鳴門市ドイツ館ドイツビールフェアを100%楽しむために!地元からの情報

徳島県鳴門市のドイツ館でドイツビールフェアが開催されます!

どんなイベントだろうって情報を探している方、過去にドイツビールフェアに行かれたTさんよりメッセージをいただきました。
アクセスや駐車場など、ちょっと不便な場所だからこその楽しみ方があるのでぜひご覧ください♪
注意しないと炎天下で酔いも冷めちゃいますよー

スポンサードリンク

鳴門市ドイツ館ドイツビールフェアの詳細


※写真はイメージです

イベント名:鳴門市ドイツ館ドイツビールフェア
場所:鳴門市ドイツ館(鳴門市大麻町桧字東山田55-2)

日程:2018.8.10(金)~8.15(水) 9時30分~17時
料金:入館料無料
アクセス:
バス:徳島バス 鳴門大麻線「鳴門市ドイツ館」バス停下車
電車:JR高徳線板東駅から徒歩30分
※車が便利ですが、飲まれる方は公共機関を利用してくださいね!

詳しいアクセスはこちらのページが便利です。

鳴門市ドイツ館ドイツビールフェアの楽しみ方

Tさんこんにちは!
鳴門市ドイツ館ドイツビールフェアですが、どのようなイベントなのですか?
何かおすすめの物ってありますか?

はい、こんにちは!

イベントでは色々なメーカーや種類のドイツビールが、一ヶ所で飲むことができます。

多くの種類のビールが取り揃えられており、それらがどのようなタイプのものなのか、販売員さんに直接尋ねることができ、好みのビールを見つけられることができました。

ビールの他にも、おつまみとしてドイツの焼きソーセージがありました。
肉の旨味がたっぷりのものや、ハーブ入り、カレー味のものなど様々な味を楽しむことができました。
手に入れる機会が少ない、ドイツパンの販売もありました。

 

ミュージアムショップでは、ドイツのお菓子やワイン、ドイツでの人気キャラクターのグッズなどの販売もあり、普段なかなか手に入れることができないものを、手にとって選んで購入することができました。


スポンサードリンク

鳴門市ドイツ館ドイツビールフェアアクセスや駐車場について

少し不便な場所のようですが、アクセスや駐車場に関してのアドバイスをお願いします!

はい、ビールを飲むのなら運転するわけにはいきません。

その場合、公共交通機関で移動ということになりますが、最寄り駅から会場までは徒歩だと意外と遠く、炎天下だとかなり体力を消耗します。

 

自動車だとほんの5分くらいの距離なので、タクシーを使うのを躊躇してしまいましたが、駅のすぐ前にタクシーがありますので、それを使われた方が快適です。

買い物をするためリュックを持参していたのはよかったです。
しかし帰りも駅まで歩いたので、全て瓶入りのビールを背負って、午後2時に約30分歩くと、酔いもすっかり覚めてしまいます。

ほろ酔い気分を長く味わいたい方には、やはりタクシーがおすすめです。

駐車場はたくさんありますので、ビールやおつまみ類を買い込んで、自宅などで楽しむ方法もあると思います。

 

さいごに

ドイツは言わずと知れたビール大国です。

大きなメーカーの他にも、全国各地に地ビールの醸造所がたくさんあり、地域の人たちに愛されています。

ドイツビールフェアは、その中から約30種類のビールが一堂に会する夏の風物詩です。
さっぱりしたもの、苦味が強いもの、甘味を感じるものなど、様々な個性をもったビールを味わうことができます。

ドイツにはビール純粋令という法律があり、原料として大麦、ホップ、水以外を使ってはならないとされています。

それだけの原料で、これほどバラエティーに富んだ味を作り出せるのには驚かされます。
この夏、ぜひお気に入りのビールを探しに出かけてみてください。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント