので、
芝生で走り回ったりボール遊びがおススメですよ。

サッカーとかボールが当たったら危ない遊びは芝生では禁止されているので、安心して小さい子どもも芝生で遊べます!

バンブー・ジョイ・ハイランド の周辺ちょいぶらお散歩コース

地方ならではのお祭りなので、
しっかり夕方まで滞在する事はおそらくはないかと思います。
そこで私がおススメする周辺のおススメお散歩コースをご紹介しますね!

竹原市が安芸の小京都と言われる観光地「町並み保存地区」には
NHK連続テレビ小説「マッサン」の亀山正春の実家のモデルである
ニッカウヰスキー創業者「竹鶴正孝」の生家があり、土日祝日のみ見学が出来るんです。

町並み保存地区には竹原で一番最初に出来たという郵便局や
アニメたまゆらと同じ場所も数多くあります。

たまゆらを知らなくても十分に楽しめる所ですよ。
歩き疲れたら道の駅たけはらでゆっくり休憩してくださいね。

忠海駅付近まで行くと「かぐや姫美術館」という興味深い美術館があります。
中には木目のかぐや姫の人形や関連図書が展示されていたり板絵を見る事ができます。

かぐや姫美術館情報【楽天たびノート】

国道432号線沿いにあるかぐや姫が目印の「竹の駅」では、
竹の紙漉き体験や竹の筆作り体験をする事ができます。
竹の駅と名乗るだけあって、竹製品が沢山ありますよ!
キレイな和紙が付いた竹の風車を母へのお土産に買って渡したところ、
和室の柱に今でも飾ってくれています。

桜まつり当日は休業日なので見学する事は出来ませんが、
とってもオススメしたいのでご紹介。

アヲハタジャムをご存知ですか?
アヲハタジャムの本社工場が竹原にはあるんです!

しかも本社工場ではオリジナルジャムを作れて、しかもジャムを入れる瓶は季節によってデザインが違うんです!!
是非是非、予約を入れて手作りジャムを作りに来てくださいね!!

さいごに

道の駅たけはらの近くにはとっても美味しい二重焼き屋さんがあったり、
昔から続くお餅屋さんやケーキ屋さんなど
商店街にも魅力があるのが竹原市だと私は思っています。

車で通り過ぎがちな竹原市ですが、ゆっくり歩くと全然景色が違っていて
現代(今)と過去(歴史)がとても調和していて違和感ゼロです!

桜まつりも目立って危険な行為をする人も居ないので、
ゆっくり桜を楽しむ事ができる貴重な所だと思っています。

近隣の道路もそれほど渋滞をしないので、快適なドライブになるかと思います。
竹原市は海に面しているので、海沿いのドライブはとっても気持ち良いですよ!!

桜を楽しんで、海を眺めて穏やかなのんびりとした休日をお楽しみください!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。