潮干狩りの持ち物子供連れのマスト3選!

潮干狩りは春の物と思われがちですが、ホンビノスの台頭で最近では1年中楽しめたりします。

でも潮干狩りは足を切ったり意外と怪我も多いし、対策をしないと日焼けで真っ赤になったりします。
そしてテンションの上がった子供は想像もつかない事ををしてくれます…
なので、一年中潮干狩りに行く私から、子連れには絶対外せないマストな持ち物を紹介します。

スポンサードリンク

潮干狩りの持ち物で最重要!?日除けグッズ

5月くらいから潮干狩りを楽しむ人が多いですが、5月の紫外線の量って意外と多いんですよ!
いや意外と多いじゃなくて「紫外線は5月に最も多い」って聞いたこと無いですか?
実は5月の紫外線は真夏とほぼ同じらしいですが、正確に言うとこれはオゾン層での吸収がほとんどないUV-A領域の紫外線のことです。 

なーんだ(^^) 

って!!! 
このUV-Aがやばいんですよ。

UVAは肌の真皮にまで到達し、肌のハリ、弾力に大切なコラーゲン線維・エラスチン線維を切断させ、シワやたるみ(光老化)の原因になるんです。

シワ!タルミ!やばいですよね!? 
大事なお子様はもちろんお母さんにもとっても危険な紫外線、それがUV-Aなんです。

まずは1つ目のマストは基本アイテム日除けグッス、これをしっかり持っていきましょう!

赤ちゃん、子供連れさん必見!水遊びさせるときは読んでくださいね
赤ちゃんに日焼け止めって必要?紫外線の影響は?選び方のポイント!

潮干狩りでオススメの持ち物。ビーチサンダルでいいの?

そして潮干狩りをする場所は危険がいっぱい。
整備された海の公園ならばなんておお間違いです。
割れた貝殻など鋭利なものが沢山あなたを狙ってます!

酷い場所では割れたビンなども落ちています。
なので必ず何か履物を履きましょう。

じゃあ何が良いの?ということで私はかかとの付いたサンダルか長靴をオススメします。

ビーチサンダルは?最近流行っているクロックスなどのサンダルは?と思いますが本当はあまりお勧めしたくありません
サンダルならば、かかとを止めるストラップなどが付いていればOKです。。

スポンサードリンク

皆さん人の多い場所でアサリを頑張って取っているけれど、競争率の高い場所を離れてちょっと沖に行ってみてください!
思わぬ大物に出くわしたりなんてことはよくあります。
ざっと皆の倍くらい取れたなんて良くあること。

そんな時サンダルだと水にジャブジャブして歩くときに歩きづらいんですよ。
歩きづらいからってサンダルと脱ぐとスパッと貝殻で足を切ったり・・・

テンション下がっちゃいますね!?
なのでかならずかかと付きのサンダルをオススメします!(^^)

潮干狩りの持ち物に着替は必要なの?

気軽に行けちゃう潮干狩りだから何も着替えを持たずに行きがちなんだけれど小さいお子様を持つお母さん着替え絶対必要です。

楽しくて熱中しているわが子を見ると「あっ、おしりビショビショじゃん!」
オムツをしているくらいの子の座り方見てみてください、体が柔らかいからおしりがほぼ地面スレスレですよね?

そうなんです、子供の潮干狩りはお尻が必ず濡れます!

そう予想できずに、帰りには何も履かせず帰ったってお母さんすごく多いです。
なので、必ず着替えを持って行って欲しいのですが、暖かい季節ならばいっそのこと水着がおすすめです!

海は何気に風が強く寒いことも良くあります。
楽しいはずの旅行の後こともが風邪引いて会社を休むなんてことにならないように
せめてお子さんの着替えは持って行きましょう。

でも童心に返って遊ぶお父さんの着替えも必要だったりして(^^)

まとめ

「潮干狩り 持ち物」 なんて検索すると熊手、バケツなんてよく出てきますね。

でもそのようなものは考えれば分かるし公園内の施設ならば貸してくれたりもします。
今回オススメしたアイテムは楽しく、快適に遊ぶため参考にしてみてください。

子連れにおすすめの潮干狩りのマストアイテム
・日焼け止め
・踵付きのサンダルか長靴
・着替え

あっ、バケツもいいですが採ったアサリを入れるのは玉葱とか入れる網の袋がいいですよ。
ホームセンターで売ってますよ。
それに入れて採ってるそばの水の中に入れておけば砂の抜けが早いです!

是非こちらもご覧ください♪
スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント