オーガニック虫除けの作り方!赤ちゃんに市販でおすすめは?

 

090570
昨年は『蚊』の問題がすごくクローズアップされていました。
そして今年もやってきます。その時期が!

『蚊』の時期が・・・

赤ちゃん(子供)の外出で気になることって

日焼け&蚊(虫)

ですよね?

市販の物って何故か不安・・・
と言うことで自分で作れる虫除け!です。

市販のおすすめも紹介しています。

スポンサードリンク
 

オーガニック虫除けの作り方

虫除けスプレーについて調べているといろいろな情報が飛び交っていて
調べれば調べるほど何を使っていいんだろう?
って悩みます。

どれを買っていいんだろう?
って悩むなら自分で作ってみませんか?

虫除けは自分で作れますよ!
(注意点もあるので後述の注意点をよく読んでから使用してくださいね!)

虫除けスプレーの作り方

精油 3~10滴くらい (「生活の木」などで購入可能です。)
無水エタノール 5ml (薬局などで購入可能です。)
精製水 45ml (薬局などで購入可能です。)
スプレーボトル (ダイソーなどで購入可能です。)

スプレーボトルは手に収まるくらいの小さなもので大丈夫です。

1、スプレーボトルに無水エタノール、精油を入れてよく混ぜます。
2、そこに精製水を入れてよく混ぜます。

これだけで出来上がりです。

精油ですが、自然界には虫が嫌がるにおいを持つ植物がいろいろあります。
お好きなにおいをブレンドして世界に1つだけの虫除けスプレーを作れるのも自分で作る楽しみの一つです。

虫たちが嫌がる精油の紹介です。

シトロネラ
ユーカリ
ペパーミント
セラニウム
ペパーミント
ラベンダー
ティーツリー

どんな匂いなのかな?お店の人に聞くと試させてくれると思います。
好きな匂いを合計10滴くらい入れるのですが、
入れる配分によって全然違うものが出来上がるんですよ!

ペパーミントやラベンダーを多めに入れてお部屋にスプレーして、
虫除けと同時に不快な夏の暑い部屋をさわやかな空間にしたりといろいろな応用もできますよ。
(ペパーミントにはリヤックス、ラベンダーには抗菌作用などがあります。)

ここからが注意点です。よく読んでくださいね。

スポンサードリンク

・精油の使用期限を守りましょう!→ボトルに製作日や使ったものの名前を書くと便利ですよ。
(防腐剤とか入れないので腐ったものを使ったら赤ちゃんも大変です!)

・精油は原液で使用しないようにしましょう!
(濃縮して非常に濃く出来ています。)

・乳幼児や妊婦さんや高齢者など精油を使用できない場合があります。
(購入店に相談してから使うことをおすすめします。)

オーガニック虫除けで赤ちゃんに市販でおすすめは?

自分で作るのはすごく魅力的なんだけどめんどくさいな・・・

市販のものでおすすめの虫除けは無いの?

そんな方にはこちらがおすすめです。
PERFECT POTION(パーフェクトポーション)
outdoor body spray
原産国 オーストラリア

「あっこのボトル見たことあるっ!」
ってママも多いと思います。

シトロネラ、ティーツリー、ラベンダーなどの精油で作られたスプレーで
赤ちゃんや、小さいお子さんをもつママに大人気のスプレーです。

ボトルのデザインも可愛いし
価格もお手ごろですね!?

オーストラリアは下記の記事でも紹介したように
日焼け対策でしっかりと対策をしている国なんですが
虫対策も出来ている国なんですね!?

赤ちゃんに日焼け止めって必要?紫外線の影響は?選び方のポイント!

逆に言うとオーストラリアはオゾン層の関係で日焼けにすごく気を使うし、
虫とか日本にはいないすごいものがいそうで怖いし・・・
オーストラリアに住んでいたら大変です・・・

そういえば消臭で口コミがすごい商品もオーストラリアから来ています!
オーストラリアすごいな・・・
後日紹介しますね!

まとめ

肌の弱い赤ちゃんには、体に良いものを使ってあげたいですね!?

赤ちゃんといっしっしょにママも楽しめるアロマ虫除けスプレーで
ジメジメ夏を楽しんでみてください。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。